部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2018/9/28  水泳部を続けてこれたことへの感謝  

こんにちは。時間があいてしまい申し訳ありません。
四年の間明田です。卍。

締めコンからちょうど一か月くらいたちますが、引退するとプールに行くのはなかなかハードルが高く、全然泳がずにいます。
大学も、オープンウォーターの大会があった日に期末テストがあったらしく、テストを受けなかった授業も奇跡的に単位がきたのですべての単位をとりきることができました。なのでゼミがある週一回しか大学に行っていない状態です。
八鍬くんとお昼ご飯を食べるため(だけ)に数回国立に行くくらいには時間があります。


さて、関カレや締めコンでこれ以上ないくらいスピーチする時間をいただいたので、最後に感謝だけ述べさせてください。
競泳では、マネージャー、メニュー班、メガロスで仕事をしていただいた方々、早く来て鍵を開けたりコースロープを巻いてくれた部員など、多くの人に支えてもらいました。練習が当たり前のようにできる環境のありがたみは大学に入ってから知りました。
水球は(このままだと四年生だれも触れなそうだったので)入った時から多くの先輩方に色々なことを教えて頂きました。
現役水球面は、人数は少ないかもしれないけど、三商で二年生が得点王争いをするなど、一人一人がとてもうまいチームだと思います。応援してます。頑張ってね!

部員一人一人に思い出がありますが、特に同期とは緊張感と隣り合わせの非常に楽しい時間をすごさせてもらいました。みんなお疲れ様でした!

最後になりますが、水泳部の活動はOBOGの皆様のご支援のもとに成り立っています。
会費による支援にとどまらず、大会に応援に来て頂いたり、技術的な指導をして頂くなど様々な形でのお力添えで水泳部は活動することができました。本当にありがとうございます。今後とも現役部員に変わらぬご支援・ご声援をどうぞよろしくお願い致します。


いままで四年間本当にありがとうございました!!!

次はうららちゃんです!!

0

2018/9/22  水泳を通じて  

お疲れ様です。
4年の前原聡太です。野田ちゃん、はやくもお帰りなさい!!スキーは必ず行きます。はやく計画立てましょう!!!

さて、ついに最後のブログです。関カレ最終日、シメコン、水友と、皆さんに自分の思いをお伝えする場面が多いのだ、正直書くことが思いつきません。なんだろう。難しいなぁ、、、毎年タイトルが「私が水泳を続けた理由」だったと思いますが、それはただ単に

"僕が水泳を好きだったから"

に限ると思うので、「水泳を通じて感じたこと」についてつらつら書いていきます。

まず、今の自分の人格は中学高校で形成されたと言っても過言ではありません。
その重要な成長期に、
「アンテナを高くして生活しろ」
「努力のものさしを長くしろ」
「今の自分にできることを考える」
「きつくなってからが勝負」
「水泳ができる環境、まずは親に感謝を」

などなど、自分にとって今や大切な価値観となっいるこれらのことを教えてくださった水泳部顧問の吉川先生、高橋先生には感謝しかありません。本当に恵まれた環境で水泳を全力でできていたと思います。

小学校のころはたらたら水泳を続けてただけだったので、しっかり水泳と向き合い始めたのは、中学からですね。

中高では、
副部長を担い、部長のことをどうやって支えようか割と悩みました。

(中略)

結果的に行いが良かったかどうかは評価できないけれど、引退の時に、中学部長、高校部長どちらにも感謝されて、すごい嬉しかったなぁ〜〜!!


大学水泳部をやって、

(中略)

最終的には、水泳の面白さをもっと知れたし、監督やコーチのいないスポーツ組織を動かすことの難しさを少しは学べたと思います。朝練大変だったなぁ〜笑

だらだら書いてしまいましたが、水泳について印象的なのはこんなところです。

きつかった記憶がたくさんあるし、そもそもめちゃくちゃ速くはならなかったし、おれの水泳人生対したことね〜って結構思うんですけど、自分はそれはそれでいいかなって思ってます。自分の過去を振り返ると、絶対に水泳がでてくるし、水泳を通じて関わった大切な人がたくさんでてくるし、、、、自分にとって水泳ってほんとに近い存在なんだなって思います。

それにひきかえ、色々学べたこともたくさんありました。中学高校大学、同じスポーツをしていたのに、それぞれで学んだこと感じたことは全然違います。ふしぎですね。

最後に、「前原的、僕が大学でよく言ってしまった残念言葉ランキング」を載せておきます。
5位 「卍」
後輩を失笑させてしまうほどの破壊力であったことを覚えています。

4位 「いいじゃん」
なぜか同期にたくさんモノマネされたの覚えてます。

3位 「説ある」
これは途中からみんなの標準語になってったと思います。便利ですよね。これ。

2位 「一口ちょうだい」
高校からのクセです、、、たくさんの一口ありがとうございました!!途中から軽くあだ名が乞食になってたのやばかったですね笑

1位 「神!!!」
堂々の一位です。毎日乱用してますが、ゼミの友達に「神って何?」って聞かれて泣きそうになったことがあります。みんなこんな語彙力ない人間と仲良くしてくれてありがとう。

くだらないランキング加え、最後に、水泳人生を通して、僕の腹筋が完全に割れることはありませんでした。あれ、?浮いてる、、? Is this Hukkin?くらいでした。本当にすいません。期待させてすいませんでした。

そして、この一橋水泳部での活動を通して多大なるご支援をしてくださったOB・OGの先輩方、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございます。僕もOBとしてこの部活を応援していきたいと思います。

次は間明田に回します。まみょ卍。
0

2018/9/20  たのしかった すいえいぶ  


こんにちは、元MGの野田です。
無事4年間部活を続け、引退することが出来ました。

近況といえば、実は諸事情で1年間の留学を2週間で
切り上げることになってしまい、今は日本に帰国して
やり場の無い気持ちを勉強とゲームにぶつけています。
「また1年後に〜!」と8月に言ってた直美ちゃんと
明後日早速飯に行くので、皆も飯誘ってください。

さて引退の辞ですが…
部員の皆さんに感謝は伝えたし
自分の部活に対する考えの話はしたし
部活で得たものの話はしたし
本当に話すことが無いので、この部ログを見ている
将来の水泳部員(本当にいる?)に向けて
個人的部活で好きだった瞬間ベスト3を紹介したいと思います。

3位…関カレ

クリックすると元のサイズで表示します
↑1年生の関カレ同期写真↑

やっぱり大会の中で一番楽しかったです。
記録に満足する人を見るのも悔しそうにする人を見るのも
皆が全力で部活に打ち込んでいると感じられて好きでした。
中でも1年生・4年生の関カレは最初と最後ということもあり
心に残る関カレになりました。写真皆若いな〜

2位…マネ会

クリックすると元のサイズで表示します
↑最後のマネ会プリ(なっちゃん欠席…!!)↑

学年が上がるにつれ出資額が増えたマネ会…笑
普段部活に関して思ってることを真面目に話したり
どうでもいいことをダラダラと話したり、
4年間を通してずーっと変わらず楽しかったです!
マネージャー頑張れよ〜!!

1位…小平練

クリックすると元のサイズで表示します
↑関カレカウントダン↑

それ?って感じですけど1番好きでした!
練習環境があまり良くない一橋水泳部にとって
小平での練習は貴重なもの…だから小平練は
特に選手が積極的に練習に参加するんですが、
その様子が何だか嬉しかったです。
あといっぱいタイムが取れて楽しかった!
引退された先輩方もそうだと思うのですが、
部活を思い出すときは決まって小平プールです。


まあこんな感じで振り返りましたけど、
これ以外にもたくさん楽しいことありましたよね!
合宿でヒィヒィ走りながらタイム取って計算したり、
メガロスで極暑の中練習したり、あと歌合戦も楽しかった!
俺に関してはマネっていう立場で部活の楽しいところを
良いとこどりしちゃった感は少しあるけど、
部活以外でキツいこと何個もあったから
部活は精一杯楽しめた、と思うことにします。

最後になりますが、最後までご支援くださった
OBOGの先輩方、4年間ありがとうございました。
後輩も部活を精一杯楽しめるよう、今度はOBとして
微力ながら部活を支えていけたらなと思っております。

現役部員・同期はとりあえず飯行こう!

次は前原に回します!
12月スキー絶対絶対行こうな!
0

2018/9/16  引退にあたって  

こんにちは。永瀬創です。

シーズン終わりの8月末に飲み会で4年生は一人ずつ話をしましたが、そこでした話が褒められたので、書こうと思います。大した結果も残していないのに、なぜこうもナルシスティックになってしまったのでしょうか。謎です。でも書きます。

私が水泳部に入部したのには特段の強い動機はななく、かといって所属した期間中に特に悩むこともありませんでした。ですから、一緒に引退したこの同期でなくとも、惰性でおそらく4年間続けていたと思います。ただこの同期で良かったと思う点があります。

それは、同期が仲良しこよしではなかった点です。私の同期は、入部当初は引退時よりも多く、総数の3分の1以上が途中で辞めていきました。その分、最初は玉石混交だった中から、ある程度、光る物をもった者が残ったと思います。これも自画自賛ですね。例えば、同期全員で関東学生選手権に出場できた代は、珍しいと思います。「切磋琢磨」という言葉は軽々しく使われているように感じます。本来は、このように、ぶつかり合い、削られる部分がありつつ、励んでいくという意味ではないでしょうか。そういった意味で、道を違える人がいて、人数を減らしながらも叩き上げてこられる環境だったのは、とても幸せでした。

ところで、文字に起こしてみたら、この話はちっとも面白くありませんでした。人生とは、ままならないものです。

後輩の皆さんも周りの顔色を窺うのではなく、真に切磋琢磨しながら高め合っていって下さい。誤解しないで頂きたいですが、人数は減らなければ、それにこしたこそれに越したことはありません。

末筆ではございますが、私が一橋大学水泳部に所属している間、変わらぬご支援を賜りましたOB、OGの諸先輩方に、厚く御礼申し上げます。

次は竜輝に回します。シャイD!よろしく‼
1

2018/9/14  私が水泳部を続けてきた理由  

 こんにちは、4年元MGの関です。
 9月も半ばとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、引退の辞です。というか、とうとう引退しました。永遠に続くかのように思われた日々も、こうして終わってしまえばあっけなく、不思議な実感の無さだけがいまは心に残ります。
 わたしが部活を続けてきた理由や、続けてきた意味といったこと、全て今までにお話してしまったので(たぶん)、今更ここに伝え書くことは無いのですが……。
 それでも、後輩のみなさん! これからも健康に気を付けて、のびのびと活動に励んでください。わたしが部活を続けた理由、あえて明文化はしていませんでしたが、一言で言うならきっと「後輩」です。みんなが本当に、本当にかわいくて、好きだから、今日この日に、このブログを書けているのだと思います。中学時代、所属していた運動部にひとりしか後輩がいなかったので(笑)、こんなに仲良くなれた後輩はみなさんが初めてです。何度お礼を言っても伝えきれません。本当にありがとう。
 不安なことも心配なこともあるかとは思いますが、やるからには全力で、丁寧に、美しく。結果が全てとは言いませんが、それでもひとつの指針です。皆様の益々のご活躍をお祈りしています。

 最後に、過日まで未熟なわたしたちを支援してくださいましたOBの先輩方、家族、(数少ない)友人のみなさん。みなさんのお力あってこそのわたしです。いつもわたしのくだらない話を優しく受け止めてくださり、本当にありがとうございました。これからも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。
 まとまらない文章ですが、これにて最後のブログとさせて頂きます。今までたいへんお世話になりました。ちなみにわたしのブログのバックナンバーはここから遡れます(何宣伝?)

 次はオタク友達永瀬くんに回します。オタク友達っていうかもはや師匠です。よろしくお願いします。
2




AutoPage最新お知らせ