2019/4/21

千産千消  釣行記:Iその他

大潮の日曜日。
ルアーロッド片手に外房ショアパトロールに出動しました。
朝マズメと満潮が重なるので、入ることのできるポイントは限られます。
高潮位でも洗われない実績場を選んでランガンしましたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ベイトの気配は皆無。
ベイトを襲う悪い魚の気配もありません。
薄々予感はしていましたが、厳しいです。


途方にくれて、魚見塚の展望台に登ってみました。
この看板の下半分は読むと腹立つので割愛します。


クリックすると元のサイズで表示します


見渡す限りのべた凪。
船も出ていませんね。
ダメだこりゃ。(>_<)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


外房防衛軍撤収します。
われらの母なる海は、今週も異常無しであります。(T-T)


◇◇◇◇◇


外房の平和を守った帰り道。
地元スーパーに立ち寄って、夕食の食材を調達しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


まずは内房金谷産のギガアジ。
40cmくらいあります。
デブデブです。カツオかよ!


クリックすると元のサイズで表示します


刺身と漬けを作りました。
一本で十分ですね。
全身大トロみたいに脂が乗っています!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大きな卵巣を持っていたので、捨てずに煮付けにしてみました。


クリックすると元のサイズで表示します


続いて、内房富津産のタイラギ(平貝)です。
こちらも定番の刺身で頂きます。
貝柱でかっ!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、殻の中に隠れていた人差し指の先ほどの大きさのカクレエビ。
タイラギを捌くと高確率で遭遇しますが、必ず「つがい」で潜んでいます。
可哀想ですが助けようがないので、素揚げにして供養してやりましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


タケノコは、大多喜町の平沢地区でとれたもの。
大多喜産の中でも最上級と言われています。
米糠と一緒にコトコト茹でてアク抜きしました。


クリックすると元のサイズで表示します


柔らかい穂先部分はわさび醤油で。
根元の方はザク切りにして炊き込みご飯に。
たまたま冷蔵庫にあったアサリの佃煮を加えてみたら、いい感じに炊き上がりました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


晩酌酒は、東灘の「アク千葉」バージョン。
「千葉日本酒活性化プロジェクト」のお酒です。
県内の三つの蔵が、同じ酒米、同じ造り方で仕込んでいます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪(^^)


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2019/4/9

外房クルージング  釣行記:Iその他

日曜日。
いつもお世話になっているジギング船に乗りました。
前回でかい奴をバラして以来、悔しさと期待感とが渾然一体となって、私の頭の中はすっかりサイケなお花畑状態です。
早く「忘れ物」を回収しないと、この症状はおさまりそうにありません。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


穏やかな気持ちの良い朝です。
風も波も、潮の流れもありません。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


海の神様が現れて、
「お前が落としたのはこの10キロのヒラマサか?それともこの20キロのヒラマサか?」
「多分小さい方です」
「正直者よ、それではお前のルアーに20キロのヒラマサを喰わせてやろう」
などという展開もありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


6時間のクルージングを楽しんで、無事に帰港しました。
皆さまお疲れさまでした。
港の朝市でイカの一夜干しを仕入れて帰宅。


クリックすると元のサイズで表示します


イカは串打ちをして焼くと丸くなりません。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


鍋島をすすりながらひそかにリベンジを企みます。
このままでは終われない。
٩(๑`^´๑)۶


クリックすると元のサイズで表示します


宴の続きはインスタグラムにて。


◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2019/3/10

悔しいです  釣行記:Iその他

こんばんは。
あまりの悔しさに悶絶しまくっている管理人でございます。
何がそんなに悔しいかは後ほど。


◇◇◇◇◇◇◇


土曜日。
大原から青物ジギングの午前船に乗って出漁しました。
メンバーは、釣友のrickeyさんと私。
目標は、ボウズ菌の除菌(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


船はひたすら沖を目指します。
ポイントは、水深60〜70mの深場。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


200g前後の沈みの早いジグをセットして、船長の開始の合図を待ちます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


魚探の反応を捉えた船長の「始めてください」の声を合図に、全員一斉にジグを投下。
底から10m程のレンジでワラササイズが次々とヒットします。
中乗りさんも大忙し。


クリックすると元のサイズで表示します


船中ほぼ全員がマルチヒット。
十分楽しめました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


私は6ヒット4バラシの2本。
rickeyさんも2本キャッチ。
二人ともボウズ菌は除菌できましたが、私はバラシ菌に感染してしまいました(汗)。
次回の私の目標は、バラシ菌の完全除菌です。


クリックすると元のサイズで表示します


実は、バラした4本のうちの1本が、ワラサとは比較にならない重量感の大物でした。
フックアウトではなく、ラインブレイク。
そのときは、ドラグ調整を誤りリーダー結束部で切れたものとばかり思っていましたが(ラインシステムは結束部が一番弱い)、帰宅後スプールを確認したところ、結束部ではなく高切れでした。
釣行前日にリーダーを結んだときと比べて、明らかに表に出ているPEラインの色が違います。


クリックすると元のサイズで表示します


高切れの原因には心当たりがあります。
前回乗船したとき、早い潮流にジグが流されて、何度かラインが船底を擦りました。
その際にPEラインに傷が付いたのでしょう。
ドラグをもっと緩めに設定しておけばもしかして・・・という思いも正直ありますが、船中次々とヒットしている状況で魚に走られたらオマツリ必至。
やっぱりそれはありません。

気付いていたのに面倒臭がってライン交換を怠った私の致命的なミスです。
こんなことではワラサは獲れても本命は獲れませんね。
早速アマゾンで交換用のラインをポチりました。
前回使用したスプールのラインは全部交換します。
今さら悔やんでも悔やみ切れませんが、いい勉強になりました。


◇◇◇◇◇◇◇


さて、今週の亀山亭。
外房産のワラサ入荷しました♪


クリックすると元のサイズで表示します


太いです!
脂もノリノリ。最上級のワラサです!
絶対に美味いやつ!!!(^^)


クリックすると元のサイズで表示します


カブトは二つに割って、塩焼きにしましょう。


クリックすると元のサイズで表示します


開店です。
今夜のお客様は、浮かない顔の釣師さんとそのご家族(笑)。
刺身盛りで四品(左から時計回りに大トロ、中トロ、赤身、漬け)ご提供しました。


クリックすると元のサイズで表示します


ご家族には喜んで頂けたようです。
釣師さんも元気出して!
次はきっと上手くいきますよ!(^^)


クリックすると元のサイズで表示します


宴の続きはインスタグラムにて。


◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2019/3/3

外道ですが釣れました  釣行記:Iその他

さて、土曜日です。
今週もヒラメ狙いで出撃します。
カゴアジからの泳がせリレー。
青い餌屋さんで、あらかじめ解凍をお願いしておいたアミコマセを受け取ります。


クリックすると元のサイズで表示します


こちらでコマセを購入するのは随分久しぶりです。
ここ数年ルアー釣行が多くなり、いつもお店の前を素通りしていました。
10年ほど前までは用がなくても毎週末顔を出していたのですが、その当時お世話になったスタッフさんが誰も居なくなり、すっかり疎遠になってしまった次第です。
申し訳ありません(汗)。

応対してくれたスタッフさんによれば、アジの釣果はいまだ全般的に不安定で、どこで釣れているとはなかなか言いづらいようです。
何ヶ所か見て回って、釣れているポイントに入るのが良いのではないかと。
そうですよね。そうとしか言えないですよね。
逆に状況がよく分かりました。大変助かります。
ありがとうございました(^^)。


お店を出て、1箇所目のポイントに向かいます。
ルアーマンの知人から事前情報を貰っていた小規模な堤防。
意外な場所ですが、アジがポツポツと釣れています。
しかし堤防上はアジンガーの皆さんでいっぱいで、ここでカゴ仕掛けを投げるとかなり迷惑になりそうです。
ここはまた別の機会にとっておいて、次へ移動します。

2箇所目は、アジの実績の高い人気ポイント。
普段なら必ず先行者がいるのですが、今日は誰もいません。
たまたまなのか、それとも全く釣れていないからなのか。
確認するためには、竿を出すしかありません。
1時間ほどやってみましたが・・・
アジの気配は皆無でした。
夜明けの時刻が近づいてきたので、急いで次のポイントへ移動です。

3箇所目。
なりふり構わず鉄火場ポイントに突入。
普段なら絶対入らない場所ですが、アジの5〜6匹も釣れてくれれば、バケツに活かして空いている場所まで移動して泳がせることができるだろう、という作戦です。
しかし・・・
堤防上は大勢の釣り人で大盛況ですが、誰のウキも沈んでいません。
これは完全にやっちまったか・・・

結局、いつものルアータックルに持ち替えて、2箇所目のポイントに引き返しました。


クリックすると元のサイズで表示します


ここは、堤防周りの根はキツイですが、沖には砂地が広がる地形です。
ルアーはシンキングミノーをチョイスし、フルキャストしてゆっくり低層を探ります。

すると、3投目でゴゴンッ!
ロッドが絞り込まれました。
座布団が来たかと一瞬期待しましたが・・・
残念ながら引きが違います。
ラインを根に巻かれないよう慎重に寄せて無事にネットインしたのは、まずまず良型(72cm)のシーバスでした。


クリックすると元のサイズで表示します


外道ではありますが、久しぶりに魚が釣れました。
素直に嬉しいです(^^)。


クリックすると元のサイズで表示します


魚を狙うネコちゃん。
ダメだよこれは。あげないぞ(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


その後、ウェーダーに履き替えてサーフをチェックして回りましたが、本命に出会うことはできませんでした。
イベントで道路が混み始める前に撤収です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


帰宅後、道具を片付けて、本日の獲物を捌きます。


クリックすると元のサイズで表示します


でも、今日のところは捌くだけ。
一晩寝かせて明日料理します。


クリックすると元のサイズで表示します


気持ちの良い春の午後。
ひと仕事終えたところで、長南町の長誠屋さんで勧められた特別なビールで乾杯です。


クリックすると元のサイズで表示します


世界的なビールコンテストで1位を取った黒ビール。
何これ!すげー美味い!泣きそうです(^^)。
長誠屋さんありがとう♪


クリックすると元のサイズで表示します


明けて日曜日。
居酒屋亀山亭の開店です。
本日のお品書き一品目は、外房産スズキのお造りと漬けの盛り合わせ。


クリックすると元のサイズで表示します


二品目は、スズキのアラ炊きです。


クリックすると元のサイズで表示します


この他に、行きつけの酒屋さんで頂いた「甲子大吟醸」の酒粕を使った粕漬けを絶賛仕込み中ですが、それはまた後日。
晩酌酒は、半年熟成させた「獺祭島耕作」を開栓しました。


クリックすると元のサイズで表示します


ん〜、美味しいですね♪
宴の続きはインスタグラムにて(^^)。


追伸
最近、餌で魚が釣れる気がしません(>_<)。


◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2019/2/24


さて、週末です。
サヨリが寄っているという情報を聞き、朝まずめの外房磯へ出撃しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ターゲットはサヨリを捕食する青い奴!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



結果は・・・・・

ベイトの気配を感じられず、無駄に波を被って濡れただけで惨敗でした。
サヨリ狙いの餌師の仕掛けにも反応無し。
はるか沖合に鳥山が立っていましたが、ベイトが接岸することはありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


その後、実績場の小磯でヒラメを狙いましたが、こちらも空振り。
昼から用事があるので早々に撤収しました。


クリックすると元のサイズで表示します


近くの漁港にはベイトサイズのイワシが大量に水揚げされていたのですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ