部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2017/7/15  (無題)  

井崎くんのブログにあった通り、関カレは一橋水泳部にとって特別な意味を持ちます。それは一年間を通してで最大であり、四年間の集大成であり、多くの思いを込めた大会であるからでしょう。

自分は関カレに今年初めて出させていただく身ですが、その分関カレに出られなかった時の悔しさや練習のモチベーションを保つことの難しさは知っています。試合に出る選手に対してどこか負い目のようなもの、意識の壁のようなものを感じてしまう自分自身に憤りを覚えました。
だからこそ!今回の2Frでは、スタンドしか見ているだけしかできなかった去年までの気持ちをぶつけるつもりで泳ぎます。また同時に応援してくれている人や、出れなかった人へ恥じないレースを見せたいと思います!


さて、今日は水球の都国公が東工大でありました。準備してくださった東工大の皆さんありがとうございます。

水球は新チームになってから、対外的な試合をしたことはなかったので、自分たちに足りないところ、またはできているところを確認する良い機会になりました。個人的には試合中のボールキープや、ノーファールプレス、被りの甘さに課題を感じました。(明日の練習があるかはよく分かりませんが、)夏休みの怒涛の水球練で課題を詰めていきたいと思います。


次のブログは山川さんに回します。

残り僅かな練習ですが最後まで貴重なご鞭撻を頂きたいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ