推理小説

2007/11/14 
のトリック?でムカつく。

犯人がそれようにアイテム作っちゃったりさー。

たとえば、飲むと3時間だけ姿を消すコトができるのとか

ごめ、ファンタジーですか?みたいな。

あと犯人当てで

「あの時、あの現場を見ていない○○さんが、

どーしてカーテンが開いていたと知っていたんですか」とか言うのもヒキョーだよなぁ。

ポロリ発言させたら、いいだもんな〜〜。

ポロリが許されるのは、「女だらけの水泳大会」だけだよなぁ。

あとあと、犯人が一回出てきた人とか。

主人公たちが入った喫茶店にいたウエイトレスとか〜

「ウエイトレスにコーヒーを注文した」の一文しか出てないウエイトレスが

犯人とかってありえないよなぁ。

もっとも許せんのは

事件を解決しようとしている一人称の主人公が、犯人の場合…。

うわー、オレなんのためにこんなお金を時間をかけて読んでたの!!!!って思う。

一行目で「オレが犯人です」ってかいとけや!!!!

推理小説のオマージュとかでそーゆーのはおkなんだか

真剣にリアリティーを追求して書かれてると

「上は正装、下はすっぽんぽんで、廊下に立ってろ!!ヽ(#`Д´)ノゴラア」って思います。

0



AutoPage最新お知らせ