部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
三商大戦を終えて  

こんばんは。1年の市川です。

前回のブログで金子さんが書かれたように、この前の日曜日は三商大戦でした。

一年生の僕にとっては初めての三商大戦でした。東京→大阪の移動は青春18切符で、12時間にも及ぶ鈍行の旅でした。長旅はなかなか疲れましたが、水泳部のみんなと話したり、トランプをしたりと楽しい旅になりました!!!
また、懇親会では大阪市大や神戸大の方々と交流を深めることができ、とても充実した遠征になりました。


競技には大勢のOB・OGさんが応援に来てくださり、関西というアウェーな場所で、とても心強く感じました。
また、大阪という遠方まで遠征できることはOB・OGさんのご支援のおかげであり、OB・OGさんへの感謝の気持ちをよりいっそう強く感じる機会にもなりました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。



さて、競技についてですが、結果は前回のブログで金子さんが詳しく書いてくださったので、僕は水球について書きたいと思います。

三商大戦は学生リーグと並んで重要な大会であると、入部当初から先輩方から聞いていました。

学生リーグで思うような結果が出せなかった今年は、なんとしても三商で優勝しようと、関カレがおわるとほぼ休みなしで練習に励み、ほとんどの部員が練習後に自主練をしていました。

それだけに、ペナルティースロー合戦での敗北によって優勝を逃した今回の結果はとても悔しいものとなりました。

連戦ということもあり、疲れがあったことも確かでしたが、一回戦で神戸大に大差で勝利したことで、気の緩みがあったことも否めません。
個人の技術やチームの連携の向上はもちろんですが、精神面の成長なども今後の課題とする必要を感じました。

点取り屋の主将金城さん、パスからシュート、ディフェンスまでオールマイティーな鈴木さん、今回も好セーブを連発した守護神尾見さんが三商で引退してしまい、一橋水球は大幅の戦力ダウンとなってしまいます。

しかし、学生リーグでは金城さん鈴木さん市川しか得点をあげられませんでしたが、三商では他にも、米田さん梁取さん八木さんが得点をあげました!

個の力は厳しい夏の練習によって確実に成長しているとかんじます!!!

学生リーグ、そして今回の三商で味わった悔しさをバネにこれからの練習に取り組み、来シーズンこそ、納得のできる結果を残したいと思います。



終わりになりましたが、三商をもって今シーズンの全大会が終了し、4年生の方々は引退となりました。先輩方の引退は淋しいですが、先輩方から引き継いだ一橋水泳部の繁栄に貢献できるよう、惜しまず努力していきたいと思います。


次は、4年の守護神尾見さんに回したいとおもいます。よろしくおねがいします。





水球に対する熱い思いからとても長いブログになってしまいました。
長文失礼しました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ