部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2009/7/28  発見・NEW横田  

どうもおばんです
1年商学部横田けーすけです

関カレがいよいよというとこまで迫ってきました
そおですねぇ〜今回もまた重要な試合なんですが
リレーメンバーとして使ってもらえるはずなので
関カレリレーに対する自分の気持ちを書きたいと思いますっ

今回の自分のテーマはリベンジです
なんのリベンジかと言いますと
夏季公認の4Kのリベンジです
夏季公認の4Kは入部当初からの目標だった
インカレ出場の標準タイムに届くことができませんでした
いつ思い出しても悔しいです


そしてその夏季公認から1カ月経ちました
わずかな期間ながらも自分の改造はしっかりできたつもりです
あの忌まわしき思い出を払拭するためにも
今回は満足できるレースがしたいです




練習期間から比べると3日間という大会期間はとても短く思います
しかしながらこの大会という短い期間の間に
自分たちはたくさんの感動を手に入れることができます
それを考えるといままでのつらい練習もやって良かったなぁって思ったりします

自分の思うところは
4年生にはやはり4年分の感動を味わってほしい
ということですこの3日間という短い間に
自分はリレーという形を通して
感動を与えることができたらなぁと強く強く思ってます

ってことで次は健さんにバトンタッチします
んじゃぁ健さん熱いメッセージをお願いしますね
6

2009/7/26  1週間前。  

一年の木舩です。

もう1ヶ月ほど前の話になるんですが、夏季公認で全国公の標準を200IMで切ることができました。
しかも高校の時のベストから3秒もベストがでたコトがうれしかったです^o^

まだ水泳部に入って2〓3カ月しか練習してなかったのにベストがでたのは水泳部の練習が良いからではないかと思ってますヒラメイタ!
さらに頑張っていきたいと思いますパー

さて明日からテストが始まるわけですが、非常に焦っていますね汗
とりあえず何とかなる程度にはしなければ…汗
テストもそうですが、近づいてきたといえば関カレです。テストなんかどうでもよくなりますねGOOD!

僕は東部では100Flyと400IMに出ましたがベストからは程遠いタイムで得点を取ることができず、チームに貢献できませんでした。
部員のみなさんが頑張っている姿を見ていたので申し訳なくて悔しい思いをしました。

でも今度の関カレはその悔しさをバネにチームに微力ですが貢献したいと思います。

個人だけではなくもちろん応援もですパンチ

そのために小平で寒さにガクガクもしながらも頑張ってきたんですから^o^
早くすっきりした天気になってください。お願いします晴れ

関カレまで1週間、前の東部みたいにみんなで一つになって頑張っていきましょうパンチパンチ
僕も頑張ります^_^

では次は同じく一年生で個人種目だけでなくリレーでも活躍してる横田ケースケに回したいと思います^v ゜

5

2009/7/24  関カレ  

どうもこんにちは。法学部1年森龍之介です。

梅雨が明けたという噂を聞いたのに、ここ三日くらい連続して雨が降っています。気分は憂鬱です。昨日プールに入った時にも水温が低くなっていたのに、今日の雨でまた低くなるんじゃないでしょうか、明日がちょっと怖いです。夏らしく水温よ上がれ!
小中高生は早くも夏休みに突入しているというのに、なぜ夏っぽさが感じられないのでしょう?そして、なぜ僕らには学校があり、テストなどというものが待ち構えているのでしょう?(これが気分を憂鬱にする最大の原因だったりします)海の日が過ぎたのに夏を感じられないなんて初めての経験です。
Where is this summer!!ってな感じです。
この損した感じは8月で取り戻さねばなりません。8月はほぼ毎日泳ぐので、ほぼ毎日夏らしさを感じてやります!8時からの練習であり、夜型人間の自分としてはなかなかつらいですが、頑張っていきます!


そして、8月は大会も多いですが、その1番最初の大会は関カレです!スタート会で宣言した目標の関カレ出場をなんとか達成できました!達成できて、本当に良かったです!!
入部時には、体力の衰えがひどく、ベストにはほど遠いタイムだったので、関カレの標準タイムなんて本当に切れるのか?と思っていましたが、しかし!先月の夏期公認で標準タイムを切ることができました!!でも、標準タイムを切れただけで、ベスト+1秒だったので、関カレでは頑張ってベストを出したいと思います!!そして、夏の練習にもその調子の良さを繋げていきたいと思います!!


次は、関カレの標準タイムのみならず、全国公の個人の標準タイムまで切り、そして、俺がサボった授業のノートを貸してくれる優しさまで兼ね備えているスーパーな同期・木船に回したいと思います。

5

2009/7/23  考える泳ぎ  

こんにちは。法学部2年の坂本慎之介です
梅雨も明け、(今日は最悪でしたが)晴れ間ものぞき、絶好のプール日和!も多くなり、コンディションも、プールの汚さをのぞけばよくなってきました。
自分としても、体のコンディションを整えて有意義な練習をしたいと思っています。
さて、このたびは、晴れて関東学生選手権の半フリに出場させていただけることになりました
これを機に、今一度自分の泳ぎを見直してみることにしてみました。

先日、田中主将は、「考えながら泳ぐこと」の必要性、特に「これがこうなると抵抗が〜で…だから…」というように、どういう原理が作用することでどういう泳ぎが効果をもたらすかを考えなければならず、ただ「これをやれ!」というだけではだめだ、ということをおっしゃっていました。考えてみたら、僕がお会いした学者先生とか、予備校の先生が口をそろえて、「物事を根本から理解しろ。ただ我武者羅に技術を叩き込んだって無駄だ」とおっしゃっていたことと重なると思いました。やはり、根本から考えながら行動することの重要性は、どんな分野でも同じだということを、プロの方々は伝えてくださっているのだなと思い、頭を使うことの重要性は、学問でも水泳でも変わらないのだな、と痛感しました。
そこで、最近の練習では、もっぱら「考えながらの正しい努力」を心がけています。
ピッチを上げたところでタイムが伸びるわけではなく、むしろピッチを上げずにいかに楽に(抵抗なく)スムーズに進むかを考えながら「正しく泳ぐ」ことを意識しながら泳ぐことを目指しています。この夏の小平練では、先輩方の指導を仰ぎ、自分の泳ぎを見直しながら泳いで行こうと思います。

生憎、学期末であるがために、水泳のみならず、勉強オメデトウにも気を配らなければならず、精神的に疲れる時期ではありますが、体調にも気をつけながら、元気に生活し、関カレに備えたいと思います。

次は、時期的にも関カレ「直直前」ではないので、他の関カレ初出場陣にも意気込みを語ってもらいたいと思います。
そんなわけで、200ブレ関カレ出場の森龍之介にバトンを渡します「
3

2009/7/22  やるしかない夏  

4年の俊介です!


梅雨明けしてから暑い日が続いてますね(今日は涼しいですが…)
水泳シーズン真っ盛りということで先週からローマで世界水泳が開幕しました!!競泳は26日からだそうです。自分たちより一足早くトップスイマーたちによるアツい戦いが繰り広げられるということで今からテレビ見るのが本当に楽しみです


実は僕、その日本代表の注目選手・平泳ぎの立石諒と一緒の組で泳いだことがあります。去年の関カレ、彼の所属する慶応大が二部に降格していたので100m平泳ぎでたまたま同じ組になったわけです
結果は…まぁわかりきってますね(笑)僕が泳ぎ終わった時に彼はすでに10秒以上早くゴールしていて荷物を持って帰ろうとしているところでした。その時期ほとんど練習してなかったらしいんですが。あぁ切なかった…


というわけで関カレまであと12日です。
先月の夏季公認記録会で全国国公立の個人制限を破ることは残念ながらできなかったため、事実上僕にとって個人での最後の公式戦です!4年になってからは全部の公式戦が自分にとって最後なんだなぁと思ってましたが本当に最後です。


東部国公立、夏季公認が終わり小平での長水練に入るにあたり、僕は「最後の最後なんだからやり残しは絶対にしたくない、自信をもって頑張ったと思えるようにしよう」、そう心に決めて練習に臨みました。今までメガロスでは練習できなかった金曜日を含め週6朝練、週2回の筋トレ、毎日2〜3回プロテイン。


これをもう半年続けろと言われても精神力も練習にも弱い自分には多分無理でしょう(笑)人から見ればたった1ヶ月ちょっとの期間ですが、それでもこの期間、自分は「頑張っている」とはっきり言えます。本気でそう思えるのは初めてかもしれません。自分一人だけで練習してたら間違いなくここまで続いてないでしょう。せっかく最後なんだから、という思いももちろんあるでしょうが、何よりその最後なんだ!という思いを共有し一緒に頑張る同期がいるから、日々成長し刺激を与えてくれる後輩がいるから、苦しいときの励ましやマッサージなど心身ともに支えになってくれるマネージャーがいるから、全員が頑張っているから、一橋大学水泳部という素晴らしい環境にいるからこそ続いてるんだと思います。


あとはみんなでその頑張りを大会当日にぶつけるだけ。この1カ月のみならず自分たちが今まで過ごしてきた中で抱いてきた強い思いを形にするだけ。
8月から9月は関カレを皮切りに全国国公立、OB戦、都立国公立、三商、インカレとまさに大会ラッシュです。願わくばその全てが終わったときに「一橋大学水泳部に入って本当に良かった!」と胸を張って言いたいです。いや、絶対言います!

みんな、頑張ろう!!

そんな感じで次は阿部ちゃんのバトンシステムに従い下学年にバトンを回します(笑)
阿部ちゃんと同じく関カレ初出場の2年・もつこと坂本、よろしくっ!!
11




AutoPage最新お知らせ