2011/7/13

世界遺産!小笠原!  小笠原&小笠原【皆既日食】

宝田です。

7/6〜11【世界遺産】小笠原ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

動画報告はこちら


以前より言われていた「世界遺産候補地」の小笠原。
ツアー開始前に世界遺産が決定し、メディアで小笠原の話題を多く聞こえるようになった。
世界遺産が決定してから初めての航海となった船内はかなり混みあっていた。
硫黄島を見に行く「3島クルーズ」も同時開催していたためのようだ・・・。

東京竹芝桟橋を10時に出港し、25時間30分の船旅が始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

東京湾を抜ける数時間は眺めもよく、クルージングを楽しめました。

世界遺産特別ディナーメニューも登場!
クリックすると元のサイズで表示します

今回はバードウォッチングクラブも多数乗船していたせいか、特別航路になるらしい。
伊豆七島の周りを通過し鳥観察をするルートだとか・・・。
三宅島・御蔵島・八丈島・八丈小島と通過し楽しめた航海でした。
多少のうねりがありましたが、ゲスト全員25時間30分の航海を難無くクリアーです。

やる気満々のゲストたちは、到着日の午後から早速ダイビングスタート!
クリックすると元のサイズで表示します

結局、潜れるチャンスはすべてダイビング。4日間で9ダイブ!
3日目にはケータ列島に2時間ボートを走らせ遠征にも成功。
クリックすると元のサイズで表示します

目指すは「マグロ穴」、移動中は多少波もありましたが、一番乗りでエントリーできました。
クリックすると元のサイズで表示します

水温はまだ23℃と冷たく、マグロも元気いっぱい100匹はグルグル回っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり7月ベストシーズンですね。

そして、ケータ列島での2本目「コーラルガーデン」では水底にびっしり育つサンゴ礁は世界遺産小笠原の規模の大きさが実感できました。
クリックすると元のサイズで表示します


そんな海で、なんとスクーバダイビング中にイルカに遭遇!たった30秒ほどの貴重な体験ではありましたが、忘れる事の出来ない初体験となりました。

そして、忘れられないポイントの「閂ロック」は今回特別に2回潜りました。
島と島の間のポイントで初日に潜ったときはいわゆる「激流」!
50匹ほどのマグロも悠々と泳いでいましたが、岩につかまって止まるのもやっとの流れ。
あっという間に終わってしまったので、最終日にリベンジダイブ。
今度は穏やかな流れに乗って約1キロのドリフトダイビング。
優雅に流れていると、大きなマダラエイ・トビエイなど砂地で遊ぶエイ達を観察できました。


期間中、狙っていた「ピグミーシーホース」も見れて満足できました。
クリックすると元のサイズで表示します

大好きなウメイロモドキも出現。
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみヨスジフエダイ・ノコギリダイは定番。
クリックすると元のサイズで表示します


休憩中にイルカにも何度も遭遇。
その都度、ドルフィンスイムの始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します

人懐っこいイルカたちがやさしく遊びに来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

入島制限している「南島」にも無事行けました。
クリックすると元のサイズで表示します

変わらずきれいな島ですね。

帰りの船の見送りも感動的!
船が並走して追っかけてきます。
港を出るときには船から飛び込んで感謝の気持ちを体で表します。
また、来たくなる瞬間ですね。

そして、今、深刻な問題が「水問題」!
生活水は雨水に頼っているのに、小笠原に雨が降らないそうなんです。
6月はほとんど降らず、7月もまだ降っていない・・・。
ダム貯水率は40%を切る勢い!
このままいくと8月にはカラカラになる計算。
台風は困ることもあるけど、やっぱり必要なのかな・・・。

世界遺産小笠原、ますます自然との共存を真剣に考えるときなのでしょうね。



2011/7/13

宮古島第二弾!プライベート  沖縄・宮古島

宝田です。
6/27〜30宮古島プライベートツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

仲良し4人組みのリクエストで今回は宮古島!
梅雨明けした沖縄は日差しも強く、南風が心地よく感じる。
出発日は昼に到着し時間があるので観光に・・・。
まずは、宮古島の有名観光スポット「東平安名崎灯台」見学。
クリックすると元のサイズで表示します

灯台から見る景色は絶景。ブルーのコントラストが印象的。

準備万端で翌日より緊張感ムンムンの中ダイビングスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどボートに乗って池間島近海へ。
今回のダイビングは2日間で6ダイブ!
すべてが池間島近海でのダイビングとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

特にピンク色がきれいなアカネハナゴイの群れは、見てるだけで癒されます。
そして、地形派ダイバーをうならせるポイント、「Wアーチ」「クロスホール」「白鳥ホール」ここの穴に入る光のシャワーが気持ちいい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


特にハート型に空いた穴は雑誌でも有名。

ランチも絶品
クリックすると元のサイズで表示します

アフターダイブでも満喫できました。
時期的に狙っていた「アップルマンゴー」は期間中に出荷が開始した。
翌日から一気に地元に出始め、ゲストの皆さまも無事ゲットすることができました。
太陽の光をたっぷり浴びて育った「宮古島産アップルマンゴー」は甘みが凝縮していて
めちゃくちゃうまい!第一弾で来たゲストの方には申し訳ありませんが、これも自然現象ですからお許しください。

お取り寄せしてみてください。

では、第三弾宮古島ツアー報告!もお楽しみに・・・。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ