☆お気楽主婦が、大好きなハワイのこと、手作り、おしゃれ、美味しいもの綴っています。☆

2008/1/31  16:02

ホワイトキルトに初挑戦!  趣味

先日行った東京国際キルトフェステバル展で、ホワイトキルトのキットを購入。

本当は、フランス、プロヴァンスの伝統キルトBoutis(ブティ)をやってみたかったのですが、まず手始めに、手法は違いますがキルトの感触に触れる為、ホワイトキルトに初挑戦です。


☆ただただひたすらブルーのラインに沿って、チクチクするだけの単純作業が続きます。
クリックすると元のサイズで表示します

☆最初は途中で挫折しないよう大柄を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/29  21:11

行きたかったぁ〜。  家族

娘が先週末大阪へ行って来ました。私も便乗する予定で、すっかりその気になっていたのですが、都合で断念。

この話が持ち上がる以前に、神戸のkaoさんから「神戸で旅をしましょう」なんていう、私の旅心を誘う神戸の魅力満載の本を送って頂いておりました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


大阪へ行くなら京都へ泊まって、神戸でkaoさんと会って・・・と、プランを立て、京都の地図本まで送って頂いたのに残念でした。また三月には、友人の結婚式で京都へ行くというので、それまで隈なく読みあさって置くことにします。

娘は幼稚園の年長から小学校5年生まで過ごした大阪は豊中、当時住んでいたマンションや幼稚園、千里中央周辺を周り、小学校の同級生とも会い、余程楽しかったと見え、娘は二泊三日の予定を延泊し、因りによって神戸まで寄って帰って来ました。



阪神ファンだった彼女は
続きを読む
0

2008/1/26  23:46

訃報の葉書き  

私が大阪に住んでいた頃、次女が幼稚園へ上がったと同時にテニススクールへ通い始めました。

運動嫌いな夫もスクールへ入れ、私がスクールで仲良くなった友達夫婦やその他総勢10人位で毎週末、コートを借りテニスに明け暮れていました。コートでは皆が持ち寄ったお昼を食べ、夏になるとビールを飲み飲みのプレーをしたりして、テニスが終わればどこかしらの家へ流れ、子供達を連れての大宴会を繰り広げ、今ではそれが懐かしい思い出です。

そのメンバーの一人Kちゃんとは私が東京へ越して来てからも、年賀状のやり取りはずっと続け、お互いの近況を確認していたのですが、今年はその年賀状が届かず、心配していたところ、Kちゃんの妹さんから彼女が亡くなったと。それも昨年の2月に・・・
去年の年賀状には、彼女の変わらぬ文字で「フラ頑張ってる?」って、書いてあったのに。
妹さんの文面によると本人の意思により、闘病中である身を隠しながら一日一日を大切に過ごして来たと。

Kちゃんはピアノの先生で、一緒に住んでいた人はいたけれど一応は独身。年齢も私とほぼ同年代。関西風お好み焼きを教えてもらったり、子供達にピアノを弾いて聴かせてくれたり、私が今思い出しても転勤先での一番楽しかった時間を共有した友人の訃報に接し、悲しみがこみ上げて来ました。

この週末、長女が大阪へ行くというので私も一緒に行く予定でいました。結局、私は夫の仕事が入り家を空けることが出来なくなり中止になったのですが、予定していた前日にこの訃報が届きました。心からご冥福をお祈りします。



0

2008/1/25  16:55

「マリと子犬の物語」  映画

娘から聞いた話では、「マリと子犬の物語が良いんだってよぉ〜。泣けるって。!」と・・・
Hawaii Holicさんが家の近くのシネマチケットをお持ちで、二人で観て来ました。


新潟県中越地震で起きた実話を基に映画化された愛犬と家族の絆を描いた作品です。
映画を観ている内に、新聞に載った当時の記事が思い出されました。多少実話に手は加えていると思いますが、その記事の裏ではこんなことが起こっていたんだと・・・


名役者も動物と子役の演技には食われるといいますが、ここに登場するマリと子犬、妹役の演技には泣かされっぱなしでした。また、祖父役の宇津井健さんはさすが良い味を出し、映画が終わるHawaii Holicさんとトイレに直行。

「名犬ラッシー」「走れチェス」「フリッパー」なんていう人間と動物が関わる愛情豊なTVドラマを今の子供達にも見てもらいたなぁ〜。

0

2008/1/23  10:30

東京国際キルトフェスティバル  趣味

関東地方、今朝は雪模様。外は一面真っ白で吹雪いています。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、ブログ仲間のHawaii Holicさん、 kiriさん、 crescentさん と東京ドームで開催されている東京国際キルトフェスィバルへ初めて行ってきました。
チケットもHawaii HolicさんがY新聞購読から全員の分を調達していただいたり、事前にNHKBS放送LIVEも教えていただいたりと、いつも心強い方です。

受賞作は、どの作品もただただ溜息の連続で、一針一針に作者の思い入れを感じました。
受賞作品以外の中でも目を留めたのが、ジュニア部門のブースに展示されていた武蔵野東中学校の生徒さん合作の「Le Petit Prince」でした。

武蔵野東中学校は、自閉症、学習障がい、子供達と健常児と混合教育をしている私立の学校で、娘の進路に悩んだ時に、学校見学に行ったことがありました。


クリックすると元のサイズで表示します

刺繍の得意な担当、縫い合わせの得意な担当と、個々の子供の持った個性を尊重し、温かみのある一枚の可愛いい「星の王子さま」が一番輝いて見えました。

四人で広いドームの中を見て周り、それぞれお気に入りの布地を調達。布地の好みは違っても、手作り好きは皆共通です。

ランチとお茶の様子はこちらでで載せていただき、時間を忘れるまでおしゃべり炸裂。


皆さんから・・・



続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ