2009/10/29

 
野島崎付け根のワンドに作られた小さな港。
港入り口の堤防で、アジやメジナが狙える。

クリックすると元のサイズで表示します


一見すると足場も良く、ファミリー向けの釣り場に思えるがさにあらず。

クリックすると元のサイズで表示します


堤防に渡るにはこのミゾをジャンプしないといけない。
健脚に自信のある人限定の釣り場である。

クリックすると元のサイズで表示します

 

2009/10/29

白浜の地磯  釣場風景:F白浜〜洲崎
 
野島崎〜川下港にかけての白浜エリアの地磯は、白間津と並ぶ南房きっての人気磯。
休日にいい釣り座を確保するのは難しい。
くれぐれも、先釣者の間に割って入ったりしないこと。
お目当てのポイントに先釣者が居るときは、空いている別の釣り場を探そう。

メインは底物だが、釣り座を選べばフカセ、カゴもOK。


<珍宝島>

ホテル南海荘下の地磯。
足元から水深のあるポイント。
入釣ルートは満潮時に水没するので注意。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


<横渚磯>

赤い鳥居の下の船揚げ場正面の磯。
途中、ミゾを渡る箇所があるのでウエーダーが必要。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


<ガーデン下>

船揚げ場から西側にぐるっと回りこんでいくと、ガーデン下の磯に出る。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

横渚磯・ガーデン下とも近くに駐車スペースは無く(路肩駐車厳禁!)、野島崎駐車場から荷物を担いで歩かなければならない。


<まきの下>

民宿まきの下の磯。
分厚いサラシができやすく、ヒラスズキ狙いのルアーマンの姿をよく見かけるポイント。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


<フローラル下>

駐車スペースも近く、入釣しやすいフローラル下の磯。
海底は砂地混じりの岩礁帯なので、ヒラメも出る。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


<鳥島裏のワンド>

離れ磯(鳥島)裏手のワンドは、少し波っ気があって磯の表側に入れないときの逃げ場ポイント。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 
  

2009/10/29

 
川下港のポイントは、左堤防外側の磯。

クリックすると元のサイズで表示します

干潮時はブーツで渡れるが、満潮時にはウエーダーがあったほうがよい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

いい感じにサラシてます。
 
 
タグ: 釣り

2009/10/29

 
クリックすると元のサイズで表示します

川下港と砂取港の間に広がる遠浅のサーフ。
一見すると砂浜だが、海底は岩礁帯。
ハイシーズンになるとシーバスやヒラメ狙いのルアーマンがずらりと並ぶ。

 
タグ: 釣り

2009/10/29

 
岩礁混じりの遠浅のサーフに掘られた小漁港。
冬場のメジナ、サヨリの好釣り場。

クリックすると元のサイズで表示します


右側堤防の先端から狙う船道がメインポイント。
ヒラメ狙いのルアーマンの姿も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ