部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2016/5/30  第一回野田展覧会!  

こんばんは、お腹がゆるキャラの野田です。ゆるいっていうか、ダルンダルンです。

新歓を終え、1年生が入り、スタート会を終え、
遂に新体制で本格的に部活が始動しました。
思えば新歓期、看板を描きビラを描きと、お絵描き三昧でした。
そこで、第一回野田展覧会しまーーーーーす!

クリックすると元のサイズで表示します

@水友の表紙
選手のモデルは勿論市川さんと大河内さん!ビバ筋肉美!
フォームとかよく分からないので、OBの先輩方に怒られないか正直ドキドキしながら描きました。

クリックすると元のサイズで表示します

Aそれっぽい新歓ビラ
それっぽさを目指しました!モデルは2年成澤、4年市川さんです!
市川さんに「何で俺が逆さなんだ!」とお叱りを受けました!

クリックすると元のサイズで表示します

B文字いっぱいビラ
文字をたくさん並べてみました!それ以上でもそれ以下でもありません!
文字をたくさん並べてみた、ただそれだけです!

クリックすると元のサイズで表示します

C日程新歓ビラ
野田の空間構成力が光るビラですね!(空間構成力って何だ?)

クリックすると元のサイズで表示します

D進化するビラ
同期から着想を得たビラです!詳しくは察してください!
友達に「豚からマネに進化するビラは無いの?」と言われました!殴っときました!

クリックすると元のサイズで表示します

E水球かっこいいビラ
水球がかっこいいよ、てアピールするビラです!
陸上でさえ球技って難しいのに、水中でする球技って本当に凄いと思います!

クリックすると元のサイズで表示します

Fヤスムラ立て看板
同期皆で頑張った!節約の為に100均の絵の具と筆だけでゴリゴリ塗りました!
予算2000円、創作日数3日の大作です!(?)
ちなみに映り込んでいるのは、我らが筋肉ストイックマン宮島です!

クリックすると元のサイズで表示します

G部活ポロデザイン(W◯GO ver.)
W◯GO感強過ぎてボツになったポロシャツ案です!

クリックすると元のサイズで表示します

H部活ポロデザイン(文化祭 ver.)
高校の文化祭感強過ぎてボツになったポロシャツ案です!

クリックすると元のサイズで表示します

10.部活ポロデザイン(折衷 ver.)
W◯GOと文化祭を折衷して出来た完成案です!東部国公でお披露目です!

クリックすると元のサイズで表示します

11.メルマガ表紙
こないだ描いたメルマガ表紙です!
OBの先輩方の目に触れるものを描くのはやはり緊張しますね!



以上!野田君頑張ってますね〜〜!これは給料待ったなしか〜〜!?チラッチラッ
どれも楽しいお仕事でした!
部活に貢献できる唯一の特技なので、これからも頑張れたらと思います!

それでは、次は真の真のゆるきゃらであるわたけんさんに回します!
…ゆるきゃらってなんなんですかね!(哲学)

わたけんさ〜〜ん!
2

2016/5/28  シーズン開始!  

こんにちは!三年の岡です。
連日5月とは思えない暑さが続いていますね。私は気温に合わせて一年ぶりに夏用の服を引っ張り出して着てみたのですが、肩のところが去年よりもきつくなっていて、「少しは筋肉がついたのかな?でもまた俺のサイズに合った服を探さなきゃいけないのか〜」なんて複雑な気持ちに苛まれている今日この頃です。

さて、先日スタート会が如水会館で開催され、たくさんのOBさんがいらっしゃってくださいました。私は1次会の受付を担当していて、あまり多くのOBさんたちと話すことは出来ませんでしたが、お話をしたOBさんたちからはたくさんの激励の言葉を頂き、いよいよ今年のシーズンが始まるのだなと改めて感じました。

直近では、競泳は6月に東部都国公大会と夏季公認大会があり、あまり結果が良くなかった春季大会からどれだけ成長出来たかが試されることになります。加えて、今年の東部都国公大会では、一橋が大会運営の副当番校になっており、私は会計担当として当番校の東工大のお手伝いをすることになります。自分は水泳の大会の運営に携わったことはないのですが、運営も自分の記録も良いものにできるように頑張っていきたいと思います!

さて、そろそろ次の人に回そうと思います。次回は水泳部の真のゆるキャラである2年の野田くんに回そうと思います。野田くんよろしく!

0

2016/5/25  最近のこと  

ご無沙汰しております。四年の市川です。
世間の人たちが、最高気温更新だの、夏日だの、半袖で「暑い暑い」と騒いでいるなか、今日も平和に小平プールでパンツ一丁「寒い寒い」と凍えてまいりました。

昨日、平成28年度のスタート会が如水会館で行われました。多くのOB・OGの方に足を運んでいただき、大変賑やかな会となりました。これから佳境を迎える今シーズンを戦い抜く力をいただきました。ご多忙の中、ご足労いただいた皆様には、この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。
また、今回ご都合がつけられず、お越し頂けなかった方々にも例年11月に開催されている納会には是非、お越しいただきたいと思います。活気にあふれる44人の現役部員に会いに来てください。いろいろなお話ができればと思います。周りの方や同期の方をお誘いの上、ぜひご参加ください。

また、今晩は、S42卒の今井先輩が吉祥寺で水球の出陣式を開いてくださいました。総勢18人の大所帯となった水球メン全員に、中華をごちそうしていただきました。今井先輩から、現在開催中の関東学生リーグに向けて激励の言葉をいただき、メンバー一同心身ともに元気づけていただきました。リーグ戦は、あと1カ月続きますが一切妥協することなく、全員でベストを尽くしていきたいと思います。


今リーグ戦は、4年生の私にとって個人的にも思うところが多くある大会です。その中で、先週末の大会に、S42卒の今井先輩、S45卒の保木口先輩、S53卒の内藤先輩が応援に来てくださったり、スタート会で多くのOBの方に期待のお言葉を頂戴したりと、先輩方からとてもたくさんの力をいただいております。今回の学生リーグでは、12年間水球を続けてきた集大成として納得のいくプレーをするだけでなく、水球主将として、メンバーの力を合わせてチームに最高の結果をもたらすこと、そして全体主将として、水球を通じてOB・OGの方々を含めた水泳部全体を盛り上げていくことを目指します。


まだまだ力足らずなところが多くありますが、全力で残りの部活動に取り組んで参りますので、OB・OGの方々、関係者の皆様、ご支援ご声援の程をよろしくお願い申し上げます。


柄にもなくかたいブログになってしまいましたので、次は水泳部のほこるゆるキャラ、岡に回したいと思います。
1

2016/5/22  学生リーグ第二戦  

こんにちは橋本です。前回のブログのタイトル日本語的におかしい気がしてきました。早速日本語力の無さを露呈しています。

今日は学生リーグ第二戦が行われました。
試合結果です。
【関東学生水球リーグ速報!!】

(白)防衛大学校vs一橋大学(青)

(3.3.0.3)9-9(3.2.2.2)

*得点者
長谷川2
市川2
大河内1
徳永2
今井2


暑いなか、応援に来てくださった今井さん、保木口さん、内藤さん御夫妻、花岡さん、岡先輩、矢野先輩ありがとうございました。


第4ピリオド目は攻守が目まぐるしく変わる激しい試合でした。個人的には自分も早く試合で活躍したいという気持ちがさらに強くなった試合でした。自分の上半身のヘボさを林先輩とゆいがに指摘され自覚したので試合で使えるよう筋トレとストレッチをしようと思います。
一年生が全員ブログを書き終わったので次は市川主将にブログを回します。よろしくお願いします。
0

2016/5/20  (無題)  

こんにちは、やっと最近同期や先輩の名前を言えるようになってきた新入部員の新田陸です。
1年の同期の自己紹介を見るとやはり水泳に関することが多かったので僕も自分の浅い水泳歴を紹介したいと思っております。
4歳の頃、親の転勤の都合でタイに住んでから競泳をはじめました。小学校2年からバンコク日本人学校の水泳サークルで競泳を本格的にはじめました。実は入部してから分かったのですが2年生の成澤さんと同じプールでおよいでいたこともあったようです(笑)。タイは暑かったので年中屋外プールでおよぐことができたため、小学生時代は常に真っ黒に焼けたスポーツ少年風でした、今とは大違いです。
その後日本に帰国し中学へ進学、水泳部に入部してBaを専門にして水泳を続けました。加藤先輩は中学の水泳部の先輩でまさか一橋で再会するとは夢にも思っていませんでした(笑)。その後高校に進学、高校ではそもそもプールがなかったため、水泳部には入らず帰宅部として青春を謳歌しておりました、私の人生で一番無駄で一番楽しい期間でこさいました。高二ではカナダに1年留学、人に誇れるほどの英語力は身につきませんでしたがここでも楽しい時間を過ごしました(体力や筋肉は落ちていく一方でしたが)。その後学校のシステムのおかげで留年することなく高3へ進級、受験勉強の末、一橋大学に合格しました。
合格した当初は水泳部はほとんど考えていなかったのですが、あまりに僕がほかのスポーツをできなかったためスポーツの中でも多少馴染みのある水泳部に入る、と決めました(陸に上がれば本当にダメと人生で言われ続けてまいりました、別に水に入ったからと言ってどうなるわけでもないのですが)。
このようにして現在の私に至りました、どうぞよろしくお願いします。1年の新田陸でした。
次は僕のようなポンコツとは違う1年の中の初心者にもかかわらず期待の新星である橋本くんの番です、きっと彼ならばおもしろいことを書いてくれると私は信じております。
0




AutoPage最新お知らせ