2007/7/2

極上の八丈ブルー!  八丈島

宝田です。
6/29〜7/1八丈島ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

1週間前の週間天気予報は連日雨予報・・・。
参加者の方々も少しあきらめていたが、雨など一滴も降らない晴天が期間中は続きました。
初日は朝一便の飛行機で35分で到着。
9時には現地ショップでお茶をしてました。
ゆっくり準備をし、いざ港へ!
初日は南西の風が強く、島の北側のポイントでエントリー。
大潮のせいか1本目から流れが強く、八丈島の洗礼を浴びたダイブとなりました。
2本目・3本目は流れも緩やかな東側の地形アーチポイント「イデサリ」「アブラド」にエントリー。
変化にとんだ地形はまさに水中生物の絶好の隠れ場、岩がアーチ状になっている水中景観は八丈島の特徴!
幻想的でダイナミック。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は島の船長達が集まる会合があるため島中のボートはクローズ!
やむなくビーチダイビングに変更!
ビーチポイント「八重根」では前日の水温25℃を4度下回る21℃。
冷たくきれいな水が流れていました。
ちょっと冷たかったけど透明度は抜群30mオーバーです。
久しぶりにスッコーンと抜けた八丈ブルーを堪能できました。
クリックすると元のサイズで表示します

ユウゼンはもちろん海ガメ・巨大マダラエイなど魚影もすごいものがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

テングダイも大きかった。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉あり・島ずしあり・明日葉ソフトクリームありで大満足のツアーとなりました。

次回は八丈小島周辺を狙いたいものですね。
クリックすると元のサイズで表示します








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ