2009/9/14

雄山一!  三宅島

宝田です。
9/11〜13三宅島報告!

クリックすると元のサイズで表示します

金曜日の夜出発ということで渋滞が心配されましたが、思いの外順調に到着。
途中、既にお決まりの築地でお食事。みんなで相談した結果、カレーうどん屋に決定。
久々で美味しかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

条件付き出航での出発でしたが、無事三宅島に上陸成功!
到着日は雨がふったり止んだりの1日。
そんな中2ボートダイビングを楽しみました。風が強く水面は風波があり多少苦労してる方もいましたが、どのポイントも移動時間が5〜6分と近く楽でしたね。

海中は色鮮やかな魚達で楽しませてもらいました。テングダイやカゴカキダイ、イセエビ、シマアジなど…。特にキンギョハナダイはかなりの数が元気に泳ぎ回っていました。今回はウミウシの姿も多く見られカメラ派ダイバーのいい被写体になっていましたね。

キンギョハナダイ
クリックすると元のサイズで表示します

ニシキウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

ゾウゲイロウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

スミゾメミノウミウシ
クリックすると元のサイズで表示します

動画報告!



台風の影響が残っていたせいか透明度も10m〜15mと三宅にしてはいまいち。水温も例年よりも2、3℃低く、23℃前後とちょっと冷ややかでした。

アフターダイブはぬるめの温泉でゆっくり疲れを癒し、美味しい夕食をいただきました。
宿泊したペンションには30種類以上の自家製果実酒が常備してあり、古い物で1972年ものの梅酒もありました。宝田と同じ年の梅酒にはびっくりしました。
かなり濃厚で美味しかったです。

三宅島も一周してきて流れ出した溶岩や火山ガスで枯れてしまった木々も観察し自然のパワーの凄さを実感してきました。

帰りはまたまた築地でお食事。
今回は新規開拓で新しいいいお店を見つけました。
なかなかリーズナブルでおいしいすし屋です。
クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ完全復興とまではいかない三宅島でしたが、三宅ツアーを重ねることで少しでも復興の手助けができればと思います。
クリックすると元のサイズで表示します





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ