2011/10/3

透明度30mオーバー  八丈島

宝田です。

9/30(金)〜10/2(日)八丈島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します


行ってきましたよ。八丈島!
羽田空港から飛行機で40分で到着。
あっという間に着陸態勢です。

初日の朝8時30分には現地に到着できるので1日が有意義に過ごせます。
早速ダイビングの準備から取り掛かります。
飛行機の上から見た海況はあまり良くないように感じ、ガイドと話していると
やっぱり海況が良くないらしい。
ビーチポイントは全滅のようで、ボートでしか潜れない状況。
もともとボートの予定だったので、問題なかったのですが、海はうねりが強い!
エントリー&エキジットがちょっと大変です。
まあ、がんばってエントリーすると、海中は別世界!
さすが、黒潮ど真ん中海が青いです。
まさに、八丈ブルー!
沖縄とは違い、濃いブルーですね。
透明度30m・水温25℃〜26℃と快適。
クリックすると元のサイズで表示します

今回すべて西側でのダイビングとなりましたが、アーチありオーバーハングありで
八丈島独特の火山でできた水中景観を楽しめました。

生物ではユウゼンをはじめ、レンテンヤッコやテングダイ・カゴカキダイ群れ・アオウミガメなどが見れて楽しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初日は2ダイブ終了後、船長より「海況が悪いので船が出せないと・・・。」
でも、3ダイブ希望の方とビーチでのんびり潜ってきました。
今回6ダイブで100本達成の方がいたので、何が何でも1日3ダイブ!
この目標をクリアできてほっとしています。

無事100ダイブも達成できて、良かったですね。
クリックすると元のサイズで表示します

宿の食事も相変わらずすごいボリューム!
クリックすると元のサイズで表示します

特大キンメダイが一人一匹ですからね。
これでおなかいっぱいです。

2日間とも残してしまいました。
ごめんなさい。

アフターダイブでは毎日温泉にいったり、八丈富士にも入ったし、牧場にも行けた。
おいしい明日場うどん&そばも食べれたし文句なしのツアーでした。

クリックすると元のサイズで表示します


次は、ぜひ八丈小島周辺で潜りたいですね。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ