部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/6/25  (無題)  

こんにちは、佐々木泰平です。
突然ですが、まずは自分の昨日一昨日の献立を紹介させて頂きます。

一昨日の朝…納豆ご飯、味噌汁、チーズ入り卵焼き、牛乳 
昼…焼きそば、牛乳 
間食…惣菜の竜田揚げ、野菜ジュース 
夜…納豆ご飯、味噌汁、肉野菜炒め、シュウマイ(チルド)、牛乳

昨日の朝…納豆ご飯、味噌汁、ベーコンエッグ、牛乳 
昼…焼きそば、牛乳、惣菜の唐揚げ 
間食…野菜ジュース
夜…納豆ご飯、味噌汁、マグロの生姜漬け、シュウマイ(残り物)、シーチキンとサンチェのサラダ、牛乳

ひどい偏食だと思った人が多いかと思います(今年卒業されたY澤さんなら肉だらけで喜ぶかもですが・・・(笑))
確かにその通りですが、これにはちゃんと意図があります。
つまり、あと4日後に迫った夏季公認に向けてグリコーゲンローディングの真っ最中、ということです。
一応簡単に解説しますと、これは一時的に細胞内に蓄えられているエネルギーを限界以上に蓄えられるようにすることで持久力などを向上させる、というものです。
ちなみに今日までは高タンパクメニューで明日からはタンパク質を減らして炭水化物を増やすような献立にします。
いずれにせよ、野菜不足にならないようにするのに神経を使いますね(苦笑)

なんでこんなことをしているかといえば、自分は全国公の団体の標準記録をまだ切っておらず、なんとしてもこの機会に制限を切って福岡に行きたいと思っているからです。

自分は先日の東部国公で調子がいい人が多い中、団体の標準を切る上での目標に全く届かず散々な結果に終わりました。
正直に白状しますと、それでかなりへこんでくじけそうになりました。
しかし、今の自分は闘志を失ったわけではありません。
それは同期の小佐見や篤司、主将の新保さん、1年ながら点数を取ってくれた加藤などの頑張りを見て、彼らがせっかく枠を取ってくれたのだから自分はなんとしてもそれに応えなくては、というのもありますし、レース展開の修正や上に書いたようなグリコーゲンローディングなど、短い中でも出来ることがまだあるのに諦めたのではただの口先男でしかない、と思ったこともあります。
なんにせよ、最後の最後で投げ出すのはありえないし、なんとか気持ちの上では立ち直れましたので、日曜日はいい結果を出したいものです。
とりあえず大一番の後で後悔するようなのは自分の生き方ではないですね。
やれるだけやって駄目でも仕方ない、と言えるくらいのことはして行こうと思います。
まあ、今までの書き振りはかなり悲観的ですが、個人的にはそれほど不利な勝負ではないかな、とも思っているんですがね(笑)

では長くなりましたのでそろそろ次に回します。
という訳で、福岡出身の増田さんに回そうかとも思いましたが、やっぱりやめて忘れてはいけない九州男児高の橋親方、よろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ