2017/1/17

幻のイカパターン  道具箱:ルアー
 

もう何年も前のことになるが、秋の「イカパターン」なるものがあるという話を聞いた。
アオリの新子を捕食するヒラマサが、イカを模したルアーに反応するというのだ。

そこで、私もこっそりイカっぽいワームやらイカっぽいメタルジグを試してみたが、結果は出なかった。
結局のところ、重量のあるジグやジグヘッドを使っていたのではアオリの新子っぽい動きは演出できないと気が付いて、このパターンは封印した。

しかし、先日、某魔界でこんなルアーを見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します


アイマの「スケアクロウ130S」というジョイントプラグ。
スローシンキングのゆらゆらアクションらしい。
そうそう!欲しかったのはこういうルアーだ。
イカを模したシースルー塗装もヤバい。

これでだめなら、今度こそ「イカパターン」は無かったことにしよう(笑)。

     

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ