2014/5/21

座間味合宿!  沖縄・座間味島

宝田です。
2014年5/15〜19 沖縄・座間味島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の沖縄、国立公園になったケラマ諸島座間味島行ってきました。
那覇空港に到着するとすごいムシムシ感!
たっぷりの湿度に喉のいい調子にもどりました。
到着日はゆっくり那覇で博物館めぐり。
お昼はヨモギ入りのそばを食べて沖縄気分も少しずつ上がってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルでゆっくりした後は、那覇で待ち合わせしたゲストと合流して夕食。
外れた場所にあるこだわりのお店では沖縄魚をおいしく頂きました。
特にツバメウオの刺身やアジアコショウダイの刺身は絶品!

クリックすると元のサイズで表示します

マスターとの話も楽しく、充実した夕食になりました。

翌日は10時のフェリーに乗り込み12時に座間味到着。
早速準備して2ダイブ楽しんできました。 
1本目はブツブツサンゴで足慣らし!
コモンシコロサンゴの群生はすごいポイントでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

2本目は北浜(ニシバマ)
ケラマ諸島を代表するポイントでトウアカクマノミやデバスズメダイの群れをみながら

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりドリフトダイビングを楽しんできました。

ダイビング2日目は3ダイブ。
3本目はお馴染みのアダン下。
緩やかなスロープを下りるとファイヤーコーラルが群生しているポイント。
キンギョハナダイやオヤビッチャが群れる癒しポイントでしたね。

4本目は天気がいいので地形ポイント「新田洞窟」
7m〜8mの水底に差し込む光のカーテンがキレイでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します


5本目は真っ白な砂地が広がる「ガヒ前」
砂地に棲むハゼ「ヤシャハゼ」「ガーデンイール」を探してエントリー。

クリックすると元のサイズで表示します

砂地を這いつくばるように進みしっかり観察することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング3日目は2ダイブ。
この日も朝から晴天。ただ、遠くの雲は真っ黒。
スコールが近づいている中、「マスダ岩」にエントリー。
大きなイソバナにからむようにキンギョハナダイやデバスズメダイが群れていましたね。
マスダ岩にはケラマハナダイも元気に泳ぎ回っていました。
最後のダイビングはウミガメ狙いで目の前のポイントへ。
ボートで30秒の極近ポイント。
いつみてもユビエダハマサンゴの群生は見事!
ウメイロモドキやハナゴイも自由に泳ぎまわる癒しポイント。
しばらくするとサンゴに隠れるようにウミガメの登場です。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかな表情でダイバーを観察した後は、ゆっくり動きだして逃げていきました。
みたかったウミガメがみれて大満足でしたね。
期間中は波もなく、ほとんど晴天の中ダイビングを満喫することができました。
Cカード後初ファンダイビングのゲストもかなりの上達ぶりでした。
次のツアーに向けての課題も練習しながらフリー潜降もばっちり習得!
たのしい座間味合宿になりました。

アフターダイブでは座間味島を一周して、全容を把握することができました。
那覇では新しいお店も開拓できて収穫のあるツアーでした。

最終日はゲストのリクエストでひさしぶりに「美ら海水族館」に行ってきました。
大水槽の迫力は健在でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

国立公園に指定されて初めて来島しましたが、着々と規制の準備が始まっている印象でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ