部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2019/11/24  一橋祭!  

こんにちは、2年の矢沢です。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

さて、一昨日からの三日間は一橋祭でした!1日目、2日目は雨でなかなか売れなかったようですが、今日は晴れたおかげでたくさん売れました☀たくさん焼きそばを作り、 なんだか焼きそばに対する情が深まった気がします。水泳部の焼きそばを買ってくれた人みんなに幸あれ!

一橋祭の話とはかなり話が変わりますが、私は最近ゴリラに若干ハマっております。英語の授業でゴリラのココちゃんという天才ゴリラの動画を観たことがきっかけです。ココちゃんは世界初の、人間と手話で会話したゴリラで、1000個以上の手話を覚えており、飼育員に対して嘘や冗談も言えたらしいです。そんな天才ここちゃんの動画を見続けているうちに、ゴリラにはまってしまいました。ちなみにゴリラの大好物はヨーグルトらしいです。私もヨーグルトが好きなのでシンパシーを感じました。来世はゴリラになるのも悪くないな、と最近感じています。

どうでも良い話をしてしまいすみません。次はみくさんに回します。いつも面白い動画送ってくれてありがとうございます!
0

2019/11/20  現代人と認知の歪み  

こんにちは、ミスしても「敏腕ですけど何か?」という顔をするのが得意な石橋です。
体感的に数億年ぶりのブログに恐れ慄いていますが頑張ります。

報告するような面白い近況もないので、前のブログからの流れを引き継ぐためにゼミに絡んだ話を絞り出します。


先日4年ゼミの説明会に参加してきました。隣に座っていた友人に「私このゼミ行きたいけど人気で抽選になりそう」と泣き言を言ったところ、友人に「いや人気ないでしょ、私はそのゼミ興味ない」と一蹴されました。

さて、この会話には議論すべき点があります(直訳?)が、皆様お気づきでしょうか。

私が「自分が行きたいゼミだから人気があると思い込んでいる」点と、友人が「自分が興味ないゼミだから人気がないと思い込んでいる」点です。
私も友人も別に英文学科3年生という全サンプルを抽出して調査したわけでもないのに、完全に思い込みで話しています。

このような「自分が好き(嫌い)だから、他人も同じだろう」という考え方は認知の歪みの一種で、巷では「客観性欠乏」と呼ばれています。
過剰な宗教勧誘や毒親といった現代にはびこる諸問題の中にも客観性欠乏に起因するものが多くあるそうです。なるほど。

ちなみに私のゼミはアメリカ文化なので、ここまでの話はゼミの内容とは一切関係ありません。


ということで次は矢沢に回します。週8ペースで会ってます。
0

2019/11/19  納会、一橋祭、...  

更新が遅れて申し訳ありません。3年の佐嘉田です。
昨日は納会が行われました!ご出席いただいたOB・OGの皆様改めてありがとうございました。新シーズンも頑張っていきますのでぜひ応援よろしくお願いいたします。
今週末には一橋祭がありますので、お時間がある方はぜひ覗いていただければと思います!

一橋祭というと、昨年は私が責任者を務めさせていただきましたが、準備含めて目まぐるしく動いていた気がします...。あれからもう1年経つんだなと思うと時の流れの速さに驚きます。
そんな今年は八木原主将が責任者となって動いてくれています。過去2年間焼きそば作成部隊として修行を積んだ彼ならきっとおいしい焼きそばができるでしょう。
どうやら1年生もフードファイターしたりするとのことで楽しみですね。

さて、大学のほうはといいますと...
所属している近代日本経済史のゼミで再来週までのレポート課題に追われています。
夏休み前から出されていたのですがなかなかギリギリにならないとやらないもので、そろそろ本腰入れてやります。
お察しの通り、英語ではなくゴリゴリの日本語の分厚い書物を読んでます。なんならゼミの成果としては、古い文献も多いので旧字体をなんとか読めるようになりました。

次はさわちゃんに回します。ロングとショートを同時に回してくれたりと最近の彼女の敏腕な仕事ぶりには頭が上がりません。
0

2019/11/14  半年ぶりのブログ  

お久しぶりです。3年の辻原です。僕も古家と同じで次にブログを書くのは引退の時だと思っていました。前に書いたのは令和1発目のブログです。そう考えると令和になってからもう半年たつんですね。井上まわしてくれてありがとう。

半年ぶりなので、この半年間のことを少しは書きたいと思います。
まず、ついに学生リーグ初得点を決めました。ただ2得点とも、今だったらパスを選択する場面だなあって思っているので、来年の学生リーグは勝利に貢献できるようになりたいです。
水球ではある程度去年からの成長を感じられたものの、競泳の関カレは非常に悔しい結果になりました。もうすでに次のシーズンが始まっていますが、今シーズンは全レース自己ベストを目指します。

3年生になって半分以上が経っていますが、いちばん変わったことは勉強です。2年生までは、競泳:水球:その他部活のこと:勉強:バイト=3:3:1:1:2くらいでした。それが今では、3:3:1:3:2とかです。部活と同じくらい勉強しています。
毎日ひたすら英語の文章を訳したり、英文のエッセイを書いたりしています。受験生の頃と比べたらどうかわかりませんが、去年と比べると確実に僕の拙い英語力は向上しています。やっぱり、「英語の上達」を目的とするよりも、「教科書を読む」などの別の目的のための手段として英語を使う方が、案外英語はすぐに上達するのかもしれません。

このこと水泳部でも言えることだと思います。というのも、僕は今まで、競泳の練習は水球にいい影響を与えることはあっても、水球の練習が競泳にいい影響を与えることはないと思っていました。しかし一概にそうとは言えないのかもしれません。夏の水球練を乗り越えたイケベと藤田の泳力がそれを示しています。「速く泳ぐ」ことは水球では「目的」ではなく「手段」です。2人の泳力には入部した時と比べると見違えるものがあります。これからももっと速くなってほしいし、僕も練習メニューで貢献していきたいです。

次はすみちゃんに回します。2月に語学研修に行った彼女はその英語力を生かしてゼミでは経済史を学んでいるようです。
0

2019/11/13  野生の辻原  

更新が遅れてしまい申し訳ございません。古家の相方、3年の井上です。資産価格論の単位の件ですがご安心ください。僕はその授業の先生のゼミ生なので単位は来ます。

最近「知るカフェ」にはまっています。皆さんご存知だとは思いますが、知るカフェは大学生のための喫茶店です。すごいんですよね。ドリンクが無料なんです。最近は毎日行っていて、パソコンで課題をやっているように見せかけて水球の動画をみています。

水球動画の話から無理矢理つなげるのですが、最近就活への危機感が増すにつれて水球への熱が上がってきています。テスト期間になると部屋の片付けをしたくなるのと同じやつだと思います。練習が終わると1時間置き位にYouTubeを立ち上げ、練習動画が上がるのを待ちます。動画が上がったらすぐに分析を始め、(自分以外の)部員たちの良くなかったプレーを全体LINEで突っついていきます。フローターは点を決められなかったら全部外周のせいにして良いのでとても気楽です。

僕の揚げ足はプレイヤーだけに留まりません。他大マネの笛にも細かくクレームを入れていきます。また、先日、マネージャー長の酒井が審判をした際のフィードバックを、今後僕がすることが決まりました。僕は審判をしたことが1度も無いのですが良いのでしょうか。

次は右サイドの兄貴こと辻原に回します。右サイドでの彼の活躍は多岐にわたります。正に無くてはならない存在です。また、彼のアグレッシブなプレイスタイルは一橋が本気で出禁の危機を迎えるほどの野性味を帯びています。
0




AutoPage最新お知らせ