部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2010/7/29  あと5日  

4年マネージャーの礒部遥です
ついにシーズンが始まります


関カレまで、あと5日。



一橋はテスト期間ですね。私はあと4単位で卒業が確定しますが、GPA3以上は余裕でしかもフル単だった1,2年のころの自分が信じられないほど、最後の4単位に苦しめられています・・・



このことから、人間は目標設定次第でいくらでも堕落しうる生き物なんだなと実感しました。このことも全て、最後の水泳部生活に何らかの戒めを与えてくれそうに思えます




競泳・水球共に、いや部活に限らずとも、人間は本当に弱いな、と思います。
周りがサボっていれば自分もサボっていいやと思ってしまう。
周りが練習を休みがちになれば自分もあまり練習しなくなってしまう。
周りが声を出さなければ自分も声を出さなくなってしまう。
周りが関カレ勝ちに行くと思わなければ自分もそう思わなくなる。
特に最後のは、4年の気持ちの持って行き様でチームが変わってしまうということで、良くも悪くもプレッシャーを感じます。




サッカーW杯が終わり日本代表のインタビュー記事などをよく目にしますが、そこでプロとアマの大きな差を感じる部分が共通していることに気がつきました。




それはいかに自分のモチベーションを高く保ち続け、勝利に向けた具体的な準備を重ね続けられるか、ということです。



一念発起だけなら誰にでも出来ます。しかしアマは一念発起で終わる一方で、プロは周りに流されること無く自分のメンタリティをコントロールできます。



一橋水泳部も、サッカー日本代表みたいなプロ集団になれたら素晴らしいとは思いますしかしその一方で、私はアマチュア集団なりにも高い水準でモチベーションや気持ちを保ち続け、強くなる方法があると思います。



「周りに流される」この弱みを、強みに変えてしまえばいい。

周りがサボってないから自分もサボれない。
周りが練習にかかさず来るから自分も一日でも多く練習に来る。
周りが声を出しているから自分も自然と声を出す。
周りが関カレ勝ちに行くと本気で思っているから自分も本気でそう思う。



これこそ、チームの力なんだ。
私たちは素人。でもそれでいいと思う。
もっとチームメイトの力を借りよう。
同時に、自分の行動がチームに意外と大きな影響を与えうるってことも少し頭の片隅においといて欲しい。



素人であっても、そこだけは甘えが許されない部分だと思います。
競泳・水球共に、最近すこしこのあたりで緩みが出てきているので、ここでシメておきたいと思います。



そして31日は水球都国公です!!
こっちも頑張ってきます



次は小林に回します。
7

2010/7/27  暑晴れ晴れ暑  

こんにちは!!
とってもとっても暑いですね晴れ晴れ晴れ
小平プールもほかほかになってきました!
この間、誕生日を迎えた古澤です^o^ヒラメイタ!
今年の誕生日は特別でした´▽`
なんと部活のミーティング中にバースデーソングが流れてハートでっかいティラミスと22本のろうそくがあらわれました!!
同期からもたくさん祝われました!!!!
こんな仲間と一緒にいれて、本当に本当に幸せですショートケーキ

さて、関カレまでついにあと一週間となりました波
練習中のピリっとした雰囲気も強くなります。
今回の大会は、男子は一橋に有利な状況にあるようです↑↑
一人でも多く決勝に残って!一点でも多く点とって!盛り上げていきましょう↑↑
そして女子は^o^津田塾と一橋のガチンコリレーですパンチ
今からわくわくです^▽^

この夏は楽しみなことがいっぱいです^▽^^▽^^▽^
テンション上げていきましょう!!


関カレのその前に
水球都国公があります野球
本当に、テスト勉強なんてやってる場合じゃないですね汗汗
次は水球マネージャーで、私に愛のハートティラミスをくれた礒部さんにお願いしたいとおもいます↑
3

2010/7/21  (無題)  

3年の阿部です

明日で関カレまで、残すこと わずか12日
となりました!!

思えば、いつか私もあのアリーナに降りたいと思いつつ、観客席で応援をしていた1年。みんなに支えられ、滑り込みで出場することができた2年。しかし、当時は出場できただけで感無量で、その場の空気に見事に飲み込まれ、悲惨なタイムを出してしまいました

今年は3年としての出場で、不甲斐ない姿はさらせません


関カレが引退試合となる先輩、最後の公式戦となる先輩
もいらっしゃいます。
今年は、一橋女子のリレーが関カレ復活を果たす記念すべき年でもあります。

そうしたなかで、
一つの順位を上げるために、努力を惜しまない部員の姿や
プールサイドを炎天下の中全力で走るマネージャーさんの姿や
自分の目標に向かってひたむきに練習する部員の姿が
小平の夏を熱くしている今日このごろです。
4年の先輩のキラキラがまぶしい今日この頃でもあります
自分もこの温暖化に寄与できるように、
励みたいですT_TTдT


忙しいとは思いますが、誕生日リボンがもうすぐ!!我らがなっきにバトンタッチ
よろしくお願いします力こぶ
2

2010/7/20  マシュマロ  水球

お久しぶりです、2006年入学にしていまだ大学に残っている半田です。マシュマロは本文と関係ないです。(このネタを解る人がいるのだろうか・・)
半分隠居した身なのでもう回ってこないだろう、と思っていたら、花井より回されて驚いています。

まずは、近況報告をしたいと思います。
何人かの現役生が言及してくれていますが、五月中旬より、練習の手伝いをさせてもらっています。
関東学生リーグは、残念ながら規定により参加できませんでしたが、全試合に帯同し、現役生の苦戦振りをハラハラドキドキイライラしながら見ていました。私が出ていたら一勝できた、とは到底言えませんが(去年の学生リーグ、三部のときは一勝もできませんでした・・)、自分が参加できないことが非常にもどかしいと感じました。この感覚は、去年の三商にも感じていました(三商の直前に負傷したため参加できませんでした・・)
しかし、この次(8月の三商)は違います。私が出ていたら勝ってた、というのを証明しなければなりません。そのために、今は落ちた体力を去年以上にすべく練習をこなしています。

あまり詳しく内情をオンラインで語ると「情報漏えいだ」と袋叩きに遭うので大まかにしか語れませんが、現在、水球チームは「決定力」を向上させるべく、平日の練習では基礎練習を繰り返し、土曜の試合形式の練習でいろいろと試行錯誤を繰り返しています。
土曜の練習に来てくださる本学OBの先輩方、及び社会人チームのUNITEDの方々から教わることも多く、大変ありがたく思っています。反面、4年もやっていながら同じことを指摘され、一向に成長していない自分に情けなさも感じています。

という感じで、公式戦参加はできないという意味では隠居ですが、活動は現役なみなので、冒頭に言ったように半隠居・半現役という状態です。

花井は部ログで水球リレーをしようとしている?ようですが、水球チームの人々は結構な頻度で書いているので、過去ログを引っ張り出して最も間隔が空いている人に回します。
調べてみたところ、今年の1月4日以来書いていない阿部ちゃんが最長なので、試験で忙しいとは思いますが、お願いします。
1

2010/7/19  (無題)  

久しぶりのブログとなります2年の花井です。

僕もカンカレを切ることができませんでしたが中村に負けず冬にバックで切りにいきます。

今回は水球の話です。
水球は学生リーグが終わってしまいましたが、次の目標に三商があります。去年は神戸に一点差で負け、悔しい思いをしました。しかし今年は人数も揃い、練習もしっかり組まれ、充実しています。休日にはOBさんやUNITEDの人たちが練習に来てくれています。だから今年は何としてでも三商で勝ちにいきます。

次は水球主将の帯刀さんに回そうかと思いましたが、半田さんに回します。
1




AutoPage最新お知らせ