部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
そろそろ優勝を  

こんばんは、阪神ファンの野村です。

2005年に優勝した翌年から阪神ファンになったのですが、それ以来優勝していません。人気であるが故の重圧によるものなのか、組織的な問題なのか、はたまた確率が収束しきっていない状態なのか研究してみるのも面白そうです。
そんな阪神ですが、今年は期待できそうだと勝手に思っています。細かい走塁やチームバッティングなど、得点という結果には繋がらずとも、得点に繋がる可能性を上げるということが去年より確実にできるようになっているからです。巨人もこういった隙のない野球をしているので逆転されるという嫌な予感が拭えませんが...

こういった細かいところがしっかりできるチームは強いというのが野球を見ていて感じるところです。練習機会が限られている状態ではありますが、その点を疎かにしていては足元を救われるのかもしれません。

次は一見静かそうに見えて、個性豊かな大谷に回します。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ