2014/11/25

海よし宿よし食事よし!奄美大島  奄美大島

宝田です。
2014年11/19(水)〜22(土)奄美大島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は3日間と4日間の2プランで実施。
成田空港を出発して約2時間30分で奄美大島に到着。
昼ごろ到着して午後から早速1ダイブ開始。
クリックすると元のサイズで表示します

Cカード取得後、初ファンダイビングのゲスト3名は出航から緊張気味・・・
クリックすると元のサイズで表示します

北寄りの風が吹いていて水面は風波があり船も揺れましたが水中に入ってしまえば問題なく楽しんでいました。
翌日は早起きしてサンライズ見学。
クリックすると元のサイズで表示します
澄んだ空気に差し込む太陽の光がまぶしく、清々しい朝をむかえました。
前日の風もおさまりいい感じのコンディション。
クリックすると元のサイズで表示します

砂地を中心に日中3ダイブ。
クリックすると元のサイズで表示します

アドバンス以上のゲストはサンセットダイブも潜って4ダイブ。
さすがレア物天国「奄美大島」カメラ片手にじっくり撮影に専念できましたね。
クリックすると元のサイズで表示します


3本目には千葉店Mさんの300本記念ダイブで記念撮影&水中胴上げ!
クリックすると元のサイズで表示します

みんなで胴上げ楽しかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

3日目は風向きが変わり南の風に・・・
スタッフと協議に結果、外洋に行こう!ということに。
船を走らせ20分すると船長が「イルカ・イルカ!」騒いでる。
クリックすると元のサイズで表示します

ポイントについていましたがイルカ見学に切り替えて20頭以上の群れを見学できるサプライズもありました。
外洋ポイントは「インオアシス」水深20mの離れ根には魚が群れて、カシワハナダイやヨスジフエダイ・ハダカハオコゼなどフォトダイバーは被写体に困らないポイント。

千葉店Mさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します


無減圧潜水時間ギリギリまで粘って帰ってきました。
2本目はさらに走って人気ポイント「デッショ」にエントリー。
水面から30mまで落ち込むドロップオフではカスミチョウチョウウオが群れ、特大ローニンアジがウロウロしていて、小物はフリソデエビやキンチャクガニも見れました。

千葉店Mさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

3本目は「ハナゴイ」でパラオハマサンゴの群生は見事。
隙間から顔を出すモンハナシャコやカイメンを被ったカイカムリもかわいかったですよ。
そして、この日も4本目のサンセットダイビングでニシキテグリ見学。

土浦店Oさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

千葉店Hさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

千葉店Sさん撮影
クリックすると元のサイズで表示します

朝降った雨水で水面付近は冷たかったけど前日よりもばっちり見る事ができました。

毎回お世話になるここのホテルはとにかく食事が旨い!
毎晩コース料理が出てきて、いつ来てもおいしい料理とお酒を飲むことができます。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は特別に手作り記念ケーキも作ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングスタッフをはじめ、フロント・レストランのスタッフまで良く気が利いて気持ち良く過ごすことができるいい場所ですね。

帰りには黒糖作り見学もしてきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

2月・3月にはザトウクジラと泳ぐこともできるそうで、今後も気になる奄美大島でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ