部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/6/20  東部前夜  

副将の田中です。

先日、三商大戦の開会式がありました。この日からおよそ6ヶ月間、神戸大学と大阪市立大学と各体育会の運動部が熱戦を繰り広げます。

手前味噌ではありますが、体育会総務という団体に所属していることもありまして、開会式では選手宣誓の大役をさせていただきました。

ちゃんとやりすぎて、何の面白みもないと酷評されましたが、なんとか全うできたようです。

水泳の三商大戦は8月31日(日)です。今年は小平キャンパスのプールで開催しますので、みなさま、ぜひお越しください!



いよいよ東部国公が明日に迫ってきました。

東部国公は一年でもっとも緊張し、負担のかかる大会です。

なぜなら、1日に何レースもこなすだけじゃなく、この大会の結果次第では夏の全国公立大学選手権に出られる人が大幅に増えるからです。

今年も昨年同様、今大会の結果待ちをしている選手が何人もいます。彼らの頑張りに応えるためにも、明日と明後日は文字通り決戦です。



今年の最大のライバルは東大。

東大に勝つことができれば、念願の団体出場権が得られます。

シミュレーションでは……1点差で東大に競り勝ちます。
ちなみに、東大のシミュレーションでは逆の結果のようです。

とにかく1点が結果を大きく左右することは間違いありません。

勝つための練習なら十分してきました。
勝つためのチーム力も十分あります。


ここまで接戦だと、勝ちたいという想いがより強いチームが勝つはずです。


気持ちで負けないように。
気持ちで相手を圧倒できるように。

これだけは部員の全員が覚えておかなければなりません。

絶対、勝つぞ!!




次は近藤で。明日の途中経過か、大会の結果をレポートしてください。
0




AutoPage最新お知らせ