部員紹介や歴代記録の確認等はコチラ→一橋大学体育会水泳部
どうしても読んでもらいたいブログです´▽`  

こんにちは!!競泳の2年古澤です^▽^

先週の土日に小平プールの掃除をしました。夏に向けての用意は万全ですOK
いや、ただひとつ足りないモノといえば…

新入生の存在です!!!

また新歓の内容でウンザリかもしれませんが、お付き合いお願いしますm(._.)m


さて今回は前回の橋場の内容をうけて、水泳部の悪い点をご紹介したいと思います失恋


まず一つ目に、朝が早いところです。私は1年間朝練を続けましたが、今も早起きがつらいです。次の日が朝練だ!と思うと、徹夜して遊びに行くとか、大酒飲むとか、昔夢みた大学生の楽しみは制限されます^o^;

二つ目に、大会会場が遠いところです飛行機電車を乗り継ぎ、更にバスを乗り、やっとたどり着く会場もあります汗

三つ目に、法学部が多いところです鉛筆経済学部の私にとっては授業のアドバイスも少なくて、寂しい思いをすることもあります。

こんなところでしょうか。どうですか?水泳部が嫌になりました??


実は今あげた欠点は、考え方をかえたら水泳部の魅力のひとつになってしまいます↑↑
まず一つ目!早起きは三文の得!と言います。寝坊して授業の1、2限を遅刻することもありません。お酒だって飲む時は飲みますビール制限があるからこそ楽しみも累乗されちゃいますキラキラ

二つ目!!大会会場は、近場の適当なプールではなく、東京辰巳国際水泳場など、世界大会で使われるような完璧な設備のプールを使わせてくれるのです。だから遠くてもかえってありがたい気持ちになります´▽`

そして最後に、法学部が多いのはたまたまですが、水泳部には本当に様々な人がいます。学部だけで人を判断できませんが、他学部の方の考えは自分にとってあまりに新鮮なときもあります。私達の水泳部は津田塾大学の人(なんと理系の人もいるのですスノボ)と一緒に活動しているため、こうした機会はよりたくさんあると思います。

つまり
水泳部をどう評価するかは新入生次第ということです^o^ヒラメイタ!

できればこの部活に魅力を感じてもらいたい!!というのが私の希望ですが、新入生の皆様にはぜひ水泳部のたくさんの側面を見て知っていただけたらなぁと思っています。



長くなりましたが、2年による新歓部ログも大トリです晴れ
ラストは2年エースのカトケンにしめてもらいましょうv▽vOK
18



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ