部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
2020/9/26  寒さ耐性なし  

お疲れ様です。2年の池邊です。
次第に部活が再開の方向へ向かっており、嬉しい限りです。衰え切った体を元に戻すために頑張らなければいけないのですが、急に到来した寒さとの戦いの方が個人的には深刻です。小平を使えるのもあと1週間ほどしかないので、なんとか寒さに打ち勝っていきたいです。

英輔の部ログにもありましたが、この度水泳部は代替わりをしました。今までお世話になってきた4年生の先輩方には感謝してもしきれません。ありがとうございました。
今年は自分が会計を担当します。今までは先輩方に頼ってばっかりでしたが、これからは自立して行動し、部のために尽力していきたいです。

最後に少しプール掃除の話をしますと、約1年放置されたプールは想像を絶する汚さでしたが、なんとか泳げるまでになりました。自分は小さな水たまりにアメンボが群がっていた光景を忘れられない気がします。来年のプール掃除のときにはもう少しきれいな状態であることを祈るのみです。

次はこのコロナ禍で多数の新入生を入部させることに成功した、頼れる我らが新歓隊長の律人に回します。
0

2020/9/21  水泳部再始動!  

ご無沙汰しております。2年の古島です。

9月となり、水泳部は代替わりを行いました。4年生の皆さん今までお疲れ様でした。4年生には部活でたくさんのことを教わったり、ご飯に連れていってもらったりして、大変お世話になりました。4年生の皆さんと過ごした日々は忘れません。引退となり寂しく思っていたのですが、水村さんが部活に来てくれたり、八木原さんがご飯に誘ってくれたりと、4年生が引退後も部活のことをとても気にかけてくださっていることが嬉しいです。

4年生のブログの後に自分にブログを書く順番が回ってきたのは、2年生の新しい役職を紹介するためです。次回以降は2年生にブログを回していきます。

自分は八木原さんからの任命を受け、副将と水友の役職につきました。副将としての表立った仕事は少ないかもしれませんが、副将という肩書きに恥じぬように、部活に真摯に取り組んでいきたいです。井上さんのブログにもありましたが、2年生となったので、より部活に対する当事者意識を持ちたいと思います。具体的に言うと、競泳では自分の経験を生かして、どうしたらみんながより速く泳げるようになるか、どうしたらもっと強いチームになるかを考え、意見を出し、実行に移していきたいです。水球では、自分はまだ水球を始めて1年にしかならない初心者だからと受け身になるのではなく、貪欲に学んで技術を身につけ、ミーティングでも積極的に意見や疑問を伝えていきたいです。

プール掃除をしたことや水球練が自主練という形ですが再開したことなど、話のネタがあるのですが、その話は他の2年生にしてもらうことにして、自分のブログはこれくらいで終わろうと思います。次のブログは池邊に回します。
0

2020/9/17  引退の辞第八弾  

ご無沙汰しております。4年の八木原です。
とうとう引退の辞を書く時がやってきました。もちろん人生初の引退の辞なので何を書いたものか非常に悩んでいます。

まずは何よりもたくさんのご支援ご声援をいただいたOBの皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで無事に、かどうかはわかりませんが、引退までこぎ着くことができました。スタート会、納会の度に「200m個人メドレーで一橋新」を目標として語る私にも呆れることなく応援してくださり、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。私もついにOBの仲間入りということで先輩方の姿を見習って後輩たちを温かく見守っていきたいと思います。

実質3年間の水泳部生活でしたが一選手として非常に充実した時間を過ごすことができました。中でも地元山口での全国公に出場できたことは入部時の目標でもあったため非常に嬉しかったです。ただ体調不良の昨シーズンが結果的にラストシーズンとなってしまったことに関しては非常に悔いが残ります。皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください

入部当初、高校3年間のブランクに怯えて短距離種目に取り組もうとしていた私でしたが、某大声男マネ先輩の「ゆーて行けるっしょ」の声に押されて大学でも個人メドレーに取り組むことになりました。彼以外にも多くの先輩に支えられて活動を進める中で、競泳という個人競技でもチームスポーツなんだなぁと実感したことをよく覚えています。2年生の時に4継のメンバーに選ばれてその思いはますます強まり、自分が部活を引っ張る立場になった時にはチームで競泳に取り組む楽しさを部員全員に知ってほしいと考えるようになりました。

主将になって意気込んでいた私でしたが、5ヶ月しか活動できず、チームの目標としていた大会もなくなってしまったためその楽しさを伝えきることはできませんでした。現役の最高学年としての役割を果たせないまま引退となってしまったことは非常に残念です。こうなるともうどのOBの方よりも現役を気にかけることしか部に貢献する方法がありません。現役の間にOBの皆さんからいただいたたくさんの愛を何倍にもして後輩に注いでいく所存です。

ブログを書くことは私の現役生活の密かな楽しみだったので、もう書けないと思うと胸にぽっかり穴があくようです。名残は尽きませんがこのブログをアップロードして現役生活を終えたいと思います。次からは幹部紹介ということで2年生に回します。トップバッターは部内で一躍時の人となったポーカーフェイス・古島です。また埼玉会しようね。
0

2020/9/15  引退の辞 第七弾  

ご無沙汰しております。4年の水村です。
引退の辞 第七弾ということで私からもこれまでの思いを綴りたいと思います。

まず、引退した今思うのは水泳部に入って本当に良かったということです。私は入学当初、他にも興味のある団体がありまして、悩みに悩んで水泳部に入りました。初めのうちはこの選択で良かったのかと考えることもありましたが、今では心から水泳部に入って良かったと思います。

もちろん、部活をやっているなかで辛いことは多々ありました。初めての関カレでは選抜落ち、行けると思っていた全国公の標準記録は突破できず、スタメンで迎えた水球の学生リーグで永退、さらには最終学年の主要大会は全て中止と、、
正直満足いかなかったことも多かったですが、それでもこの3年と4ヶ月は最高に充実していました。

最後になりますが、OBの皆様、先輩方、同期、そして後輩のみんな、本当に今までお世話になりました。
これからはOBとして今までの恩を少しずつ返していきます。

次は八木原です。
0

2020/9/13  引退の辞第六弾  

ご無沙汰しております。4年の松本望来です。

既に同期が書いていますが、今年はコロナウイルスにより3月から練習することができなかったため、気づいたらもう引退してしまったというような気持ちです。仕方が無いと言えば仕方の無いことなのですが、欲を言えば今年も関カレに出場し、ベストを更新して引退したかったと思っています。しかし、自粛期間に自分自身を見つめ直すことが出来たと言う点では悪いことばかりではなかったのかもしれません。ここで見つけたこと、気づいたことを忘れず、卒業しても何らかの形で選手として水泳に関わっていきたいと考えています。

思えば一橋水泳部の門を叩いてから、初心者に毛が生えた程度の実力しかなかった私が、8フリで関カレに出場するまでに成長することが出来たのは、アドバイスして頂いた先輩、応援してくれた同期・後輩、ご支援いただいたOB・OGの皆様の支えがあったからこそだと思っています。心から感謝いたします。

私は一橋水泳部で大切な人との繋がりを学ぶことが出来ました。そして、本当に濃く、濃く何年経っても色褪せることの無いであろう思い出を作ることが出来ました。

ふざけたことばかり書いてきたこのブログに、もう文字を連ねることが無いと思うと寂しさも一入です。最後まで繋がりが悪く読みにくい文章しか書けず本当に申し訳ないと思っております。

最後に、もう一度感謝を述べて私のブログを終わりたいと思います。3年と4ヶ月、本当にありがとうございました。

(次のブログは水村に回します。)
0




AutoPage最新お知らせ