部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/3/3  春まであと少し!  

こんにちは、こさみです。

僕は高校のときから水泳部で大学に入っても水泳を続けるつもりだったので、即入部宣言をしました。
なので、2日あるサークル紹介も2日目の終了間際に水泳部にだけ顔を出しました。

僕は水泳部に入って良かったと思ってるので、他の部活やサークルを見にいかなかったことを特別後悔していないですが、これから入学してくる新入生の方にはいろんな部活・サークルを見て回って欲しいなと思います。

特に興味がないと思っていても、話を聞いたり、実際に活動内容を見たら新たな発見があるかもしれないですし。やっぱ、これからの大学生活の軸にもなってくるので雰囲気もすごく大事だと思います。そーゆうのは実際みてみないと分からないので。

それに新歓期は出会いの連続です。でも自分が動かないことにはせっかくの出会いの機会も限られてしまいます
ということで、新入生の皆さん、たくさんの部活やサークルを見に行って話を聞いて、雰囲気を体感して、たくさんの友達を作ってください!
携帯に顔と名前が一致しないアドレスが一気に増えて、後々処理に困りまったり、アド変とかで気まずくなったりもしますが

そしてその中のひとつとしてぜひ水泳部を見に来てください!
雰囲気の良さは僕が保証します

じゃあ、次は新歓期に初めて会った時やたらと入部をもったいぶってたあつし!
水泳部の魅力を語ってね
0

2008/3/1  合宿終了  

こんばんわ。辻井です。

いつも水球の事ばかり書いていますが、さきほど競泳合宿から帰ってきたばかりなので、今回は競泳についても書きたいと思います。
一ヵ月後の一年生に向けて一橋大学水泳部では水球と競泳の両立をしている人がいることのアピールも兼ねて。

我々水泳部は今日まで長野県の菅平高原で5泊6日の合宿を行ってきました。
準高地という厳しい練習環境で水泳のことだけに集中し密度の濃い時間を過ごすことができ、各自何かしらの収穫を得て東京に帰ってきました。

今回の合宿は我々3年生にとっては最後の合宿だったので、解散時には妙にしんみりとした気持ちになっていました。

2年前の初めての合宿では、競泳初心者の自分は練習メニューについて行くのも精一杯。あまりにもボロボロになっていたので泳ぐのを止めさせられ、悔しい思いをしたこともありました。
今回の合宿ではメニューを削ることなく最後まで泳ぎきったので、それは大きな収穫だったのではないかと思っています。
人から見れば小さなことかもしれませんが、確実に成長を実感できたと思います。

このように成長を実感できるのも、全国大会経験者から初心者まで、様々な部員が揃っている一橋大学水泳部だからこそではないかと思います。

水球に関しては、自分は経験者なので、自分の成長だけでなく仲間の成長も手助けしなければならない立場にいます。仲間の成長から得られる達成感というのも先の収穫とは別の喜びがあります。

競泳と水球を両立して来たからこそ得られている二つの達成感は自分にとって大きな財産になっています。

自分はたまたま競泳→初心者、水球→経験者だったのでこのような形の達成感を感じていますが、両方に関して初心者でも競泳の経験者でも、競泳と水球の両立からは様々な経験をすることができると思っています。

競泳でも水球でも様々なレベルの人がいて、競泳と水球の両立もできる一橋大学水泳部。誰もが様々な財産を得られることは間違いありません。
一橋大学に入学した際には是非水泳部を見に来てください。

それでは、これからは新歓仕様で行きましょう。
次は2年前の新歓で現れた瞬間に入部宣言した小佐見くんよろしく
0




AutoPage最新お知らせ