2017/12/16

根掛かりゾーンで宝探し  釣行記:Iその他


さて、週末である。
HGのアジが不調なので、今回も別のターゲットを狙って出撃した。

仕掛けはこちら。


クリックすると元のサイズで表示します


あ、間違えた。
これは、缶コーヒー(UCCブラック)のおまけのゴルゴ13フィギュア(笑)。

あらためて、仕掛けはこちら。
以前、当ブログでも紹介した根掛かり防止シンカー「ゴロタ・スパイダー」と、投げ釣り用胴付き仕掛け。
餌は、サバの切り身。


クリックすると元のサイズで表示します


やってきたのは、沖の方までゴリゴリのゴロタ場が続く根掛かりポイント。
根魚が居ることは間違いないが、誰も攻めない難所である。

さっそく仕掛け一式をシーバスックルにセットし、サバの切り身を針に刺して、真っ暗な海に向かってフルキャスト。
着底したら、ラインを軽く張ってアタリを待つ。


すると、すぐにブルッという反応が竿先に伝わってきた。
すかさず合わせを入れ、魚が根の隙間に潜り込む前に底から浮かせる。
すっぽ抜け上等。
食い込むのを待っていたら、魚ごと根掛かってしまう。
ずっしりとした重量感とともに海面に姿を現したのは・・・


クリックすると元のサイズで表示します


25cm級の良型カサゴ♪(^^)
これこれ!これが釣りたかったのだ。

その後も投入ポイントを変えながら広い範囲を探り、次々と良型をゲット。
やはり、場荒れしていない場所は魚影が濃い。


クリックすると元のサイズで表示します


小さい魚や他魚種はリリースしながら2時間ほどで同サイズを4匹(max26cm)揃え、本日の釣りを終了。
わが家は4人家族なのでこれ以上は要らないし、根魚は釣りすぎると居なくなってしまう。
次回釣る分を残しておかなくちゃね(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


夜が明けて私が道具を片付けていると、ひとりのルアーマンがやってきた。
「ベイトいませんねえ。」
私を同業者だと思ったらしい。
「そうですねえ。私はもう引き上げます。」
バッカンの中の獲物は、申し訳ないが見せなかった。
ごめんなさい。
決して本意ではないのです。
ちょっとした会話が元で情報が広まり、多くの釣り人が集まってポイントが潰れてしまうこともありますので、静かな釣り場を守るためにはやむを得ません。
(-_-;)


帰宅後、道具を洗って一休みしていると、出撃していた仲間から次々とヒラメ捕獲報告が入ってきた。
アジの泳がせやサーフルアーでの釣果。
う〜ん、羨ましい。
ヒラメも狙いたいが、現在アジの釣れる堤防は限定されていて、激混み必至。
やっぱりルアーかなあ・・・

ようし!
次はヒラメ狙うぞ!(^^)


◇◇◇◇◇


<追記>

本日の亀山亭。
メインディッシュは店主のイチ押し、カサゴの煮付けでございます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お酒は「宮寒梅」のおりがらみ。
甘味と酸味の絶妙のバランス!
これは絶対オススメです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今宵も美味しゅうございました♪


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
タグ: 釣り

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ