部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2013/8/1  関カレ2日前  

こんにちは!
大河内に、1年の真のエースと紹介されました、1年の市川巧真です。

「真」は僕の名前の中にも入っており、旧字体では「眞」と書きます。「七」が死体をあらわし、「県」はさかさまの首を表していて、「行きずりの死体を埋葬することでまことの力を得る」という意味の漢字だそうです。非常に恐ろしい漢字です。この漢字が名前に入っているとは、背筋の凍る思いです。大河内にはこの漢字をあまり軽々しく使わないよう気を付けてほしいです。


さて、水泳部にとっての正念場、関カレが二日後に迫って来ました。三部残留をかけた真剣勝負が3日間繰り広げられます。今シーズン真摯な態度で取り組んできた練習の成果が問われます。

僕は、200M個人メドレーに出させていただきます。真のエースかどうか真偽はおいておいて、僕の真価が問われるレースになるでしょう。一橋水泳部に貢献できるよう全力を尽くしたいと思います。

問、「真」という漢字は何回使われているでしょうか?
レース前に緊張したら解いてみてください。正解は市川まで




次は首相の三浦さんに回したいと思います。よろしくお願いします!!!
0




AutoPage最新お知らせ