2016/7/27

南伊豆最後の秘境!「ヒリゾ浜」  南伊豆秘境!ヒリゾ浜

2016年7/21〜22 南伊豆最後の秘境「ヒリゾ浜」ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

初ツアーとなった南伊豆「ヒリゾ浜」スキンダイビングツアー!
前日の夜18時に千葉店を出発し19時に土浦を出発。
宿に到着は24時30分頃!
途中に寄ったコンビニで買い込んだビールを部屋で飲みながらしばしミーティング。
午前1時には就寝し5時間の睡眠で翌日に備えます。
朝食を済ませ車に乗って30分ほど移動すると中木の港に到着。
ヒリゾ浜はここ中木の漁港から船で5分のクルージング。

クリックすると元のサイズで表示します

到着した時はなんと雨・・・
風も強い感じ・・・
せっかくここまで来たのに・・・と思いつつ素早くウェットスーツに着替えてやる気満々。
肌寒い気候とまだ冷たい水温そしてゴツゴツの岩場にはウェットスーツ&ブーツは必須アイテム。

クリックすると元のサイズで表示します

広範囲のポイントは小笠原を感じさせるようなロケーションが最高!

クリックすると元のサイズで表示します

水中世界も魚が多く、ソラスズメダイやニシキベラもいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

沖に出ると水深10m程度のドロップオフもあり上級者も楽しめる。
とにかく魚影が濃いのと透明度が良く水面を泳いでいても気持ちがいい。

クリックすると元のサイズで表示します

タンクを背負うダイビングを違って空気の排気音で魚が逃げない。
かなり至近距離まで近寄ることができるのは大変おもしろい。
水中カメラを持っていくと楽しさも倍増でした。
アオリイカの子供もバッチリ撮影できました。

クリックすると元のサイズで表示します

次第に天候が回復し晴れ間も見れるようになりました。
午後からはいくつもある洞窟ダイブに挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

人がやっと入れる隙間を抜けると逆まで続いていたり、見たことがないほどのイボヤギの群生も見事!

クリックすると元のサイズで表示します

天井から光が差し込む景色は最高にキレイな場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと居たい気持ちを抑えて午後2時頃にはヒリゾ浜を後にして下田でランチ。
下田の人気店だけあって「海鮮丼」や「金目の煮つけ」などは大満足の味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

移動時間がかなりありますが、あのロケーションで過ごすことを考えると移動時間も苦にならないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

人気スポットだけあって夏休みは大混雑で入場制限するため狙い目はやっぱり夏休み前後の平日ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

次回は9/3(日)発の開催です。
追加ツアーも検討中です。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ