2017/11/10

フライング釣行  釣行記:Iその他
  

週末は南風が吹いて荒れるらしいので、風向きが変わる前にフライングで出撃。
前回と同じポイントに入った。

実は前回、ワラサを一本バラしている。
イナダに混じって良型も回遊していることが分かったので、今回はワラササイズに狙いを絞る。
ヒラジグラ60gに少し大きめの3/0サイズのフックを装着して釣り開始。


クリックすると元のサイズで表示します


追い風に乗せて思い切り遠投し、底層から中層を少し派手めのアクションで探ると、すぐにイナダがヒット。
しかし、これはリリース。
狙いはワラサだ。


クリックすると元のサイズで表示します


その後もイナダサイズが忘れた頃にぽつりぽつりとヒット。
フックの「かえし」をペンチで潰して即席バーブレスにチューンし、なるべく魚を傷つけないようにリリースしながらサイズアップの持久戦に突入する。

ベイトボールや鳥山がない時の青物釣りは、忍耐の釣り。
単独ないし少数の群れで時折り回遊してくる魚と海中のルアーが偶然出会って、初めてヒットチャンスは生まれる。
しかし、たとえ運良くタイミングが合ったとしても、気を抜いたリトリーブをしていたら見切られて見向きもされない。
緊張感を持続してルアーに有効なアクションを加え続けられるかどうかが勝負を分ける。

そして、かれこれ2時間くらい経っただろうか。
中層ダートアクションにバイトがあり、ようやく本命サイズ62cmを捕獲!


クリックすると元のサイズで表示します


ドラマチックなやり取りもなく瞬殺でキャッチしてしまったので、ブログ的には特に書くことがありません。
大変申し訳ありません(^^;。

それでも、やっと手にした今年最初のワラサは素直に嬉しい。
一本獲って満足したので、魚が傷む前に足場の良い場所まで撤収して釣果撮影&ワタ抜き処理。
今日も美味しく頂きます♪(^^)


<本日のタックル>
ロッド:ロッキーショア・パーガトリー100/12
リール:ステラSW6000HG
ライン:PE2.5号+ナイロンリーダー12号
ルアー:メタルジグ60〜80g+3/0フック


◇◇◇◇◇


さて、今週の亀山亭。
いい魚が入りましたよ♪

まずは一番美味しいところ。
脂の乗ったカマから腹身の部位を贅沢に切り取り、シンプルに塩焼きで。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、コチジャンとニンニクを効かせたユッケ風の漬け。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お酒は、長野県/米澤酒造さんの「今錦おたまじゃくし」。
本来は春のお酒だが、行きつけの酒屋さんが冷蔵で半年熟成させたもの。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


どれも大変美味しゅうございました(^^)。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
タグ: 釣り

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ