部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2014/7/6  恐怖の小平練  

こんばんは。4年の浅見です。

先日行われた夏季公認で、悲願の200ba関カレ標準突破を果たすことができました!!とても自慢できるタイムではありませんが、曲がりなりにも4年間水泳を頑張ってきた証しなのかな…なんて思ったりしています。これで同期全員が揃って関カレに出場できます!本当に嬉しいです!

さて、いよいよ7月1日から恐怖の小平練が始まりました。虫の死骸やらコースロープの破片やら日焼け止めクリームやらにまみれたこの劣悪な環境こそが僕にとっては夏の風物詩です。小平プール(通称コダプー)に来て初めて「ああ、今年も夏が来たんやなあ…」としみじみ感じます。

小平練は長水路&練習時間増なので鬼のようにカロリーを消費します。練習後はいつも腹ペコです。そこで、僕、宮内、米田は1年生数人を引き連れて「スタ丼」を食べに行きました。スタ丼とは豚肉の上にニンニク汁を盛大にぶちまけた国立名物の丼ものです。膨大なボリュームには定評があります。

そのスタ丼の「大盛りチャレンジ」なるものに我々一同、挑戦して参りました!

20分以内に完食できれば200円キャッシュバックされるとのこと。最初は僕もやる気満々でしたが、馬鹿みたいに巨大な器にぎっしり詰まった米を見た瞬間、敗北を悟りました。一方、皆は金に目が眩んだのか一言も発さず、ただ黙々と飯を口にかきこみ始めました。…無理やり水で米を流し込み、野獣の如く肉に喰らい付く彼らの姿は何というか…とても異様でした。彼らの必死の形相を生涯忘れることはないでしょう…

米3合はあるんじゃないかという量を宮内がわずか9分で平らげ、その後も皆続々と完食。結局、20分以内に完食できなかったのは僕だけでした…

つまり、僕が言いたかったのは金の魔力はかくも恐ろしいってこと。あと、食事はゆっくりと、味を楽しむべきってことなんです。本当にどうでもいい話ですね。

では、次のブログは未だに進化を続ける女、4年の大口に回します。

よろしく!




0




AutoPage最新お知らせ