2007/11/13

スローダイビング阿嘉島!  沖縄・阿嘉島

宝田です。
11/7〜10沖縄ケラマ諸島・阿嘉島ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

天気予報は毎日雨予報!でも、現地は日中ほとんど晴天に恵まれ、最高のツアーとなりました。
今回の参加者はCカード取得以来初めてのダイビングという方やブランクダイバーばかりのメンバーとなりましたが、皆さん落ち着いてダイビングを楽しんでいましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ケラマにステイしてのダイビングは船に弱い人やのんびり潜りたい人にはオススメですね。結局2日で6ダイブ楽しみましたが、各ポイントで満足できました。

印象深いポイントでは初日に行った「アダン下」というポイントはサンゴの根が点在しそこにはカラフルな魚達が群をなして泳いでいます。
キイロのハダカハオコゼやミヤケテグリなんかもいましたね。

ハダカハオコゼ(カップル)
クリックすると元のサイズで表示します

ミヤケテグリ
クリックすると元のサイズで表示します

ドロップオフの「久場島南」というポイントは5m〜30mまで落ち込む大きな岩がゴロゴロしていて大迫力でした。クレパスの中を泳ぐのもドキドキでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2日目に行った「ブツブツサンゴ」というポイントは座間味島がサンゴの保護をしているだけあって、非常に綺麗なサンゴ礁が群生しています。
そこにもハナゴイやケラマケラマハナダイなどが群れている景観は印象的でした。

パープルがとても綺麗なハナゴイ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に潜った「ニシバマ」はケラマ諸島を代表するスポット!
ここは阿嘉島が保護しているだけあってすごい魚影です。
デバスズメダイの数は沖縄ではナンバー1でしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みんなでしばらく見とれてしまいました。

レア物トウアカクマノミもいましたよ。今回のベストショットかな?!
クリックすると元のサイズで表示します

水温27度前後・透明度30m以上・波ほとんどなし、絶好の癒しダイビングが楽しめました。

ケラマ諸島は比較的水深も浅く、初心者でも安心して潜れる海ですよ。

また行かなくちゃね。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ