2010/11/26

紅葉  大瀬崎

宝田です。

11/21(日)海洋実習報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は実習生をひきつれて大瀬崎に行ってきました。
参加者の希望で初ドライスーツに挑戦!

いつもより長めのブリーフィングを行って、いざエントリー開始。
不思議な感覚にびっくりです。
海に入ってるのに「冷たくない!!」

透明度も10m以上見えていてコンディションも抜群!

イシモチの群れやキンギョハナダイの群れがキレイでしたね。
実習生は初めてアジの群れを見て感動していました。

マクロレンズで接写に挑戦。
クリックすると元のサイズで表示します

オキゴンベもいい被写体ですよね。
クリックすると元のサイズで表示します


行きの高速では海老名SAをスルーして鮎沢SAで紅葉見学。
クリックすると元のサイズで表示します

もみじが赤く染まっていて見ごたえ抜群です。
クリックすると元のサイズで表示します

たまには、いつもと違うSAも新鮮ですね。


2010/10/19

大瀬ボートダイブ!  大瀬崎

宝田です。
10/17(日)
初企画!大瀬崎ボートダイビングツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

大瀬崎と言えばビーチダイビングが主流。
でも、外海はゴロタが多く、体力的にもエントリー・エキジットが以外と大変。

通常は大瀬崎まで沼津インターを降りて約1時間。
でも、今回は30分ほどの獅子浜ライオンビーチマリーナからの乗船ということで
陸路の30分ほどは短縮できてるとのこと。

ポイントは「シラガケT」と「シラガケV」にエントリー。
地形は比較的分かりやすく、魚影も濃い。
クリックすると元のサイズで表示します

水底14m〜15mにブイが設定してあってロープ潜降できる。
クリックすると元のサイズで表示します

船も、漁船タイプではないのでエントリーも比較的楽にできる。
トイレもあるし、エキジット用ラダーもしっかりしていてエキジットしやすい。
5mの安全停止バーも設置してある。
クリックすると元のサイズで表示します

2ダイブ終了してからランチタイムで大瀬桟橋で休憩。
時期的にウェットスーツだと体が冷えてしまう。
シャワーを浴びて、着替えてしまった方がいいかもしれない・・・。
ドライスーツだと問題なく快適なダイビングができると思いますね。

また、せっかく大瀬桟橋までいくのであれば、3本目も潜れるようになっていれば
なお良いように思う。
クリックすると元のサイズで表示します
次回、お世話になる時はちょっと提案してみようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/10/15

マンツーマン  大瀬崎

宝田です。

10/13(水)〜14(木)
平日プライベート海洋実習報告!


今回はプール講習からマンツーマンで行い、海洋実習もマンツーマンで
みっちり実習してきました。
初日は大瀬崎でプールでやったスキルを海でできるかを試してみました。
レギュレータクリアやマスククリアもバッチリ!完璧です。
思った以上に魚も多く、ブルーやオレンジの魚達もすごい数でしたね。

ネジリンボウも見れたし
クリックすると元のサイズで表示します


イシダイの幼魚もいっぱいでした。
クリックすると元のサイズで表示します


翌日は隣の井田に移動し、中性浮力の練習です。
ゴロタも多く出入りが難しかったようですが、何事も経験!
クリックすると元のサイズで表示します

波もなく海況が安定していたので難なくクリアーです。
井田の海もすごい魚影でしたね。
ソラスズメやキンギョハナダイ、イシモチの群れは圧巻です。
クリックすると元のサイズで表示します

透明度10m前後・水温24℃・波なし・流れなしと海洋実習には
最適な環境でしたね。

最後にやったコンパスナビもうまくいきましたね。

月末にはご旅行とのこと、楽しんできてください。


2010/9/29

3本潜水!  大瀬崎

宝田です。
9/23(木)日帰りツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

伊東ツアーの予定でしたが、前線の影響も考え安全策で大瀬崎に変更しました。

連日の猛暑が続く中、この日はやけに寒い一日。
すっかり秋のようです。
天気予報では雨・・・。
でも、現地に到着すると少し晴れ間も見えました。

海況も安定していて、透明度も15m以上!
水温もまだまだ25℃もありました。

1本目『岬の先端』にエントリー。
少し風波がありましたが、水面がちょっと流れてるだけ・・・。
早速エントリーすると、ブルーの世界が広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ソラスズメダイの大群は圧巻です。
徐々に深く進んでいくとキンギョハナダイの大群が出迎えてくれました。
これもすごい数!

クリックすると元のサイズで表示します

じっと見ているだけで癒される瞬間ですね。




2本目は『マンボー前』にエントリー。
もう住み着いているナンヨウツバメウオを横目に見ながら、桟橋沖へ。

クリックすると元のサイズで表示します

岩場には魚がウジャウジャいます。
思わず、5分間の自由時間に!
みんな思い思いに撮影したり、魚とにらめっこしたり楽しんでいました。

今日は、海況がいいのでもう1本!
3本目は湾内にエントリー。
ソラスズメダイ幼魚やらアイゴの幼魚やらで群れ群れでした。
クリックすると元のサイズで表示します


ネジリンボウや
クリックすると元のサイズで表示します

ヒレナガネジリンボウにも会えたし満足です。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなの帰りの準備が整って車に乗り込んだら、大雨!
いいタイミングでした。
風向きも変わって海は大荒れ!

今回の食事は「丸天」で豪華海鮮丼!
クリックすると元のサイズで表示します

もうおなかいっぱいです。

魚影も透明度も水温も今がいいですね。




2010/4/4

春ですね。  大瀬崎

宝田です。

4/3(土)大瀬崎ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

春の陽気で気温もグングン上がり、絶好の海日和。
現地に向かう道路は桜が舞って春を感じさせてくれました。

今回はドライスーツ初めての方もいたので、ゆっくりのんびりのダイビング
となりました。
湾内ではかわいいカエルアンコウも見れて大満足。

クリックすると元のサイズで表示します

全員でカメラを持っていたので、じっくりマクロ撮影ができました。
こうなるとクローズアップレンズがほしくなりますね。

2本目は先端にエントリー。
ピンクやオレンジでにぎわうキンギョハナダイの群れはさすがですね。
魚影の濃さに圧巻です。
クリックすると元のサイズで表示します

オトヒメエビも見れました。
クリックすると元のサイズで表示します
透明度5m〜7m 水温14℃

ちらちらウェットスーツのダイバーが見られますが、まだまだドライスーツ
のお世話になりそうです。

帰りはお馴染み「弥次喜多」全員大満足でお腹パンパン。
温泉も入ってスッキリポカポカ。

首都高速が新しくなりました。
今回初めて「大橋ジャンクション」を使っていきました。
都心部を通らずに東名高速に乗り入れできるのは大変便利。
かなりの時間短縮になりますね。

2009/11/9

ナイトダイビング  大瀬崎

宝田です。
10/31〜11/1大瀬崎&井田ナイトダイビングツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

今回はナイトダイビングをしよう!
ということで初日は大瀬崎に出かけてきました。
北東の風が若干吹く予報ではあったのですが、現地に着くとかなりの強風!
かなりの波が入っていましたが、1本目は「岬の先端」へ。
水面は風波が強く、エントリーエキジットには苦労しましたが、水中に入ってしまえば
波の影響はまったく感じず、快適。
魚影はさすが先端、キンギョハナダイの群れはかなりの数でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2本目はナイトダイビングの下見を兼ねて「湾内」に決定!
チェックポイントを決めながらナイトダイビングに備えて潜ってきました。
そこで、すごいアカカマスの大群に遭遇!
完全に巻かれた感じでしたね。

そして今回のメインイベント「ナイトダイビング」
じっくりブリーフィングを行っていざエントリー!
皆さん初めてばかりの方でしたので、緊張気味・・・。
水底に着いてしまえば、夜の神秘的な世界の虜です。
魚の寝顔をじっくり見れるし、カニやエビが活発に動き出します。
最後にはみんなの水中ライトを消しての「夜光虫」見学!
幻想的なキラキラは海中にいることを忘れるほどの感覚です。

翌日はゲストの意見聞いて「井田」に決定。
西よりの風の予報でしたので、早めに2本潜りました。
エントリー付近は波の影響でかなり濁っていましたが、水深3mも潜れば
透明度15mとかなりきれいでした。
中層にはタカベにイサキにスズメダイにクロホシイシモチが何層にも群れています。
この光景は圧巻です。
クリックすると元のサイズで表示します

水温も黒潮の恩恵で23℃と暖かく、ウェットスーツでも問題ありませんでした。

帰りのランチはおいしい魚介定食で満腹!
そして長岡温泉で癒され帰ってきました。




2009/8/25

伊豆・絶好調!  大瀬崎

宝田です。

8/22〜23大瀬崎&井田ツアー報告!

期間中は天気も良く、海中も明るく快適なダイビングとなりました。
初日は西風が思ったより強く、井田には潜れず大瀬崎に変更となりました。
今伊豆半島に黒潮が流れ込んできていることもあり、青い海にダイビングすることができました。初日の透明度も10m前後・水温も26℃まで上昇しておりポカポカです。
初日は総勢26名での海遊びとなり大変にぎやかなツアーとなりました。

16名の宿泊チームはそのまま井田へ移動。
ものすごい豪華な夕食に一同ビックリ!!!
ボリュウム満点の刺盛り・カサゴ煮付け・カニグラタン・金目の塩釜焼き・魚介ホール焼き・エビの姿焼き・・・。魚尽くしの
テーブルのスペースが無くなるほどです。
クリックすると元のサイズで表示します


皆さんビールもすすみます。
これは癖になりそうです。私はもう癖になってますけど・・・。

翌日は風もおさまり井田で潜ることができました。
前日のうねりで海中は若干白っぽくなっていましたが、
透明度10m〜15m・水温25℃といった感じでした。

スズメダイの群れに始まり、キンギョハナダイ・ソラスズメダイ・そしてタカベの群れは
いつ来ても圧巻ですね。
太陽の光に反射してキラキラ泳ぐ光物の魚は見ているだけで心が落ち着きますね。

帰り道の昼食は久々「イカのつみれ揚げ」や「アジトロ丼」を食べてきました。
こちらも新鮮でかなりうまいです。
温泉にも入って、いざ高速に乗ると何と渋滞50キロ!!!
スーパー裏道で何とか厚木に合流し10キロほどの渋滞ですみ無事帰ってきました。

今黒潮がものすごく蛇行して、伊豆半島に近づいています。
絶好調の伊豆を今堪能しないときっと損しますよ。
ウェットスーツでまったく問題なく潜れます。
今伊豆が旬ですよ。

今回、水中画像はありません。

2009/8/12

5年生ダイバー誕生!  大瀬崎

宝田です。
8/8〜9大瀬崎ツアー報告!

今回は総勢14名でにぎやかに行ってきました。
天気は連日快晴。
風もなく快適なコンディションでダイビングを楽しめました。
上層の透明度は悪かったですが、4mも潜れば視界もよくなり
魚達もいっぱい群れていました。

今回は夏休みということもあり小学5年生の女の子と中学2年生の男の子がCカード取得に挑戦!
しっかりプールトレーニングをしてきたので、海では落ち着いてダイビングを楽しんでいました。マスク脱着も難なくクリアー。
3本目・4本目には中性浮力もバッチリで魚と一緒に遊んでいましたね。

そしてもう1チーム。
聞いてビックリ!何と4名みんなB型ということで随分にぎやかに始まりました。
いろいろ失敗もありましたが、終わってみれば皆さん上手に潜っていましたね。
中性浮力の難しさには苦労した様子でしたね。
既に次のツアーの予定をたててやる気満々でした。

スノーケリングチームもプカプカ浮かびながら時には潜ったり、自分のペースで
楽しんでいました。

帰りは沼津港のおみやげ屋に立ち寄りましたが、
皆さんいっぱい買い込んでましたね。
買い物の勢いはすごいものがありました。

お盆休みが始まったこともあり帰りの高速は大渋滞。
スーパー裏道で何とか回避できました。

今回で6名のダイバーが誕生しました。

これからツアーでご一緒することもあると思います。
よろしくお願いいたします。

【今回画像は撮影するチャンスがありませんでした。】

2009/7/27

ナイトロックス!  大瀬崎

宝田です。
7/17〜19大瀬崎ツアー報告!

3連休の前日ということで渋滞が心配されましたが、さほど渋滞も無く現地に到着できました。
翌日は1時間ほど学科講習を行って、ナイトロックスの取り扱い方法等を勉強しました。
早速、ナイトロックスでのダイビングの開始。
1本目は「岬の先端」へエントリー。
さすが伊豆半島でもトップクラスの魚影を誇る先端です。
数百匹はいるブルーのソラスズメダイや数千匹はいるキンギョハナダイが潜水中
は常に目の中に映っていましたね。
そして潜水計画をたてた24mまで深度をおとして、普段なら1分〜2分しか深いところにはいないけど、今回はナイトロックスということで5分〜10分は深い水深で楽しむことができました。窒素の影響がないってことは体にやさしいですからね。

2本目は18mまで潜る計画。
最大潜水時間は何と71分までOK。
普通の空気を使っていたら、30分が限界でしょうね。
32%の酸素の力ってすごいですね。

翌日は獅子浜に潜る予定でしたが、南西の風が思ったより強く断念。
結局、大瀬崎で潜ることになりました。

ナイトロックスで初めて潜ったみな様が揃って体が楽だといっていましたね。
伊豆半島でもナイトロックス対応のスポットが増えています。
高年齢になると、窒素の影響である減圧症になる確率は間違いなく増えていきます。特に50歳以上のダイバーには特にオススメいたします。

今回受講できなった皆様、次回のナイトロックスSPコースでお待ちしております。

また、同時ツアーで4名のCカード取得者が誕生しました。
これから、ツアーにも参加されると思います。
分からないことや困ってる時は教えてあげてくださいね。

2009/7/6

プライベート  大瀬崎

73大瀬崎プライベートツアー報告!

天気も抜群、道もスイスイ、海岸もロッカーもお風呂もそして海の中も全てガラガラ状態。平日の醍醐味を十分満喫してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

海峡が安定していたせいか海洋実習生もストレスなく楽しんでいましたね。

魚の多さにもびっくりしていました。一人の方はクラゲに興味を持ったらしく両手にクラゲをつかんで潜ってましたよ。普段クラゲは邪魔者扱いですが、よーく見ると太陽の光をきれいに反射させて幻想的な姿をしてるんですよ。

帰りはお馴染み「カサゴの唐揚げ定食」&温泉で大満足でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ