2008/11/1

「その他の釣り場」目次    釣場風景:Iその他
 
<川・池・湖>
 
高滝湖・加茂橋周辺

高滝湖・境橋周辺

養老川(高滝湖上流) 

東金・雄蛇ケ池


<その他の釣り場>

鹿島港魚釣り園

利根川河口/本城ドック


※釣行記「その他」はこちら 

 

2008/9/19

鹿島港魚釣り園  釣場風景:Iその他
 
鹿島港港内に突き出した堤防に設置された魚釣り公園。

クリックすると元のサイズで表示します

転落防止の柵もあり、子供連れでも安心。


クリックすると元のサイズで表示します

対岸の公共埠頭岸壁も人気のポイント。

  
タグ: 釣り

2006/3/25

「釣りパラダイス」(山武郡山武町)  釣場風景:Iその他
 
千葉県では数少ないトラウト/バスの管理釣り場。
アクセスは、国道409号線を東金方面から北上し、八街交差点を右折。
踏切を渡った先の三叉路を右に入りしばらく行くと、「釣りパラダイス」の立て看板が見えてくるので、その案内に沿って進むとすぐ。
 



バス池全景。
バーブレス・フック使用のこと。
ワームはエコ(生分解性)ワームのみ使用可。




バス池入り口付近。
障害物回りをねちねち探りたい人はここへ(笑)。




バス池中央付近。
立ち木がいい感じ♪




バス池最奥部。
初心者でもキャストしやすい開けたポイント。




トラウトのストック池には、良型のドナルドソンや岩魚がたくさん。




こちらはトラウト池。
バス池よりも一回り小さいが、放流されているトラウトは良型揃い。

ここではバーブレスのシングル・フック使用のこと。
ワームは一切使用禁止。


クリックすると元のサイズで表示します

釣り場中央にある管理棟。
入場料の支払いはここで。
ロッドやランディングネットも貸してくれる。
 
  

2005/5/1

東金・雄蛇ケ池  釣場風景:Iその他

東金の「雄蛇ケ池」。
江戸の昔からある由緒ある灌漑用貯水池だ。
房総で最初にブラックバスが「密放流」された、いわくつきの場所でもある。

クリックすると元のサイズで表示します
池というより、小さな湖。
周囲はうっそうとした森に囲まれ、ほんとに大蛇が出てきそうな雰囲気だ。


クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートの堤防を除く池の全周がポイントだが、整備された護岸はないため、陸っぱりの釣りができる場所は限られている。
ここではボート釣りが圧倒的に有利。


クリックすると元のサイズで表示します
それでも、池の周囲の遊歩道を歩いていけば、いくつかの陸っぱりポイントを見つけられる。

こことか。


クリックすると元のサイズで表示します
こことか。


クリックすると元のサイズで表示します
こんな流れ込みもある。
ここは、夏場の朝まづめにバスが入り込んで来るポイント。


クリックすると元のサイズで表示します
池の周囲にはめずらしい植物もたくさん生えている。
これは「ウラシマソウ」の花。
褐色の花弁の真ん中から上に伸びて垂れ下がるツルが、浦島太郎の釣り姿のように見えるというのが名前の由来。
踏み荒らさないように注意。


 
  

2005/2/12

高滝湖・加茂橋周辺  釣場風景:Iその他
クリックすると元のサイズで表示します
<ボート乗り場前の赤鳥居>
ボート乗り場前の赤鳥居のスロープ。
マイボートはここから。

クリックすると元のサイズで表示します
<ボート乗り場>
レンタルボートはここから発進。
ライフジャケットは貸してくれる。
遠くに見える大きな「やぐら」は展望台。
♪そーらにー、そびえるー、くろがねのしーろー

クリックすると元のサイズで表示します
<ボート乗り場・古敷谷川のワンド>
ボート乗り場の左奥、古敷谷川のワンド。
ここは水深が結構ある。

クリックすると元のサイズで表示します
<加茂橋下(東岸)>
ボート乗り場から右へ護岸沿いに進むと、加茂橋下のポイントに出る。
ブッコミ釣りで鯉を狙う地元釣り師が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
<加茂橋下(西岸)>
加茂橋の橋脚に向かって右前方に旧河川跡のチャネルが走るが、おかっぱりの釣りでは少し辛い。
ボートが有利。

クリックすると元のサイズで表示します
<加茂橋下の護岸(西岸)>
全体にシャロー・フラット。
春、水温が上がると活性の高いバスが出てくる。

クリックすると元のサイズで表示します
<加茂橋北側の護岸(西岸)>
足場のよい護岸が続き、子供連れでも安心だが、バスはあまり釣れない。

 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ