2020/2/3

反省会  ひとやすみ
  
先日の釣行でKさんが釣り上げたヒラマサの胃袋は、カタクチイワシでパンパンだったそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


当日、魚探にはベイトの反応が頻繁に現れ、大きな鳥山にも遭遇しました。
あれはカタクチイワシのサーディンボールだったのでしょう。

つい反射的にキャスティングロッドに持ち替えてトップウォータープラグを投げ続けてしまいましたが、カモメのチェイスはあるものの、海面まで出てくる魚は居ませんでした。
結果論ではありますが、トップは早々に見切って、ベイトボールの下に付いた魚をジグで狙うのが正解だったような気がします。
まだまだ経験値が足りません。

ちなみに(乗せることはできませんでしたが)2回のバイトがあったのは、いずれもシルエットの細いシルバー系のジグでした。
ベイトがカタクチイワシなら納得です。
マダイ狙いでリアフック付けてみようかな(笑)。
こんな答え合わせも楽しいですね。


アジの干物を肴に、今週も反省会です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


次回は趣向を変えて、初めての船で初めての場所へ行く予定です♪
釣れる気しかしません。(о´∀`о)


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2020/1/28

通販の送料問題  ひとやすみ
  
次回出撃に備えてオフショア用リールのラインを巻き替えました。
大物とのファイトを想像しながら、PEの強度に合わせた太さのショックリーダーを結びます。
最近なかなか釣りに行けませんが、これも案外楽しい時間です(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


ラインの価格もピンキリですが、私は安価なラインをこまめに巻き替える派です。
高価なラインを巻いてしまうと、「勿体ない」という気持ちが生じてついつい巻き替えのタイミングが遅れてしまい、千載一遇の大物をラインブレイクで取り逃がすリスクがあるからです(経験あり(T-T))。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに私はいつも某A社のプライムサービスを利用してラインをまとめ買いしていますが、こちらでは送料がかかりません。
(↓ご参考)




これに対抗してか、先日、某R社の通販モールが「送料無料化」を実施すると発表しました。
運営側の意図は、送料込みの分かりやすい価格表示にして顧客利便性の向上を図るということのようですが、報道によれば出店者側はこれに反発しているそうです。

私のような一消費者にとっては、今でも複数サイトの商品を比較するときの基準は「送料込み」の価格ですから実態は変わらないし、余計な計算をする手間が省けるので大いに助かるのですが、一方で、配達地域によって異なる送料を価格に織り込むのは難しいとか、本体価格を上げると「価格比較サイト」で上位に表示されなくなるなどの問題もあるようです。

ん〜、なるほど。
色々と悩ましいのですね・・・(・・;)


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2019/12/29

寒中お見舞い申し上げます  ひとやすみ
   
喪中につき、年頭のご挨拶を失礼させて頂きます。
日頃のご厚情に深謝いたしますとともに、皆さまに良い年が訪れますよう心よりお祈り申し上げます。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

ちなみに、今年の目標にしていたヒラマサの自己記録更新は叶いませんでした。
来年こそは!


クリックすると元のサイズで表示します


今日は朝から大掃除です。
風呂掃除のカビキラーで目がチカチカします。
指紋が消えてしまってiPhoneの指紋認証が反応しません。
(・・;)

子供達は手伝いもしないで遊びに行ってしまいました。
いい歳をしてこれではいけませんね。
帰ってきたらトイレ掃除を命じます。


ところで最近、わが家に「ネズミ」が多数出没しています(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


年が明けたら一斉駆除する予定です♪


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2019/9/16

一周年  ひとやすみ
オフショアジギングを始めて、今月で丁度一年が経ちました。


クリックすると元のサイズで表示します


私自身は元々ショアの釣りがメインで、ルアーフィッシングは子供の頃からやっていました。
ソルトルアーを始めたのは20年程前ですが、ヒラマサ(ショア)の自己記録90cmをなかなか更新することが出来ず、日々悶々としていました。
そこへ仲間からオフショア参戦の誘いを受け、首を突っ込んだ次第です。


クリックすると元のサイズで表示します


これまでに10回ほど乗船した結果は、ヒラマサ4本、目の前でのバラシも数本。
年間1本獲れれば御の字のショアジギングよりも確率は高いと言えますが、自己記録は更新できていません。
そんなに甘いものではありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します


それ以上に痛感しているのは、魚を見つけてから掛けるまでの難しさ。
ショアジギングでは、魚のいる所さえ見つければ勝ったも同然という感覚でしたが、オフショアの釣りでは魚を見つけるまでは船長の仕事です。
アングラーが勝負するのはその先ですが、正直なところ、それがこれほどテクニカルで繊細で難しいとは思ってもいませんでした(汗)。


クリックすると元のサイズで表示します


魚探には反応があるのに食わない。何故?
周りでは釣れているのに私には釣れない。何故?
逆に、船中全く釣れていない中で私だけ連発という日もありました。何故?
何か答えがあるはずです。
人に教えてもらうのではなく自分でそれを見つけたい!


クリックすると元のサイズで表示します


同行する仲間やいつも船で会う知り合いが増えてきたことも楽しみのひとつです。
まだまだ初心者マークの私ですが、始めた以上はある程度納得できるまでやってみるつもりです。
今後とも宜しくお願い申し上げます(^^)。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2019/7/10

最近の色々と格安PEラインについて  ひとやすみ
最近釣果に恵まれないワタクシ。
とうとう魚屋さんでアジ(千倉産)を買ってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


釣師のプライドなんてありません。
そんなものはとうの昔に餌取りのフグに喰われてどこかに行ってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


いっそこのまま堕ちるところまで堕ちてみましょうか。
次はどんな魚を買おうかな。
美味しい魚を食べたいな(笑)。
(((o(*゚▽゚*)o)))


クリックすると元のサイズで表示します


別の日。
カープが勝てないのでホークスの応援に行きました。
カープファンとしてのプライドなんてありません。
以下省略。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇◇


そんなこんなで、ようやく釣りのお話です。

先日、オフショアキャスティング用にSW14000XGを調達しました。


クリックすると元のサイズで表示します


当初、どうしてこの番手が必要なのか分かっていませんでしたが、実際に自分で何度かトライしているうちに、巻き取り速度の早いリールを使う意味を理解できました。
ふむふむ、なるほど。
次回、態勢を立て直してリベンジです。


クリックすると元のサイズで表示します


新しいリールに巻くための5号ラインを、いつものネットショップで物色しました。
ところが、普段愛用しているシリーズは4号までしかありません。




ん〜、困ったな。
別の商品を探してみると・・・

こんなのがありました。


クリックすると元のサイズで表示します


8本編みでこのお値段。安いですね!
某量販店では1000円高い値段で売っていました。





クレハ製ですから、基本的な品質面での問題はないでしょう。
安い商品は品質が劣るという考え方は乱暴です。
ツインパワーやバイオマスターは使い物にならないリールでしょうか?
そんなことはありませんよね。

ちなみに今まで使っていたよつあみ製のラインも激安ですが、何も問題ありませんでした。
ショアジギングでは2.5号を使って、ヒラマサ90cmクラスまでは獲っています。
オフショアでは一度大物を高切れでバラしていますが、これは前回の釣行でラインが船底を擦ったことに気づいていながらライン交換を怠ったため。
私の凡ミスです。
ラインの品質のせいではありません。


ノット締め込み用のグリップも新調しました。
今まで使用していたものは、余計なストラップを付けてしまったためにPEラインが絡まりやすく、あまり使い勝手が良くありませんでした。
今回はシンプルな形状にしたので、揺れる船の上での作業も大丈夫だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて、次はいつ出撃できるかな。
楽しみです♪


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ