部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/3/4  魅力  

「水泳部は選択肢の一つ」と言って結局決定コンパまでは入部宣言しなかった田中です。今考えれば、もったいぶってただけでしたね。今も昔もふてぶてしいままです。



入部当初感じた水泳部の魅力とは『人と熱さ』でした。今もそれは変わりません。

まず。全国レベルの速い人がいたことが決め手の一つになったことはもちろんですが、それだけではありません。部員はメチャクチャ個性的です。よくもこんな変わった人たちが集まったものだなぁと関心してしまうほど。二浪の自分が普通の人に思えるし。いやそれは言いすぎか(笑)とにかくいろんな人がいるので、どんな人も必ずなじめるでしょう。

次、熱さ。自分はコレに完全にやられました。ブースへ初めていったときメチャクチャ熱心に新歓されました。自分のことをすごく必要としてくれてるんだとよくわかり、心がグラリ。さらに部員と話すと、全員が部活や水泳に対してとーっても熱い愛を持っていることも実感できて、またグラリ。すごくいい雰囲気を持った部活だな、と。



正直、競泳はやめようと思っていました。

練習はしんどいし、レースの緊張感は好きじゃないし、歳の関係でタイムの延びも限界があると思っていたし。

でも、水泳部の魅力に引かれて一旦入ったら、すべてが違った。

練習がしんどいのは変わらないけど楽しいし、なぜかレースの緊張感は嫌いではなくなったし、高校の記録はおろか、自分でも考えたこともなかったベストタイムが出た。そして憧れのインカレにも出場して…。

なぜこうなったかはわからない。

でも、今までの水泳と、今の部活の水泳は全く別物。

そう思います。



今回挙げた魅力は口頭じゃ伝えきれないことばかりでしたね。写真館の合宿などを見てもらえれば多少なりとも感じ取れるでしょうか?

実際に水泳部の活動を見てもらえれば一発でわかると思います。

その機会としてサークル紹介があります。今年は3月30日と31日に行われます。見事合格が決定したら、ぜひぜひ水泳部のブースに来てみて下さい。



次は、コサミ同様、早々に入部を確定させた、よろしく!
0




AutoPage最新お知らせ