部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2016/4/20  (無題)  

こんにちは、2年生になりました八鍬です。先日行われました東京都春季水泳競技大会の結果についてご報告させていただきます。

今回の試合には4年の大河内さん、市川さん、2年の成澤、宮島、八鍬が出場させていただきました。現在、一橋大学水泳部は400mフリーリレー、および800mフリーリレーで全国公の参加標準記録を突破しております。今回は400mメドレーリレーでも標準記録を突破し、かつ夏季公認記録会でのリレーメンバーの負担を軽くした上で、リレー全種目での全国公出場を果たすためにこの大会に臨ませていただきました。同じく、200m個人メドレーで全国公個人出場を目論む2年宮島も出場いたしました。

まずタイムを掲載いたします。

大河内さん 100m自由形 53.88

市川さん 200m個人メドレー 2.16.07

成澤 200m個人メドレー 2.33.82

宮島 200m個人メドレー 2.20.52

八鍬 100m自由形 56.55

400mメドレーリレー 4.05.07

→@大河内さん 1.00.73
 A成澤 1.09.13
 B市川さん 59.14
 C八鍬 56.07

です。残念ながらメドレーリレーはあと1秒4足りず、全国公出場を逃してしまいました。

4年生のお二方にはわざわざ就活中の貴重な休日をいただき、そして部活全体に対してはプール掃除をお休みさせていただいてご迷惑をおかけしておきながら、我々2年生二人の記録が至らず遺憾な結果となってしまったことをお詫び申し上げます。特に自分は、期待されていた記録さえ出せていれば標準記録の突破も可能でしたため非常に申し訳ないです。
個人種目でも、市川さん以外はベストタイムを出すことができず、芳しくない結果となってしまいました。

ただ、誠に勝手なことを申しますと、調整および皆の体調が万全でなかった状況においても、個人個人ベストタイムに近い記録を出すことができたことは、この試合を新シーズン1戦目という見方で見れば今後への期待が持てる結果ではないかと思います。リレー後も、各個人で課題を明らかにすることができました。当たり前のことですが、試合に出させていただいたからには落ち込むだけでなく、その結果を次にどう生かすかを考えることが第一だと思い、このような戯言を申しました。

このリレーの雪辱は夏季公認記録会に持ち越すこととなってしまいしたが、まずは自分がメドレーリレーのメンバー入りをし、かつ水球で疲労困憊であろう他のお3方が安心できるアンカーとなれるよう、あと数ヶ月精進してまいります。応援ありがとうございました。試合に来てくださり、もんじゃ焼きをご馳走してくださいました花岡さん、本当にありがとうございました。




次は内田さんにまわさせてい







こんにちは!今期GPA3.69の八鍬です。ここからは少し明るい話題にしましょう!

いまこの原稿を書いている私は基礎マクロ経済学を受けている最中です。「基礎」という名前のついた授業を受講することはこの私にとっては屈辱でしかありませんが、大学生が単位というシガラミに囚われている以上仕方のないことのようです。ラスパイレス指数はパーシェ指数より速報性があるらしいです。

さて、新年度一回目の投稿ということで、来る春季公認記録会への八鍬の目標を公表したいと思います。まず私は今回、50mおよび100m自由形と200mバタフライの3種目に出場させていただきます。

前述いたしましたリレー後に見つけた自分の課題は、トップスピードの向上、つまりスプリントの練習です。ゴールデンウィークの最終日が春季公認記録会なので時間があるわけではないのですが、50m自由形でその成果を発揮したいと思っております。

200mバタフライは、試合ではもちろんのこと練習でも1回やったことがあるかないかなのでとても不安です。飛び込み後とターン後は毎回12.5m潜水し、手をかかねばならない距離を150mにする作戦です。しかし、まさか自分の初めて10傑に名前を連ねる種目が200mバタフライであるなどとは、1年前は想像していませんでした。ブルブル。花岡前主将なき後も一橋大学水泳部のバタフライ陣の士気を落とさせないよう、今後は自分が第一線で活躍したいと思っております。

100m自由形に関してですが、この種目に対する私の思い入れは格別です。まずタイムですが、56.55、短水路の都春季で出た記録を長水路でも出すことです。関カレでは55秒台真ん中を出さねば決勝に残れないため、今この目標タイムで泳げなければおそらく今年も私は予選落ちでしょう。ただ、実は私、この種目で関カレに出られない疑惑があるのです。1種目2人まで、というのが関カレのルールですが、自分には強力なライバルの先輩方ががいらっしゃるからです。内田裕士先輩はその中の1人で、自分が最も敵対視している方です。大好きですよ!内田さんとは幾度となくリレーを一緒に泳がせていただき、嬉しい時悔しい時を共に過ごさせていただいたのですが、悲しい哉最後に気になるのはお互いのタイムであります。このところ私は負けっぱなしですが、そろそろ決着をつけましょう。私は春季、遅くとも東部で好タイムを叩き出し、関カレの枠をいただきます。私は関カレで200mバタフライなど泳ぎたくありません。よろしくお願いいたします。

新歓も終わりを迎えようとしています。自分は中高男子校出身なので、なんと女子の後輩は初となります。今年はマネージャー志望の女の子が5人を超え、さらなる活気が予想されます。対して男子はまだ数が少ない方なので、負けずにがんばってほしいです。あ、あと女子部員は私のことを八鍬さんではなく八鍬先輩と呼ぶように。

長々と書いてしまい、申し訳ありません。次は、ブログをまわすと2日前に言われ、いつまでもまわってこないじゃん!と少しご立腹なさってるかもしれない内田さんに投稿していただきます!宣戦布告しましたよ!よろしくお願いします。
1




AutoPage最新お知らせ