部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2010/11/30  (無題)  

 10月欠席が一番多かったオリムです。

 2ヶ月も帰国していて、やっと戻り、また2週間も休める余裕がある!と考えながらオリムが成田空港で携帯の電源をつけました。おっ、メールが届きました!

 僕がいなくて誰かがとても寂しかったみたいと言う期待でメールを開きました。。。

 オリムお帰り!
 明日全体練があるので7時に立川で集合。シフトも早めに決めた方がいい。
 加藤

 ああ、まだ日本にいないですよ!と言いたい気持ちでしたT▽T

 部活はそんなもんだよと隣の友達に言われました。

 急に変わった生活になれなくて10月いっぱい休んで、欠席の連絡に何を書くか分からなくなってしまいました。

 咳が出ています、喉が痛いです、発熱しました、下痢です。
 次何書こうかな?想像がつくあらゆる病気を一回ずつ書いてしまって困りました'_';

 日本語がまだまだだなあ。
 日本語を教える先生方が、「日本語で言い訳の表現」と言うテーマでもっと教えないと人生は地獄になっちゃうなあと思いました。

 そこで、僕にとって新しいポイント制度!
 部活はいくつかのチームに分けられ、欠席するとチームポイントから
ー100点!!!ポイントを稼ぐのは大変なのに一回だけ欠席すると100点もマイナス!

 朝6時に起きても立川まで余裕があるのに、夜先輩の怒っている姿を悪夢でみて、汗をかきながら自然に5時00分に起きるようになりました。素晴らしい現象!

 さて、練習について。
 毎朝もうすぐいっぱい蜂蜜をもらう熊のプーさんのような元気な顔をして朝練に行きます!
 毎回最初に確認するものは、プールの前に貼ってあるメニューです:
 mainー1だけは:
 200を4ほんIM,レストなしで続いて
 200を4ほんfree。しかもサイクルがちょう短い! 
 ああ今日、僕が生きている最後の日!プールに入る前に母に電話しなきゃと考えながら練習を始めます。

 しかし、やっているうちに頑張ったら意外に泳げることに気づき始めました。だんだん体力もついて来ました。キツいですが、次、練習の時しっかりとバッターを頑張っていきたいと思います。

 今日は納会がとても楽しかったです!本当にありがとうございます!OBとOGさんの話を聞いて、前の水泳部がどうだったかなどについて知りました。自国では部活のような団体活動がないので、このような情報が本当に貴重です!ありがとうございます。大学の友達や同期と何年もたってから会えることは素晴らしいと思います。
 言い忘れましたが、今日家に帰って来てカバンを開いたらwhiskyのボトルが入っていました!(ビックリ!)フラフラ

 次、僕の友人であるホンギュウに回します。
7

2010/11/22  メガロスマスターズ  大会

20歳の坂本慎之介です。ご無沙汰しております。

さて、昨日は、千葉県国際総合水泳場にて、メガロスマスターズが行われました

我々水泳部は、普段練習場所を提供してくださっているメガロス立川に、感謝の意を表して良い結果に貢献すべく、出場致しました!

この大会では正式の記録は出ないものの、ベストを出した者もおり、来月5日のウインターカップへのよい前哨戦になりました

なかでも我々にとって良い刺激になったのは、ご高齢になってもとても速いタイムで泳がれている各メガロス店舗のゲストの方々の泳ぎです

年齢を重ねても、粘り強く泳ぐ。そういった戦いの姿勢の重要性を、ゲストの方々の泳ぎから学びました。

若い我々こそ、ゲストの方々を見習い、粘り強く、日々の練習に耐え、チーム全体の目標に向かって精進しなければならないと思いました。


そして個人的なお話をさせていただきますが、自分はロースクールへの進学のため4年の中では一人だけ練習日数を少なくさせていただいています。
練習の機会が限られている分、頭を使いながら、フォームを意識した練習を心がけていこうと思います。
特に最近は練習の中で、ドリルも様々な指定がなされるなど、自分の泳ぎを多角的に考える練習が多く取り入れられているので、その機会に、自分の泳ぎを深く見直していこうと思います

次は、水球にパーティーに忙しい、1年のオリムに回します!
2

2010/11/17  (無題)  

後数十分で20歳卒業の阿部です。

年齢を重ねるごとに、きちんと成長できているか不安ではありますが、のんびり行きます

信のなかった週5参加にも少しずつ慣れてきましたが、はるお同様、冬がいよいよ近付くこの季節は、朝がつらいです

目覚まし時計4つ用意して、それでも髪がぼさぼさのまま中央線に乗りこんでしまう自分に比べて、もっと朝が早いだろうに、涼しい顔して練習の準備をしている自宅生のみんなには、日々脱帽です

シーズン初の大会にむけて、ムキムキ練習が本格化する今日この頃ですが、とてもよい雰囲気のなか進めることができていると思います。今年も導入されたチーム制ですが、チームごとにアップをして、その際にチームリーダーが泳ぎを指導してくれたり、システムが改良されたりなど、少しづつ進化しているようです。

所属するKチームに迷惑をかけないよう、しゃんとせねば!

うした新シーズン、もっとも感じるのが、後輩の伸びです。半年前は、"かわいい1年"が今は、そのかわいさの中にもたくましさを備えるようになっています(2年生のしっかり度合いも半端がない!お世話になっています)
。2コースに昇進していく子たち、ガンガン攻めのサイクルでまわる子たち
...お姉ちゃん、うれしい
なんてのんびりもしていられませんが、やっぱり、誰かの成長を見れるって、幸せですよね。

私も頑張らねば!!

次は、移動に2時間かけて朝練に参加している坂本にパスしたいと思います。
なぜそんなに早起きができるのでしょうか
4

2010/11/14  寒くなってきました  

週5の遠藤です。


最近寒くなってきましたね!
これからどんどん寒くなっていくに比例して、朝布団のなかから出づらくなっていくのかな〜・・・と思うと不安(遅刻的な意味で)ですが、そこはガッツで乗り切っていきたいです
風邪も引かないし遅刻もしないぞー。



ウインターカップまで残り1ヶ月を切りました!
部員一人ひとりが各々の目標を掲げ、日々練習に励んでいます。
私の今シーズンの目標が関カレ標準突破なので、ウインターカップまでに自分で目標としたタイムまで縮めたらいい、というか縮めます



11月からチーム制が導入され部員の士気の向上にも一役買っているのではないでしょうか!?
同じコースで泳いでいる後輩達もどんどん速くなってきているので負けてられませんね

なかには水球の練習にも参加している子もいます!
最近、競泳メンのなかにも水球の練習に参加する部員が増えたようで嬉しい&今後が楽しみです




これからの時期は、ラストシーズンで、就職活動も本格化してきて、学校にも行かなきゃならなくて〜と他にもやらなければならない事が次から次へと押し寄せてくる、そんなイメージがあります。
でもどれひとつ疎かにしたくないし妥協はしたくないです。
計画性をもってひとつひとつの行動を丁寧に!ですね


それでは次はもうすぐ誕生日だね!なまみちゃんに回します。
めでたい!これはめでたい!!




2

2010/11/11  ラストシーズンを迎えて  

こんばんは3年福井です。

赤塚も書いてくれていたように、一橋祭も無事に終わり、再び日常が戻ってきました。
自分は冬学期から練習を週5日に増やして1か月が過ぎ、少しずつ治りの悪くなる筋肉疲労に悩まされつつあります(笑)


さて、水泳部の活動は大きく分けて秋冬の「泳ぎ込み」の時期と、新歓期から始まり春季・水球リーグ・東部…と続く「大会シーズン」に分けられると思いますが、
今シーズン前半の自分は、大きな目標として「残務整理」ということを掲げています。

「残務整理」というとなんだかものすごくネガティブな響きがありますが(苦笑)、“目標”ですからもちろんプラスの意味を込めています。先ほど挙げたシーズンの前後半のうち、後半部分で思う存分水球リーグや東部・関カレといった大会に専念できるよう、その妨げとなる要素を今のうちに排除しておこうということです。具体的には

400Fr 関カレ標準をウィンターで突破 →春季や夏季などで個人の記録にとらわれず、東部など大学対抗の試合に照準を当てられるようにする
・単位取得(冬学期に落とさなければ、卒業要件はたぶんほぼクリアできます) →生活リズムを部活中心に据える、午後の水球練にもなるべく参加できるように
・就活 →今のうちからしっかり準備して、なるべく部活に食い込まないようにしたい

といったところです。そして特にこの中でも自分がこだわっているのは関カレです。



今年は800Frで標準を突破していながら、大学の人数枠の関係などから、制限のない50Frの出場にとどまりました。
本当に悔しかった。標準を突破できなかったときの何倍も悔しかった。
正直なところ、部における自分の存在意義から考え直した時期でもありました。「自分は何のために、この部で選手として泳いでるんだろう、どうせなにも得点面では貢献できないのではないか」と。

そこで考えたのが、昨年の関カレでした。
昨年の関カレでは、リレーも含めて4年生男子の先輩方全員が得点に絡んでいました。ああやって引退したいなと思いました。

だから、今年は自分の専門種目で関カレに出たい。そして結果を出したい
そのためには、まず最低ラインである「標準突破」をクリアし、そこからはひたすら関カレそのものに照準を合わせ、自分を磨いていきたいと思うのです。(もちろん1つでも多くの種目で関カレに出られるように、他の種目ものばしてはいきますが!)

ウィンターカップまでは1カ月を切りました。今のところ順調に調整できていると思うので、あとはヘタに体調を崩して、今までの練習を無にしないことにも気を配りたいところです。



・・・自分の話ばかり、だいぶ熱く長く語ってしまいました。
次は週5でFlyを磨いている遠藤に回してみます。
1




AutoPage最新お知らせ