2010/9/25

レアモノ!クマドリカエル  井田

続けて見習いBABAです。
BBQ泊まりチームは9/21(火・祝)に井田で潜ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

富士山も姿を見せてくれて、前日に引き続いての快晴に恵まれました。
クリックすると元のサイズで表示します

水面は風波が少し立っていたので慎重にエントリー。
入ってしまえばモノスゴイ魚影でした。
特にクロホシイシモチ!
辺り一面びっしり多い尽くされるほど、ぐっちゃり群れてましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

イソギンチャクの周りを元気に泳ぎ回っている若いクマノミ(5cm強)も可愛かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして何と言ってもクマドリカエルアンコウ!
クリックすると元のサイズで表示します
これも5cm位で赤と白のコントラストが際立っているキレイな個体でした。
1本目も2本目も同じところにしっかりしがみついて、けな気でした

折り返した後、安全停止の前後もずーっとイサキやスズメダイや、
クロホシイシモチの群れは取り巻いてくれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

井田ブルーまで抜けてはいないけれど、魚影はばっちり!
これから抜けてくるのが楽しみです!
レアモノ続きで・・・

2010/6/30

豪快料理!  井田

倉田です。

6/26(土)〜27(日) 大瀬崎&井田ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの空模様の中海洋実習とツアーで大瀬崎と井田に行ってきました。

水温21℃前後、透明度は12m前後でこの時期では例年に無い好条件です。
大瀬崎ではウミテングが見れました。
またプーさんに感激しているお客さんもいました。
宿泊は戸田まで足をのばし名物オヤジがいる民宿に泊まりました。
ボリューム満点豪華な食事プラス解説付きです。
クリックすると元のサイズで表示します

朝食もボリューム満点で食べるのに一苦労です。

2日目は井田に行きました。
透明度は深場で15m位見えてました。
天気が良ければ井田ブルーな感じでしたが残念です。
水中ではイサキの群れやアジの群れ、ミジンベニハゼなどが見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

この時期にしては南方系の魚も多く楽しめました。
帰りは温泉経由でも渋滞もそれほど無く早めに帰宅できました。

2009/11/20

平日貸切ツアー  井田

宝田です。
11/18平日ツアー報告!

今回は井田に行ってきました。
予定は安良里でしたがビーチに変更。

現地はさすが平日、施設も海も貸し切り状態。

のびのびダイビングを楽しんできました。

水温は20℃、透明度も抜群によく15m〜20mはありました。

タカベの群れをはじめ、スズメダイやイシモチの群れはいつ見ても圧巻です。

クリックすると元のサイズで表示します

ミツボシクロスズメダもまだ健在!
クリックすると元のサイズで表示します

陸にいると寒く感じます。
防寒対策が必要な季節となりました。

帰りの温泉もいっそう気持ち良く感じられますね。

そして、お楽しみのランチタイムは、「アジのたたき丼」を
久々にいただきました。新鮮でうまかったです。


2009/10/20

ウミウシシーズン!  井田

倉田です。
10/18井田ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します


秋晴れの中すっかり雪化粧した富士山を眺めながら井田へ行ってきました。

青空と同じ様な青い海を期待しましたが、残念ながら台風の影響もあるようで
透明度は8m、水温は22℃位でした。

まだまだウエットスーツでいけます。

水中はスズメダイやキンギョハナダイなどたくさん群れていました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回目についたのはウミウシの卵がたくさんありました。
クリックすると元のサイズで表示します

ウミウシシーズンの到来が近いようです。
その他ヒメユリハゼなどとてもきれいでした。

昼食は新メニューのアジの茶漬け(漁師メシらしい)が美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

本日は大変道路が混みました。
どこを通っても渋滞で、高速道路が無料になったらどうなってしまうんでしょうか・・・


2009/9/11

群れ群れ  井田

宝田です。
9/9井田ツアー報告!

予定していた千葉の海は、台風のうねりが強く止む無く伊豆半島に変更。
西伊豆の井田に行ってきましたが、ここでも台風の影響が若干残っていました。
時折大きなうねりが打ち寄せタイミングを見てのエントリー・エキジットする感じでした。

浅場の透明度はうねりの影響で5m程度でしたが、水深3m以深では10m以上は見えてましたね。
魚影もスズメダイ群れやクロホシイシモチ群れ・メジナ群れ・タカベ群れなど
多くの魚達が優雅に泳いでました。
スノーケリングエリアではソラスズメダイがものすごく群れていて水族館のような
水中景観を楽しめました。

やけにウツボが多かったですね。
クリックすると元のサイズで表示します

角が生えてる???
クリックすると元のサイズで表示します

帰りはお馴染み「カサゴのから揚げ定食」を食べて、野天風呂に入って帰ってきました。
さすが平日!
海も、道も渋滞も無く快適でした。


2009/9/3

絶好調!透明度20m  井田

宝田です。

9/3井田ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

9月の寺子屋ツアーは井田に行ってきました。
北東の風が吹く予報だったので、西伊豆に決定。
前日に情報を聞くと、井田の透明度は20mと絶好調!
出入りがちょっとゴロタばかりだけど、これは行くしかない!

現地でエントリー口をチェックすると、波も無く初心者でも問題なく
出入りできる程度・・・。
早速準備して、エントリー開始。




マスク、フィンを装着して顔をつけると、すばらしい透明度。
ずいぶん先まで見渡せるほど・・・。

浅場にはソラスズメダイで癒され、中層ではタカベが悠然と泳いでいます。
圧巻はスズメダイの群れです。
ものすごい数の群れがダイバーを楽しませてくれました。
ここまで透明度が上がると伊豆の海も秋を感じるようになりましたね。

ブランクがあったり、初心者だったり、皆さん1本目はドキドキでしたが、
2本目は上手に浮遊感を楽しんでいましたね。

帰りは「イカのつみれ揚げ」をつまみ食いしながら「新鮮、イカアジ丼」をいただいてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉に入って癒され、渋滞もなしで順調に帰ってこれました。
さすが平日。
夏休みが終わって道も空いてきましたよ。



2009/6/27

塩釜焼き  井田

62728井田&大瀬崎ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

梅雨空の中伊豆半島に向けて出発。

初日は大瀬崎でのんびりフィッシュウォッチング。講習後初ファンダイビングの方を連れて先端へ。

エントリーするとソラスズメダイが群れるブルーゾーン、さらに深く行くとキンギヨハナダイが群れるオレンジゾーンが迎えてくれました。さすがに先端の魚影はすごいです。
潜ってる間魚が途切れることはありません。ここのポイントは常にダイバーを楽しませてくれますね。

翌日は井田の海に潜りました。
井田ブルーとまではいかないものの透明度10mはありました。
クロホシイシモチの群れは圧巻です。
小さい魚でもたくさん集まると大迫力ですよね。
ドロップオフをフワフワ泳ぐ浮遊感もダイバーならではの感覚で楽しんでいましたね。

今回宿泊した民宿の食事はすごい!魚がづくしで、残さずに食べるのは至難の技。そして、うまい肴があるとついつい飲み過ぎてしまいますね。また行かなきゃな。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/29

きれいな海を見せたくて・・・。  井田

宝田です。
9/27〜28大瀬崎&井田ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

週末は天気が崩れる予報でしたが、日に日に予報が変わり結局2日間とも曇り時々晴れといった天気。
ただ、気温がやけに低い状態でしたね。
でも、海の中はポカポカで水温はまだ25℃前後をキープしています。
海の中は魚が群れ群れ。一年で一番にぎわっていますね。

初日は大瀬崎。
午前中はまあまあの透明度でしたが、午後になり満潮に近づくと視界が悪くなる状態でした。透明度3m〜5m
ただ先端だけは透明度もよく、すごい魚影。40分間ずっと魚だらけのダイビングとなりました。

2日目は井田。
どうしても海洋実習生にいい海を見てもらいたい。
そんな思いで透明度のいい海を求めて移動。
朝から電話しまくり、情報収集。結局、安全で透明度の高い海が井田でした。
それでも透明度8m〜10m前後、前日に比べれば段違いによく見えたと思います。
魚影も濃く中性浮力の練習には抜群でしたね。
イサキの群れやスズメダイ群れ、ソラスズメダイもきれいでしたね。

動画はこちら・・・。
大瀬&井田
大瀬&井田


ムレハタタテイも元気に泳いでました。
クリックすると元のサイズで表示します


実習生にとっては初めての海ですからね。
今回の印象がこれからのダイビングライフを左右すると考えるとファーストダイブは重要ですよね。
初日はいまいちでしたが、2日目は何とかいい海を見せることができたと思います。
「楽しかった」とか「すごいね!」とか言われるだけで疲れも吹っ飛びますね。

今回で3名のダイバーが誕生しました。
これから、ツアーに参加された時はよろしくお願いいたします。
また、海に癒されに行きましょう。

余裕の2名!
クリックすると元のサイズで表示します


帰り際にやっと富士山が姿を現してくれました。
富士山って見れると何だかうれしくなりますね。
クリックすると元のサイズで表示します


2008/8/22

群れ群れ!  井田

宝田です。
8/18日帰り・19日日帰り・18日〜19日宿泊ツアー報告!
クリックすると元のサイズで表示します

18日は井田に行ってきました。
ここは大瀬崎のより5分ほどで到着する最近注目のスポットです。
施設はさほど大きくありませんが、海はすごくいいです。
今回は透明度12m〜15mと抜群に透き通ってました。
中層に泳ぐスズメダイ群れ・ネンブツダイ群れ・タカベ・ソラスズメダイは圧巻です。
井田ビーチ
井田ビーチ

ドロップオフの水中景観は中性浮力の練習にも最適です。
この透明度は病みつきになりますね。
ソラスズメダイってよく見ると非常にきれいな体をしていますよ。
クリックすると元のサイズで表示します


19日は黄金崎へ。
ここは比較的浅いポイントですが、ここも透明度抜群!
伊豆半島にいい潮が入っている証拠ですね。
レア物が多く出没する黄金崎ですが、今回はネジリンボウにトビエイ子供が姿を現しました。
思わずシャッターを押してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

トビエイも小ぶりでしたが、皆さんが見れたので良かったです。
トビエイ子供
トビエイ子供

中層にはスズメダイ群れ・メジナ群れ・クロホシイシモチ群れがゴッソリいましたよ。
群れの中に入って泳ぐのは格別。こんな体験はダイバーの特権ですね。


帰りは温泉で体を癒し、おなじみ「丸天」でお食事でした。
久々の「ぶり照り」うまかったですよ。




2008/8/14

海の日  井田

宝田です。
7/20〜21大瀬崎&井田ツアー報告!
梅雨明け夏本場です。
強い日差しの中潜ってきました。
風も波もなくベストコンディション!
でも、透明度は悪く3m〜5m、水温23度前後といった状況でした。
魚はいっぱいで楽しめました。

翌日は透明度の良い井田に移動。
多少うねりが入っていましたが、透明度8m〜10mと前日に比べるとはるかにいい海況に恵まれました。
ここはスズメダイの群れやタカベ群れ・ネンブツダイの群れが圧巻です。
クリックすると元のサイズで表示します

中層をふわふわ漂う、浮遊感も楽しめますね。
地形がドロップオフなので中性浮力のトレーニングには最適。

帰りはおなじみ「カサゴのから揚げ定食」で決まりですね。
小鉢がいっぱいで女性にもオススメです。

5名のダイバーが誕生しました。
おめでとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ