☆お気楽主婦が、大好きなハワイのこと、手作り、おしゃれ、美味しいもの綴っています。☆

2007/1/27  23:52

記憶の中の神楽坂  お気に入り

クリックすると元のサイズで表示します

このところ神楽坂を取り上げた記事やテレビを多く目にします。
今、放映中の「拝啓、父上様」もその一つで、神楽坂を舞台にしたドラマです。

私の記憶の中の神楽坂は、私がまだ幼かった頃、父が神楽坂に店を構え、自宅兼店があった中野から時々その神楽坂の店に行ったり、大晦日に姉と一緒に父の馴染みの小料理屋さんへお重を持って御節料理を取りに行ったり、当時花柳界遊びをしていた父のことを思い出します。

昨年、何十年ぶりかに神楽坂に行くことがあり、昔の思い出をたどり歩いてみたところ、家の曲がり角にあった靴屋さんが、幼い頃の記憶と建物もそのまんまで息子さんがお店を守っていたりして、とても懐かしく当時にタイムスリップしました。

☆神楽坂の情報誌「かぐらむら」などが発行されて
クリックすると元のサイズで表示します

☆父の馴染みだった朝日坂の小料理屋「みその」と、父の遊び仲間だった「駿河屋」さんが載っていましたが、今では両方とも二代目には継がせず・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと横道に入ると昔ならではの石畳と黒塗りの板塀が残っている神楽坂。粋な店構えの料亭、素敵な和雑貨、ギャラリー、近くに東京日仏学院があるので、フレンチのお店が軒を並べ、外国人も多く見かけるようになりました。

暖かくなったらまた、幼い頃の記憶をたどり、姉と一緒に神楽坂を散策して見ようと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ