2021/7/11

寒猫アカムツ開幕戦  釣行記:Iその他
  
カンネコ根のアカムツが開幕したので、さっそく参戦してきました。
船宿駐車場のいつもの猫ちゃんに見送られて出船です。


クリックすると元のサイズで表示します


さすがに大人気の釣り物。
今日も2隻体制です。


クリックすると元のサイズで表示します


船は一路カンネコ根を目指します。
水深150m前後の比較的浅いエリアです。
(下の画像は途中経過。最終的なポイントは情報管理の観点から掲載自粛。)

使用するオモリは120号。
針は2本までがルールです。
他の人と違う仕掛けを使うことはオマツリの原因になるので避けましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
GoogleMap画像です


海はベタ凪。
事前情報によれば流れもあまり無いようですが、どうでしょうか。
捨て糸120cmから始めてみます。


クリックすると元のサイズで表示します


一投目。
オモリが着底したら2〜3度大きく竿を煽って底を取り直し、仕掛けがなるべく垂直に立つようにします。
そのまま軽くテンションをかけてしばらく待っていると・・・

グングンと竿先を引き込むアタリ!
アワセを入れて電動リールのスイッチオン!
しばらくはおとなしく上がってきましたが、水深50〜60m辺りから激しくはたき始めました。
典型的なアカムツの引きです。
そのまま水面まで上げ、玉網でセルフキャッチ!
カンネコレギュラーサイズのアカムツでした♪

その後もアタリが続き、ひと流し目でなんと!まさかの本命3匹キャッチ。
このペースでいくと、あっという間に規定数の10匹に達してしまいます。
どうしよう、小さいのはリリースしようか、などと考えていたのですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ふた流し目以降はぱったりと本命のアタリが途絶えてしまいました。
釣れるのは、外道のサバ、メバル、ユメカサゴばかり。
タナを変えたり、仕掛けを変えたり、餌の大きさを変えたり、あれこれ試してみましたが、アカムツからのコンタクトはありません。
結局、そのまま沖上がりの時間となってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
トホホな釣果は氷で隠してしまいましょう


朝イチの思わせぶりなモーニングサービスに浮かれてしまった自分が情けないです。
次回は最後まで平常心でリミット達成を狙います!


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ