部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2014/10/31  帝京カップ  

こんにちは!3年の神谷です
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
言い訳をすると、徳永くんはブログをまわしたことをなんにも教えてくれませんでした。
さっき「久々にブログでも読むかな〜」と思ってページを開き、楽しく熊本弁をお勉強していたところ、最後の最後に自分にまわってきていることを発見し慌てているところです。
…とかいう嫌味をこんなところでしか言えないような小さい人間では後輩に嫌われてしまいますね、よくないですね。
あ、そもそも連絡してもらえない時点で嫌われてるのでは…??笑
日頃の言動をちょっと反省することにします。

さて、先輩たちが引退し、私たちが3年生が最高学年となったチームがスタートして一ヶ月が経とうとしています。
練習中のプールが広くなり、練習後の締めの輪が小さくなり…。
毎年ながら10月はいなくなった4年生の存在感にはっとさせられます。
そんななか先週末は帝京カップに出場してきました。
準備、運営をしてくださった帝京大学をはじめとする他大学の皆さま、ありがとうございました。
最初は「他の大学に行けるんだ〜」といった軽い気持ちで出かけて行ったのでが、やはりレースはレースで直前にはそれなりに緊張しました。私は100Frに出場させてもらいました。その前の週のおそろしくきつい練習でたまった疲れを考えれば、よいタイムで泳げたと思います(^^)

競泳の次の大会は12月7日のウィンターカップです。気づけばあと一ヶ月強です。
よい記録が出せるように頑張ります!!

次は一年の長谷川くんにまわします
水球メンは今週末は静岡選手権に出場します
気をつけて行ってらっしゃいー(^^)/
0

2014/10/27  東京って寒い  


お久しぶりです。1年の徳永です。
10月も残すところあと4日となり、日に日に寒さが厳しくなっています。そんな中、東京の秋の寒さをなめていた僕は体調を崩し風邪をひいてしまいました。大好きなお勉強ができないばかりか、練習にも支障が出てしまい、改めて体調管理の重要性を痛感しています。加えて、最近始めたおバイトも諸事情によりやめることになってしまい(僕に非はない)、大都市東京の恐ろしさに面食らっております。僕の心は我が故郷熊本への郷愁の念でいっぱいです。

(以下、一部熊本弁でお送りします。)
さて、来週は待ちに待った一橋祭と水球の静岡選手権があります。一橋祭では毎年恒例の焼きそばを作るようで、だご(意味:とても)楽しみです。5月のKODAIRA祭は諸事情によりwithdrawしたので、こういった本格的な出店を出して学祭に参加するのは初めてばってん(意味:〜ですが)、精一杯頑張るばい。

水球の静岡選手権は、新体制の下での初の試合だけん
(意味:〜なので)こちらも楽しみです。個人的には、市川さんのごた(意:〜のような)シュートば撃ってから、むしゃんよか(意:恰好いい)プレーをしちゃー。

そろそろかいているのが恥ずかしくなってきたので、今回はこの辺で。

次のブログは、ひなこさんに回そうと思います。
よろしくお願いします!!!
1

2014/10/24  (無題)  

おはようございます。一年の岡島です。最近急に冷え込み、朝布団から出るのが辛い時期となりました。皆さん風邪など引いてはいないでしょうか。
さて、冬学期が始まりすでに20日ほど経ちましたが、夏学期の私の学業成績について書きたいと思います。私のGPAは2.0でした。これは同期の中でも最低です。卒業するためには1.8以上が必要であることを考えるとこれは危険です。このような事態になった原因を分析したいと思います。まず、授業に出席する回数が少なかったこと。私は経済学部に所属していますが、必修科目である統計学の授業には結局一度も出席せず、中間、期末試験のみ参加しました。私は授業に出席しないからといって自分で勉強をしたわけでもなかったので、試験の問題も解けるはずはありません。恐らく期末テストの得点率は1割から2割ほどだったと思われます。結果、統計学の評価はDでした。統計学ではFを取ることが難しいと聞いていましたが、本当でした。次に、経済史の期末試験を受験できなかったこと。これも経済学部の必修である重要な科目です。私は授業の出席数こそ少ないものの、二回ほど課されたこの授業のレポートはそれなりのクオリティで仕上げ、提出したつもりでした。正直他の科目の評価が厳しくなることはすでに予想できたため、この科目は少しでも良い評価を期待していました。あとは期末テストで力を発揮するのみでした。しかし、試験当日、高得点を狙うため試験開始時間まで勉強しよう、いや、試験開始後も遅刻が許容されるギリギリまで勉強しよう。と私は考えました。試験開始15分後、教室に入ると、教授は私に答案用紙をくれませんでした。初めて単位を落とす、という経験を数百人の目の前でしました。数名の同期からは後に励ましの言葉を頂きました。このようにして同期最低のGPAは得られました。部の方々には私を反面教師にしてより良い成績を取って頂けると幸いです。私も冬学期で挽回する予定です。
次回のブログは同じ経済学部で卒業に向けて互いに助け合う同期の徳永に回したいと思います。
1

2014/10/21  挑戦  

こんにちは!
9月13日に立川の昭和記念公園トライアスロン大会で年代別優勝をしました戸田です。

ブログを書くのは初めてということなので、簡単に自己紹介をしたいと思います。

部活は中高と陸上長距離をやっていました。よく「お前長距離やるってどんだけMなの?」とか聞かれますが、実際のところガチMです。毎日30km走る鬼合宿を楽しんでいたほどドMです。
ちなみに高校では3000mSCという種目を専門にしていました。3000m障害(SC)は、陸上競技の障害走の一種で、障害を通過しながら3000mを種目です。「3000メートルという比較的長い距離を走るものの、約80メートルおきに跳躍しなければならないため、ある程度のスピードを維持しないと障害を越えることができない。またハードルと違い、脚を掛けても障害は倒れないため転倒事故も起こりうる非常に過酷なレースとなる。さらにジャンプ時の着地や水濠の通過等で相当な体力を奪われることになり、ペース配分を考えないと好記録はおろか完走すら出来なくなるという競技である。」(以上Wikipedia引用)らしいです。この種目を好んで取り組んでいた僕にはかっこいいあだ名がついていました。

「キング•オブ•M」。

さて、そんなに走ることが好きな僕がなぜ陸上をやめてしまったかというと、全国大会に出れなかったからです。中高通して最高成績は神奈川県8位。この成績では全国大会はほど遠く、「新しいスポーツに挑戦してみようかなあ」と思ったのです。そこで新たに挑戦しようと思ったのが水泳です。もともとテレビで水泳を見るのが好きで、オリンピック選手のひとかきでグングン進む泳ぎ方に憧れていて、自分もカッコ良く泳げるようになりたい!と思っていました。
そう思っていたさなかにわたけんが同じゼミで水泳部の楽しい話をたくさんしてくれ、水泳部見に行こうかな、と思って見に行ったのが出会いの始まりです。それ以来練習に参加させてもらっており楽しい、充実した日々を送っています!

次はトライアスロンを始めた2日後に大会に出場し完走した強者、岡島くんに回そうと思います。
岡島よろしく!
1

2014/10/17  (無題)  

こんばんは、一年マネージャーの堀です。
猛威を振るった台風もすぎ、風によって落ちた銀杏に秋の訪れを感じます。
文化祭などで忙しいこの時期、いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログでは私がしているコーチ業について書きたいと思います。
私が所属していた高校の水泳部では、卒業後に高校または中学のコーチとして
部に恩を返すという伝統があり、私は高校女子コーチとして色々な仕事をしています。

コーチの仕事は主に、
水上練習や筋トレ用のメニューを作る、泳法の指導、生活指導、試合の引率などの
高校生と直接関わるものや
OBOGへ試合結果などの報告、試合運営、各試合の打ち合わせ、中高各コーチ等とのミーティング
など多岐にわたっています。
高校のプールは小平プールと同じく屋外プールなので、泳ぐことができない今の時期では筋トレをする、
新木場や辰巳に近いプールを借りて泳ぐ、などの活動をしています。
普段は高校に行き、高校生の指導をしています。
年齢では一年も違わない後輩でも高校生と大学生の間には越えられない壁があるらしく、
女子高校生の姿が非常に若く、そして自分の(あくまでも精神上の)老いを感じます。
教師の方々が実年齢と見た目が釣り合わないのは、
若い人から何らかのエネルギーを吸収しているからだと思います。

色々と悩むことや考えることもありますが、大学生だからこそできるコーチというボランティアを
一つ水泳の形として積むことができるようにしたいと考えています。

次は、トライアスロンといえばこの人、戸田さんに回したいと思います。
戸田くん、よろしくお願いします。
1




AutoPage最新お知らせ