2015/12/26

大掃除の合間に・・・  道具箱:その他
 

こっそり抜け出して魔界へ。
決してサボっているわけじゃない。
気分転換のための休憩を取ると取らないとで作業能率に大きな差が出ることは、科学的にも実証済みだ(笑)。

サビキに掛かったアジにヒラメが食いついたという話をよく聞くので、こんな仕掛けを仕入れてみた。


クリックすると元のサイズで表示します


5号ハリスのサビキ仕掛け。
アジが掛かったらしばらくその場で泳がせて、首尾よくヒラメが食いついたならいったんラインを送り出し、じっくり食いこませてから取り込む。
ヒラメが暴れてサビキ仕掛けが体に巻き付いたりすれば、更にキャッチ率アップ・・・
なんて、上手くいくかな?(笑)

今いちばん気になっているミノーも補充。
シマノのスピンドリフト110。


クリックすると元のサイズで表示します


貫通ワイヤー仕様のヘビーシンキングミノー。
青物ゲームにも使えそうだ。
早く投げたいな。

ついでにヒラメシャフトも補充した。
来年はワームの使い方をもっと勉強しようと思う。
ハードルアーでは獲れない魚は、確かに居るのだ。


クリックすると元のサイズで表示します


お宝ジグも補充。
komoジグのVictim Swimmerですな♪
定価じゃ絶対に買えない(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


サビキもプラグもワームも、やりたい釣りは沢山あるのだが、やっぱり最後に辿り着くのはショアジギング。
こんなシンプルな鉛の塊が、ロッドアクションひとつで逃げ惑うイワシに変身し、フィッシュイーターを誘う。
鉛の塊に生命を吹き込むことができるかどうかは、アングラーの技量次第。
こんな面白い釣りが他にあるだろうか。
近年のショア青物はプラッギングが主流になりつつあるが、私はまだまだジギングにこだわりたい。

来年もショアジギ中心の釣行になるのかなあ・・・
いやいや!今年やらなかった夜磯にも復帰しなくちゃ。
ああ忙しい忙しい(爆)。

    

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ