2014/2/8

大雪警報  
 

今週末はカマス&サヨリ狙いで出撃を企んでいたところ、まさかの荒天で断念。
家でおとなしく残務整理することにした。

昨年秋から取り掛かっている原稿も、いよいよ大詰め。
来週からは編集会議。
個人的に一銭の得にもならない仕事をなんで引き受けてしまったんだろうと後悔したこともあったが、考えてみればこのブログだってそうだ。
私は元々そういう性分なのかな?(笑)
もしほんのわずかでも人様のお役に立てたなら、この駄文の塊にも少しは存在意義があったということになるのかもしれない。


週末釣行を諦めた金曜日、久しぶりに釣具屋さんを覗いてみた。
シーズン開幕に備えて、小物類をあれこれ調達。
まずは、いつも堤防ショアジギングで愛用しているリアフック。

クリックすると元のサイズで表示します

DECOYのジギングシングル。
作っているのは、鮎用品で有名な老舗のカツイチさん。

こちらも、いつも使っているフロント用のダブルアシスト。

クリックすると元のサイズで表示します

ジグの前後に装着すれば、ショートバイトもがっちり捉えて逃がさない「地獄針」仕様の凶器(魚にとって)の出来上がり。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらは、初めて買ってみたヴァンフック製のシングルアシスト。

クリックすると元のサイズで表示します

VANHOOK=「播州針」?
  ↓
http://www.vanfook.co.jp/profile/index.php

輸出用だろうか、管付きの伊勢尼針などもラインナップされている。
太ハリスを使った夜釣りにいいかも、などと、ついつい良からぬことを考えてしまう(笑)。
兵庫県西脇市は、釣師にとって、ある意味「聖地」のような所である。


中古屋さんにも立ち寄って、ソルトルアーを物色。
中〜小型の人気シーバスルアーが多数並んでいたが、私は興味がないのでスルー。
目立たないところにあったアスリート・ピンテールチューン貫通40gの美品を見つけて、しめしめとGET♪

クリックすると元のサイズで表示します

朝マズメのローライト・コンディションでメタルジグへの反応が悪い時間帯に使っているが、
消耗品なので、高価な新品を買うのは躊躇する。
お手頃プライスの中古品は、とてもありがたい。


窓の外は、すでに一面の銀世界。
そろそろ雪かきの準備をしなくちゃ。

皆様も、くれぐれもお気をつけて。

   

2013/10/13

悶々  
 

こんばんは。
秋晴れの三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私もお魚さん釣りたいです。
管理人でございます。

先日、オーナー針さんから、キャンペーン景品のスポーツタオルを頂きました。
有難うございます。

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり、フックはカルティバに限りますねっ!

1タオル1ヨイショ。
ワタクシ、義理堅い男でございます(笑)


リベンジ戦に行きたいのですが、身動きが取れません。
次に出撃できるのはいつになることやら・・・

  

2012/4/1

みんなで歌おう♪  

2012/1/22

プロフィール  
 

クリックすると元のサイズで表示します


名前:  かめやまこ

性別:  ♂

年齢:  おっさん

体長:  普通

体重:  めたぼ

生息域: 房総半島一帯、水深10m以浅の沿岸部および河川

行動:  未明〜早朝にかけて活発に徘徊する

水質:  アルコール度数5〜15%程度を好む

食性:  ラーメンと房総の地魚

弱点:  船の揺れ、人混み、難しい話

  

2009/10/30

「釣り場風景」総目次  
 
※下記注意事項を必ずお読みください。

<目次ページへ>
@蓮沼〜一宮海岸

A岬町〜御宿

B勝浦〜鵜原

C守谷〜興津

D浜行川〜天津小湊

E鴨川〜千倉

F白浜〜洲崎

G館山〜富浦

H鋸南〜富津

Iその他


諸般の事情により、各記事の記載内容は、市販の釣り雑誌や釣り場ガイド等で紹介されている公知の情報の範囲内にとどめさせて頂いております。
また、釣り場に関する個別のお問い合わせはお受けしておりません。
何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※注意事項

各釣り場の状況は日々変化しています。
撮影日以降「立入禁止」や「釣り禁止」となっている可能性もありますので、予めご了承ください。
釣り場によっては、堤防やテトラからの落水や、落石・崩落などの危険を警告する看板、フェンス等が設置されていることがあります。
釣り場の選択はあくまでも自己責任ですが、自分自身の技量・経験や安全装備、現場の状況等をふまえて慎重に判断したうえで、適切な行動をとってください。

また、漁業関係者や地元住民との間でトラブルを起こさないよう、釣り場でのマナーには十分にお気をつけください。
特に、堤防=漁港施設は漁師さんたちの日々の仕事場ですので、次のことを守るよう心がけましょう。
@漁師さんの作業や漁船の通行の邪魔をしない。
A業務用車両の通行の邪魔になるような迷惑駐車をしない。
B堤防周りの漁網や係留ロープに仕掛けを絡ませない。
Cゴミや残ったコマセはぽい捨てせず、各自持ち帰って処分する。
D釣り座の周りにコマセが散らかっていたら、必ず洗い流してから帰る。

いつまでも気持ちよく釣りを楽しめるよう、皆さんのご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ