2015/5/10

 

<第一ラウンド>

前二回のサーフ釣行で、完全敗北を喫したワタクシ。
「三度目の正直」を誓って、今週も懲りずにリターンマッチに出撃した。


クリックすると元のサイズで表示します


寒ビラメの旬はとうに終わっていて、いまさら狙って釣るターゲットでもないと思うが、今シーズンは諸般の事情により思うように釣行できなかったので最後の悪あがきである。
その結果は・・・


クリックすると元のサイズで表示します


未練がましい男は嫌われる。
女性からも、魚からもね(笑)。
気持ちを切り替えて、次回からは違う魚を狙おう。

シロナガスクジラの骨格模型を眺めながら、しばし休憩。


クリックすると元のサイズで表示します


目を覚ましてスマホを見ると、ブルーボルボさんと門番さんから「アジ爆釣中♪」というメッセージが入っていた。
陣中見舞いに駆けつけたところ、なんと、カタクチイワシが釣れている。
もしかして・・・とルアータックルを手に参戦してみたが、残念ながら何事も起きなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
(ブルーボルボさんが撮影してくださいました)


同じくお二人に「釣られた」MOBARAさん親子が到着されたところで時間切れとなり、一足お先に撤収。
皆さんはその後も良い釣りをなさったようですね。
お疲れ様でした。



<第二ラウンド>

朝早く目が覚めてしまったので、またまた出撃。
言われなくたって分かっている。
私はアホだ。

今シーズン不調と言われている某岸壁でシリヤケエギング。
なんとか一杯捕獲して、ミッション達成。


クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりの獲物。
素直に嬉しい。
昨日からの疲れがどっと出てきたので撤収。


シリヤケ一杯では寂しいので、帰路、近所の漁場に寄り道して、九十九里産ハマグリとナガラミ、勝浦漁港直送のカツオを調達。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さらに、お気に入りの酒屋さんに寄り道して、晩酌用のお酒を調達。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


広島県・今田酒造本店の「富久長 白麹 シェルラバーズ」。
「八反草」という全国でも唯一この蔵だけが栽培している酒米を使い、白麹で仕込んだお酒。
(一般的な日本酒造りには黄麹が使用される。)
女性杜氏さんが、「魚介類に合うお酒」をコンセプトに造ったのだとか。
どんな味なんだろう。
楽しみだ♪



<本日の亀山亭>

本日のおススメは、きざみ大葉入りイカ納豆。


クリックすると元のサイズで表示します


地ハマグリは、定番の酒蒸しで。


クリックすると元のサイズで表示します


ナガラミはいつも塩茹でで頂いているが、今回はだし汁で軽く煮てみた。
これがなんと、絶妙に美味い♪


クリックすると元のサイズで表示します


カツオの刺身は、生姜醤油で。


クリックすると元のサイズで表示します


箸休めは、農家の直売所で見つけたエシャロット。


クリックすると元のサイズで表示します


そして、本日の一杯は、「シェルラバーズ」。
優しい酸味が食材の味をぐっと引き立たせる素晴らしい食中酒である。


クリックすると元のサイズで表示します


美味しゅうございました♪


    

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ