2021/7/16

濁り潮の中で  釣行記:Iその他
 
今週はヒラマサ狙いで出撃しました。

今回お世話になった船宿さんは、川津港の新勝丸さんです。
大型の綺麗な新造船で、釣り座も広々としています。


クリックすると元のサイズで表示します


ちゃっかり大トモに陣取らせて貰いました。


クリックすると元のサイズで表示します


持ち込んだタックルは、キャスティング用3本、ジギング用2本。
ロッドホルダーが沢山あるので余裕で立てられます。


クリックすると元のサイズで表示します


女将さんに見送られて出港です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


沖に出て、驚きました。
海の色がまるで河口のように茶色く濁り、ゴミも沢山浮いています。
九十九里方面からの「逆潮(さかしお)」が入っているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
http://sui-kanagawa.jp/Kaikyozu/KantoTokaiIZ/ より引用

❇︎「逆潮」=「真潮(ましお)」と逆方向に流れる潮
❇︎「真潮」=黒潮と同じ方向に流れる潮、または黒潮本流


クリックすると元のサイズで表示します


水色はよくありませんが、魚っ気はありました。
あちこちでイナダがボイルし、ルアーを追ってきます。


クリックすると元のサイズで表示します


ベイトが小さなイワシだったせいか、小さめのジグを使ったジグキャスティングに好反応でした。
食べ頃サイズ5ヒット1キープ。
楽しいです。
ただし、釣れるのはイナダばかりで、ヒラマサからのコンタクトはありません。


クリックすると元のサイズで表示します


その後、大きくポイントを移動。
潮目を超えて真潮エリアまで出ると、水色は綺麗な濃紺に。
起伏の激しい根周りに魚影反応は出ていたようですが・・・

残念ながら口を使わせることは出来ませんでした。
結局、イナダキャッチのみで沖上がり。
ヒラマサの顔を見ることはできませんでした。(>_<)
また次回、頑張ります。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに今回、ドローンパイロット兼YouTuberで釣友の某氏が業務用ドローンを持ち込み、海上空撮にトライしました。
いい映像が撮れたようなので、観るのが楽しみです。♪(^^)


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇


さて、料理編です。


クリックすると元のサイズで表示します


中乗りさんが上手に血抜きしてくれたイナダ。
刺身とりゅうきゅう(甘だれの漬け)、ニラと生姜と胡麻油炒めで美味しく頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お酒は高知県の司牡丹(裏ラベル)。
青魚に合う辛口酒です。


クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪(^^)


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ