2012/7/4

連日晴天!  沖縄・宮古島

宝田です。
2012年6/24(日)〜28(木)宮古島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します


1年ぶりに宮古島上陸!
梅雨明けの宮古島は夏のはじまりです。
連日気温は30℃・ギラギラ差し込む太陽光線が元気をくれます。
3日間のダイビングでは終日3ダイブで合計9ダイブ。
ダイビング初日はアカネハナゴイの綺麗なポイントで足慣らし。
透明度抜群・水温ポカポカでベストコンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

青い海に、オレンジ姿のアカネハナゴイが良く似合うお気に入りのポイントです。
次に潜った「クロスホール」は差し込む太陽ビームが幻想的!
夏の太陽の力を感じるポイントですね。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしいお昼を挟んで、3ダイブ目は「サシバ45」
サンゴ礁の谷間にロクセンスズメダイがわんさか群れてます。
お馴染みクマノミやミツボシクロスズメダダイがたくさんいましたね
翌日は4本目「白鳥岬」で奇妙な虫歯岩を発見。そして、オニヒトデを食べるホラガイの貴重な捕食シーンも観察できました。サザナミヤッコの幼魚やハタタテハゼもじっくり見れました。
5本目は「白鳥ホール」
浅瀬の地形ポイントですが、差し込む光の強さは強烈。
入り組んだ地形もダイバーに人気です。
内部には暗闇を好むアカマツカサやミノカサゴが観察できました。
ここは水中ライトが必須なポイントですね。
6本目は「ダブルアーチ」
宮古島では有名なポイントでハート型にポッカリ空いたアーチが幻想的です。
水深5mのアーチの上からはダイバーの泡がゆっくり吹き出していてこの光景もダイバーならではの水中景観でした。
クリックすると元のサイズで表示します

最終日7本目は「L字アーチ」
ここは水深24mからくぐることができるアーチがあり、ダイナミックな地形です。
そして、ここの主が1m級のローニンアジ!悠然とグルグル泳ぐ姿は圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここのポイントもやや深く最大水深32m。

8本目は「バべノヤ」
オーバーハングにせり出す岩の上にはアカネハナゴイがたっぷりと、そして岩の下にはカラフルなイボヤギ類がビッシリ。変化に富んだ水中景観を楽しみました。
そして最後の9本目「沈船」
宮古島では初めて潜る沈船ですが、比較的浅く船内にも入っていける本格的なレックダイビングができました。

クリックすると元のサイズで表示します

ツバメウオやアカククリが群れていてじっくり写真も堪能できました。

この時期の宮古島では「完熟アップルマンゴー」の収穫で大忙しになっています。
日差しをいっぱい浴びて甘みが増してとてもおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

船上ランチのカツオ丼も最高!

クリックすると元のサイズで表示します

今年の宮古島も天気・海況が安定していて最高にいいツアーとなりました。
帰りには次の台風が来ているとか・・・。

季節の違った宮古島の海も楽しみですね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ