部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/6/16  新体制  

二年の小林です。前回の部ログは失敗して、そのまま放置してすみませんでした

 さて、新入生が入部して早一ヶ月、だいぶ部活に慣れてきて、キャラの頭角を現してきています(笑)
 新歓をした立場からすると、楽しく部活に専念している新入生の姿を見ると、「新歓をして良かったなぁ」という思いになります。去年の自分たちを見て、先輩方もそう思ってはったんでしょうね。自分も先輩になったので、いつまでも一年生気分ではいられないし、一年生に負けないようにもっと努力しないといけないなという気持ちになりました。
 また、うれしい事に今年から7年ぶりに水球チームが単独で出れるようになりました昨年と一昨年は上智大学と武蔵大学の合同チームで出場していました。他大と一緒に試合をするというなかなかない良い機会ですし、他大に知り合いが出来てとても楽しかったのですが、やはり単独で出られるようになったのは、それまでの活動の軌跡を自分も知っているので、喜びもひとしおです しかし、喜びに浸っているばかりでは駄目だなと思いました実践経験が少ないので、試合でのミス(例えば、マークミスやセットの形がおかしいetc.)が多いです。先日の土曜のvs防衛大学校では、コールド負けをしました。しかし、試合後にみんなで悪いところを指摘しあったり、ビデオで確認したりして、改善点を毎回まとめています。その甲斐あってか、昨日のvs成城大学は結果的には惨敗しましたが、2ピリまでは接戦をしました。チームは日々成長しいるなと思いました偉そうに言っていますが、僕は今年は一身上の都合で選手登録していません。なので、コーチ証をかけてベンチにいます。僕自身、もう少しマシな指示を上から出来るようにします。あと、来年からは復帰するので、その時に恥じないように今年は基礎練を集中的に取り組みます。一緒に始めた、同期の大須賀が得点を決めた時はうれしいような、少し置いていかれたような気分になりました。来年は負けません
  次は水球面の主将の辻井さんに今の想いを伝えてもらいましょう。
0




AutoPage最新お知らせ