部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2008/11/29  水球の難しさ  水球

更新が遅れてしまい、このブログをご覧の皆様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

帯刀より指名が入りました、現水球主将の半田です。本日も、朝練と某大学での二部練習があり、(毎週のことながら)ヘトヘトになって帰ってきました。

毎回の練習後に軽く(といっても結構長くなる時もありますが)ミーティングをやって今日の反省などを全員が言うのですが、毎回のように出てくる、根本的な課題が一橋水球チームには存在しています。
それは、基礎的な動きが未熟という点です。

水球は水中で行うという性質上、陸上で行う球技に比べ、動きに相当な制約がかかります。例を挙げると、@陸上では立っているだけなら体力は殆ど消費しないが、水中(足がつかないプール)では慣れないうちは浮いているだけでも相当な体力を消費する、A加速・急ブレーキ・急な方向転換などの動きには足の掻きかたに工夫が要る、B肩から上が水面上に出ていないと(巻き足≒立ち泳ぎができないと)まともにボールが投げられない、などです。

水球をまともにプレイするには、上記のような動きができることが戦術以前の前提なのですが、(球技で“立つ”“走る”“投げる”“受ける”などができる段階です、これができなければ戦術もへったくれもありません)どのメンバーも、いまだスムーズには行かない状況です。そのため、「オフシーズンの練習は基礎の強化が最優先」という方針で、温水プールのある他大学にお世話になっています。(この場を借りて御礼申し上げます)

それでは次の人に回します。…何となく水球メンバーでリレーしてみましょう。(多分)次期水球主将になる、大須賀よろしく
0

2008/11/22  今日もやさしい風が吹いている  水球

―――帶刀翔太です。



水球ブロックもオフ明けから新体制で練習開始朝練(スイム)、陸トレ・筋トレに加えて、近くに水球練のできる施設がないので東工大や首都大へ行き週2の合同練を行なっています。水球練ではフットワークやパス・シュートなどの基礎練が中心です、キツイ




さて、4月から水球をはじめて半年以上たちますが、最近わかったことがあります。




それは、試合で勝つためには『チーム全員が強くならなければいけない』ということです。

高校まで競泳しかやってこなかった自分にとって、一人二人うまくても勝てないという競技は難しいなと感じますが、そのぶん勝利をチーム全員でかみ締めることができたら嬉しさ・楽しさも大きいと思います、きっと


たとえメンツは少なくても、プレーに対するイメージをチームで共有して、個々人が”チームのため”にレベルアップしなければなりません。もっともっと強くなって周りにいい刺激を与えられるようなプレーヤーを目指します
せっかく大学で競技をするんだから勝つためにやらなきゃもったいない




さて、『水球主将』というのも大分慣れてきましたね、次は半田さんにお願いしたいと思います
1

2008/11/21  覚醒  

こんばんはかとうです。

早いものでもう11月も下旬。朝練で早く起きるのが本当につらくなってきました

練習のほうですが、福井も書いている通り最近かなり強度が上がってきています。ぼくは10月のオフ明けから、メニュー班に入りメニューを作る側も経験しているわけですが、メガロスでメニューを作るのは本当に難しい。距離や強度を上げなくちゃいけないのに、練習時間は限られている・・・。しかも、自分の本能の赴くままにメニューを作ったりすると、部の全体的な方針から外れたり、個人的な好みになってしまったりするので注意が必要です

練習時間のことを考えるようになって思ったことがあります ぼくは小2でそれまで週1だったスイミングスクールを週4に変え、普通のコースから選手育成のコースに入ったわけなんですが、よくよく考えてみると水につかっている時間は今よりもそのときのほうが長いんです!!「これで速くなるんかなー、そんなうまい話ないよなー」正直そう思いました。実際、試合でベストが出ても練習に対する体力はまだ全盛期ほど戻りきってない気がします。まあ1年生ながら、年齢の問題はあるかもしれませんが

とりあえず、今の自分に足りないのは「時間外労働」そういう結論に達しました。部活以外の時間をできるだけ水泳のために割く。高校のときは当然のようにそうしていたのに、昨シーズンはただ練習に参加するだけで、自分からは何もしなかった気がします。ただ、今思うと、夏までは体力的に部活だけで精一杯だったと思いますが・・・

そんな意識改革のかいあって、体重も増えましたここ3ヶ月で3.3キロ増。うち筋肉が2.1キロですが、右腕が340グラム、左腕が320グラムの増加です。スーパーで買ってきたお肉を見て、「340グラムってこんなもんか」ってイメージすると少し自信が湧いてきます

今年から「ウインターカップ」(12月7日)が新設され、これが今シーズン初の公式戦となります。部全体の方針では「通過点」的な位置づけになっていますが、自分の中では貴重な短水路の公式戦であるため、今週から再び、自主的な練習をやめて部活以外での練習量を落とし、相対的にテーパーをかけてみたりしているところです。数えてみれば引退までに出られる短水路公式戦は現状で「9」といったところでしょうか。9回チャンスを逃せば、僕の夢がかなうことはたぶん一生ありません。笑 インカレ突破の見込みは薄くとも、1回1回のレースを大切にしていきたいと思います。

長くなりましたが、次はたてわきでフリーのセンス光ってるよ



0

2008/11/18  やる気のshort cycle  

こんにちは。1年の福井です。

一橋祭が終わって、早くも約半月がたちました。マジメなことも、今しか出来ないようなバカげたことも(苦笑)、いろいろ経験させていただき、いい思い出になりました。

さて、11月から水泳部は泳ぎ込みの期間に入り、毎日だんだん練習強度が上がってきています。正直、キツイですね。
ですが最近、練習が楽しくて仕方ありません。もちろん性格的にハードなほうが好きとか、そういうわけじゃないですよ

では何が楽しいか。それは「集中ゆえの充実感」からです。

水泳部は練習時間が限られている為、1回1回の練習はよく練られた(メニュー班のみなさんには、本当に感謝です)、密度の濃いものになっています。
さらにそんな練習の中でも、阿部が書いてくれた通り、先輩たちは僕の目に余る泳ぎを、たとえ同じところが全然直っていなくても、根気よくアドバイスをくださいます まして僕は初心者ですから、おそらく彼女の何十倍も、先輩方にお世話になっていることでしょう。他の水泳部やスイミングスクールをマトモに知らず、比較のしようがありませんが、本当にありがたいことです。

そうすると、先輩たちの意気込み(?)に応えようと、自分からも「やるぞ」という気持ちが湧き出てきます。結果、キツイ練習もいわゆる“やっつけ仕事”にならず、毎回考えることが盛りだくさんで、集中して練習に臨め、充実感を得られるということですね。
加えて、そうやって練習に取り組んでいると、だんだん自分の泳ぎが成長していく(マシになる)のも分かってきます。それがさらなるやる気を生み出し・・・という好循環です

・・・思うことを徒然なるままに書いたら、まとまりがなくなってしまいましたが、今回はこのへんで。スイマセン。

次は同期ながらいつもアドバイスをくれる、頼もしい次代のエース加藤よろしく。
0

2008/11/16  “チーム”  

こんにちは
投稿が遅れてしまいましたすみません.

1年の阿部です.

OFF中、OFF明け(今ですね笑)、一人でちょっと考えることがあって(・・・こっぱずかしい内容なんで、顔と顔向き合わせの状態じゃぁ、同期にも決して言えないんですけど・・・)ネットの匿名性を享受して、お話させていただきたいと思います。


一言で言うと・・・自分は運がいい  このチームの一員になれたことが、幸運なんです。

入部して、とっくに半年も過ぎてしまいましたが、入部当初の驚きと感動の記憶は今でも忘れません。「先輩が、ターン時の姿勢、キックの打ち方、正しいスカ-リングの仕方等、私の悪癖をその都度その都度指摘してくれる!!」「コース内の声かけでやる気がでるぞ!」黙々と練習して、自己中心的な人でもOKなスポーツが水泳だと思っていたので、みんなで強くなるための練習に、くらっとしてしまいました。

OFF明け一ヶ月間は、泳ぎこみに向けたフォーム改善のための期間でした。週に一回、講習会も設けられ、1コースの方々が、2,3,4,5コースの泳ぎを見て、指導を与えてくれます。講習会ではない普段の練習でも、何コースも移動して後輩を指導してくださる先輩の姿をよく目にしました。自分の練習時間を割いてまで、指導してくださった一年を代表してお礼申し上げます。

毎週楽しみにしているマネノートはOFF明けからの新制度ですが、これはすごい。
練習中は、自分のことで精一杯で他のコースの状況なんてわからないのですが、このマネノートの情報量はものすごい!!その時の状況が映像として立ち上がってくる(いいすぎかもしれませんが)!! 同期の成長が見て取れるし、自分もがんばろう、そんな感じの勇気を与えてくれるんです。

こんなに、いいチームとしての部活ってあるんでしょうか?ひっぱってくれる先輩がいて、頑張っている同期がいて、支えがあって、工夫があって、・・・

「じゃあ、自分はどうすればいいんだろう」・・課題です
ある集団が強くなるってことは、個々が強くなることで、その逆なんてありえないんですよね。「みんなで強くなる」ことの意味、やっとわかりました。

部ログ変なところで切れてしまって申し訳ありませんでした。


さぁ!!この一ヶ月いろいろ大変だった福井!!!
次は君だ
0




AutoPage最新お知らせ