部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/6/1  最近思ふこと  

どうも、加藤です

最近練習きついです(笑)少し前のall outで意外に良いタイムが出たのをきっかけに2コースで泳ぐことになったのですが、200以上の長めの距離、中でもとりわけpullの練習がついていけないんですこの前の練習でもおそらく小学生の時以来となる周回遅れをくらってしまいました

スイミングスクールに通っていた小学生時代、僕は精神面で本当に弱かったんです僕がBaをやり始めたのは試合のとき長水のプールで泳ぐのが怖かったから。Baなら水深2メートルという深さを感じずに泳げますよね。合宿の時なんかもよくおなかが痛いとかいって練習を休もうとしたりするぐらいで、基本的に練習は大嫌いでした。

そんな自分が変わったのは、やはり高校の時でしょうか。ハードな練習を強制的にやらされるというスクールのスタイルではなく、自分の裁量で、好きなように泳げるというのが功を奏したようです。100Frの記録は高1から高3まで1'07→1'01→57"と順調に伸び、練習にも積極的に当たれるようになっていました。周りには「練習で体をいじめ抜くのが好き」とまで言っていたのを思い出します(笑)

そんな怖いもの知らずの高校時代と打って変わって、最近の「周回遅れ」は練習嫌いで周りの練習についていけなかった小学生の頃自分を連想させます。高校時代「この先どれだけ伸びるんだろう」と期待していたのが、この頃は「伸びなかったらどうしよう」という思考回路にも陥りがちです。

それでも一橋水泳部に入って良かったことは多々あります。中でも今日の練習で特に身に沁みたのが先輩たちのアドバイスでした。キャッチからフィニッシュに移るまでの間ひじが伸びたままで水をとらえきれていないこと、右肩が落ちてしまっていることなどを以前指摘されましたが、今日のメインではその点を改善すべく、右腕全体を水の上に乗せ水をかき始めたらすぐに手のひらを後方に向けて、ひじが落ちないよう心がけました。結果ピッチは上がりませんでしたが最初の3本は28秒台をキープでき、体を浮かせられた全盛期の頃の泳ぎに近づいた気がします。逆に後半4本はひじや肩の位置を保つ筋持久力がなくそのままタイムもおちてしまいましたが...
アドバイスを下さった先輩方、ありがとうございました。


長くなって申し訳ないですが、一応の自己紹介、一橋水泳部のアピールにはなったんじゃないかと思います(笑)
男女交互の1年生リレーということらしいので、次は阿部ちゃんよろしくっ
0




AutoPage最新お知らせ