部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2014/6/2  はじめまして  


こんばんは。
一橋大学法学部1年の矢野未來と申します。
水泳は小1から中3までやっていました。
専門種目はBrです。
ちなみに高校は弓道部でした。

なぜ中学で辞めた?なぜ弓道部?
なぜ大学で水泳を再開したのか?
今日はその理由を書こうと思います。


小さい頃から平日は学校から直帰して練習、
土日は朝練・夕練と、まさに水泳三昧の毎日で
友情や色恋沙汰には目もくれず、
私の人生の9割方は水泳に捧げていました。


が、しかし。
タイムが伸び悩み、
スプリンターとして限界を感じ始めたのが14歳の頃。
少女マンガの主人公は憧れの爽やかな先輩から告白され、
日々ラブラブなシーンが展開されているというのに、
自分の周りにいるのは腹筋背筋胸筋モリモリの
ゴリマッチョな先輩ばっかり…

私も青春したい!!!
JKになりたい!!!
放課後デートしたい!!!

ということで、高校受験を期に水泳生活とはおさらばし、
実は昔から憧れていた弓道を始めることにしたのでした。
少し盛りましたが、だいたいこんな感じです。



当の高校生活ですが、勉強と部活の両立を目指す過程で
本当に本当に大切な友人がたくさんできました。
高校でしかできない貴重な経験もかなりしてきました。
期待通りの青春ができたのでとても満足しています。



一橋水泳部に入ったのは、
15歳のとき途中で投げ出した水泳と
もう一度真剣に向き合い、頑張りたいと思ったからです。

他の部活に入ろうかと迷ったこともありましたが、
高校3年間、水泳と距離を置いてみて
初めて気づいた水泳の奥深さ、
ベストを更新したときのあの達成感を
どうしても忘れることができませんでした。

今回は投げ出しません。
自分に厳しく、精進してまいりたいと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)m

次回のブログは細マッチョな今井さんに
お願いしたいと思います。

長文失礼いたしましたm(_ _)m



0




AutoPage最新お知らせ