2021/12/26

All I Want For Christmas Is You  釣行記:Iその他
 
今年の釣り納めに行ってきました。
世間はクリスマスムードですが、私は正直あまり関心がありません。
何それ美味しいの?(^^;;


クリックすると元のサイズで表示します


今回も、大原の松鶴丸さんにお世話になります。
狙いはもちろんヒラマサです。


クリックすると元のサイズで表示します


午前6時出港。
西風が吹いて、海は穏やかに凪いでいます。


クリックすると元のサイズで表示します


ポイントに到着。
魚探にはボトムべったりのベイトフィッシュの魚影反応。
まずはジギングで低層を探ってみます。


クリックすると元のサイズで表示します


ジグの着底後、ショートピッチでしゃくり上げてフリーフォール、またしゃくり上げてフリーフォールを繰り返し、ヒラを打つ弱ったベイトフィッシュを演出。
中層まで探ったら再度底まで落として同じアクションの繰り返しです。

すると・・・


クリックすると元のサイズで表示します


来ました!
70cm、4kg弱の体高のあるヒラマサ!
大き過ぎず小さ過ぎずの食べ頃サイズなのでキープしました。
最近ヒラマサはずっとリリースしていたので、今年最初で最後のキープです。
美味しく頂く為の船上血抜きも入念に。


クリックすると元のサイズで表示します


その後も魚探に映るベイト反応はずっと底べったり。
今日はキャスティングで魚を出すのは難しそうです。
ジグをcboneG2の130gシルバーからおにぎりジグの130gシルバーにチェンジして同じように探っていると・・・

またまたヒット!
同じくらいのサイズの魚ですが、迎え潮の流しで掛けてしまったのでラインが船底に潜り込み、擦れないように身を乗り出してのやり取りになりました。
これは疲れます。(^^;;
慎重に浮かせて船長の構える網にネットイン。


クリックすると元のサイズで表示します


持ち帰りは一本で十分なのでこの子はリリース。
元気よく泳いで海中に帰って行きました。


クリックすると元のサイズで表示します


当日は船全体でヒラマサ5ヒット3キャッチでした。
船長が流すポイントに魚は間違いなく居るので、パターンにハマればまだまだ楽しい釣りが出来そうです。


クリックすると元のサイズで表示します


帰路、釣具屋さんに立ち寄り、修理から戻ったキャスティングロッドを受け取りました。
来年の初マサはできればトップで釣りたいなあ・・・。(^^)


そんなこんなで本年の釣りは終了です。
お世話になった各船の船長・スタッフの皆さん、釣友の皆さん、同船させて頂いた皆さん、本当に有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2021/12/14

ヒラマサ出ました♪  釣行記:Iその他
 
ヒラマサを狙って出撃しました。
船はいつもの松鶴丸さんです。


クリックすると元のサイズで表示します


実は11月以降、投稿はしていませんが、ヒラマサ狙いで4連敗(汗)。
そろそろ結果を出したいところです。

この日は天気は良かったのですが南西の強風が吹き、海上はかなりウネっていました。
ミヨシはキツイので大トモに陣取り、戦闘開始です。


クリックすると元のサイズで表示します


最初の流しは、水深25から30mのポイント。
魚探に低層の反応が出ていたので、まずはジギングからスタートです。

ボトムから5シャクリ目位で、いきなりアタリが出ました。
サイズはそれほどでもありませんが、良く走ります。
船長がネットですくってくれたのは、久しぶりにお目にかかるヒラマサでした。


クリックすると元のサイズで表示します


夏以来、釣れていなかったので嬉しいです。
少し出血させてしまいましたが、リリースしたら元気に海中に帰って行きました。
生き延びてくれるかな?(^^)

その後もサイズアップを狙いましたが、残念ながらヒラマサは出ませんでした。
持ち帰り用にイナダをキープして終了です。


ちなみに今回、先日仕入れたばかりの魚探(子機)を初めて使ってみましたが、色々と面白い発見がありました。


クリックすると元のサイズで表示します


魚影反応は結構あるのですが、根の上のピンポイントに固まっていて、ドテラ流しではすぐに通り過ぎてしまいます。
丁度タイミングよくジグを落としていた人にヒットしていました。
ジグのサイズや色はあまり関係ないという印象です。

あと、魚影反応を見てからジグを入れても遅いです。
ジグが着底する頃には反応は消えています。
結局のところ、手返し良く長い時間ジグを水中に入れている人が釣っていました。
なんだか身も蓋もない話ですが・・・


◇◇◇◇◇


さて、今週の反省会。
持ち帰ったイナダを頂きます。


クリックすると元のサイズで表示します


船上での活き締め&血抜きが完璧に決まり、うっ血の無い綺麗な身質です。
絶対に美味しいやつ!


クリックすると元のサイズで表示します


ワンパターンですが、刺身と漬け(りゅうきゅう)で頂きました。
結局これが一番美味しいです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


鍋島の新酒で乾杯!


クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ